「苦し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 苦し[形容詞]
実に苦し  又苦し  寢苦し  あんなに苦し  むずがゆい苦し  氣苦し  居苦し  固苦し  ない苦し  突然苦し  いと苦し  長い苦し  張り苦し  げに苦し  時々苦し  とても苦し  そう苦し  さ苦し  あらく苦し  なんだか苦し  ときどき苦し  まだ苦し  時どき苦し  さして苦し  始終苦し  つや苦し  深い苦し  から苦し  そのまま苦し  ひどく苦し  しまいに苦し  益々苦し  何かと苦し  うな重苦し  さら苦し  日夜苦し  大分苦し  此苦し  いかにも苦し  速い苦し  堪えがたい苦し  どんなに苦し  いつまでも苦し  あなたに苦し  もっと苦し  ッ苦し  片苦し  重たく苦し  夜もすがら苦し  甚だ苦し  別に苦し  気苦し  もう苦し  何故か苦し  さも苦し  とうとう苦し  の苦し  間苦し  變苦し  へん苦し  呼吸苦し  位苦し  今苦し  むしろ苦し  あな苦し  喇叭苦し  切ない苦し  やはり苦し  狂苦し  いちばん苦し  かえって苦し  つて苦し  また苦し  弱い苦し  なかなか苦し  ひどい苦し  大変苦し  あら苦し  倍苦し  精苦し  ざめて苦し  いよいよ苦し  悲しく苦し  中苦し  万苦し  後で苦し  聴苦し  らく苦し  そのままで苦し  蒼い苦し  夕暮苦し  しばらく苦し  くり苦し  余程苦し  章苦し  やがて苦し  ごと苦し  いや苦し  近い苦し  わざと苦し  一つ苦し  多少苦し  あんまり苦し  暫く苦し  ざる苦し  ぐる苦し  だいぶ苦し  夥しい苦し  かた苦し  烈しく苦し  如何にも苦し  大して苦し  忙しく苦し  遂に苦し  余り苦し  がたい苦し  なき苦し  やや苦し  そんなふうに苦し  こんなに苦し  かなり苦し  やっぱり苦し  一番苦し  ちょっと苦し  世にも苦し  まるで苦し  なお苦し  大いに苦し  にくい苦し  時折苦し  やつ苦し  圧苦し  たまらない苦し  汚苦し  人として苦し  隨分苦し  よほど苦し  むさ苦し  度苦し  しろ苦し  あれこれ苦し  幾分苦し  さわって苦し  びにぜいぜい苦し  づればいまなほ苦し  一苦し  前苦し  ずいぶん苦し  しだいに苦し  それから苦し  そんなに苦し  多く苦し  

~ 苦し[形容詞]
時の苦し  内の苦し  巌は苦し  若は苦し  これでは苦し  のが苦し  クーパーは苦し  散銭が苦し  急性盲腸炎の苦し  肩を苦し  呼吸は苦し  うその苦し  月末の苦し  台所向きは苦し  妾良心の苦し  生活の苦し  家計の苦し  兵曹長は苦し  十一娘は苦し  さも苦し  生産生活の苦し  胸さきの苦し  そこに苦し  一羽雄鶏が苦し  却って宏子の苦し  さと苦し  奄々として苦し  心臓を苦し  彼女は苦し  生計の苦し  万吉の苦し  心に苦し  呼吸の苦し  青年は苦し  吉三郎は苦し  かすかに苦し  あなたの苦し  内悶の苦し  山男が苦し  息は苦し  身の苦し  考えの苦し  急に苦し  彼は苦し  脚を苦し  膃肭獣は苦し  裡に苦し  何か苦し  心が苦し  ことも苦し  のは苦し  弾力の苦し  あの世の苦し  袖は苦し  彼の苦し  叔母は苦し  夜の苦し  赤シャツ自身は苦し  戦争の苦し  人々は苦し  僕が苦し  作務の苦し  妙に苦し  父の苦し  方は苦し  由は苦し  声は苦し  今日の苦し  現実の苦し  さまざまの苦し  成る自分の苦し  日常の苦し  頭の苦し  自分には苦し  自分の苦し  仕事が苦し  帆村探偵は苦し  綱は苦し  柄を苦し  無我夢中の苦し  千蔵は苦し  課長の苦し  火星人は苦し  暮しの苦し  足並みが苦し  私には苦し  時はいかにも苦し  明らかに苦し  たしかに地獄の苦し  つき身上の苦し  誰かが苦し  おれの苦し  嫉妬の苦し  女は苦し  単純に苦し  ことが苦し  何よりも苦し  松本は苦し  達夫が苦し  配処の苦し  呼吸が苦し  三月目から大分に苦し  山田さんが苦し  徒は苦し  心の苦し  葉子は苦し  後輩の苦し  私たちの苦し  さより何かの苦し  余り生活の苦し  人を苦し  孤獨の苦し  どこか苦し  仕事の苦し  勝は苦し  間を苦し  助は苦し  みんなの苦し  ようという苦し  旅客は苦し  一平が苦し  さが苦し  事件そのものの苦し  今の苦し  ときの苦し  母は苦し  人間の苦し  それも苦し  動顛と苦し  頸筋を苦し  息が苦し  帆村は苦し  気の毒にも苦し  たるも苦し  右衛門は苦し  者の苦し  家政婦は苦し  翼ばかり苦し  先夜の苦し  毎日の苦し  あまりの苦し  お母さまの苦し  妹という苦し  時正太は苦し  たびに苦し  漬物だけでも苦し  病人は苦し  内心の苦し  言葉は苦し  それ以上の苦し  これを苦し  郁太郎は苦し  紙屑買いは苦し  予が苦し  非常に苦し  向うが苦し  声と苦し  腹を苦し  細君は苦し  乱れの苦し  それが苦し  レイモンドは苦し  ショルムスは苦し  吹替物でも苦し  しまつた人たちの苦し  余りの苦し  夜中に苦し  只呼吸だけは苦し  みのはいかにも苦し  ように苦し  鑑識子は苦し  蠅男の苦し  存分に苦し  猿は苦し  二度まで苦し  主膳は苦し  市さんは苦し  今生きることの苦し  魂が苦し  顔を苦し  恐れと苦し  修行の苦し  清十郎は苦し  ところの苦し  あれほどまで苦し  わたしは苦し  米友を苦し  さや苦し  怪我人が苦し  さよりも苦し  前より苦し  無為の苦し  私は苦し  姿勢が苦し  縊死の苦し  兵馬は苦し  石子刑事は苦し  支倉は苦し  一時の苦し  鬼は苦し  泥濘の苦し  牽引の苦し  胸の苦し  何が苦し  ジュリアは苦し  ことの苦し  高氏は苦し  十郎は苦し  ネリは苦し  兵馬が苦し  男は苦し  負傷に苦し  笑いの苦し  青年の苦し  立場の苦し  老人は苦し  者は苦し  一種の苦し  中の苦し  私の苦し  胸を苦し  小悪魔は苦し  ドミトリーは苦し  海蔵さんは苦し  若者は苦し  仙吉の苦し  病気の苦し  大原は苦し  松村の苦し  人が苦し  女の苦し  空気は苦し  生命の苦し  夏の苦し  それを苦し  からだを苦し  夫は苦し  手もと不如意の苦し  清は苦し  勝が苦し  唇には苦し  ひろ子は苦し  永劫に苦し  中には苦し  米の苦し  これまでの苦し  斬捨ても苦し  平三も苦し  桐が苦し  自分も苦し  時間を苦し  寒いときの苦し  踏違へは苦し  のを苦し  やうに苦し  父は苦し  一人は苦し  犬が苦し  病の苦し  今夜も苦し  胸は苦し  顔に苦し  仏は苦し  規則攻めの苦し  馬力を苦し  猫は苦し  自分自身の苦し  秋山男爵は苦し  位手もとが苦し  今度は苦し  中が苦し  がんとして苦し  來て苦し  大川の苦し  ひとの苦し  杉は苦し  臍が苦し  高重の苦し  室は苦し  主水は苦し  汽車は苦し  上り下りの苦し  歳暮の苦し  パリ勤めの苦し  鳥は苦し  婦人が苦し  どれだけ苦し  途中は苦し  事の苦し  仕送りの苦し  ことを苦し  ものの苦し  現状を苦し  お萩は苦し  当時の苦し  宮は苦し  人には苦し  馬が苦し  看病人の苦し  夫人は苦し  つて呼吸の苦し  片思いの苦し  頃の苦し  女房らは苦し  姫君は苦し  姫君が苦し  女王は苦し  身体の苦し  上下は苦し  貧乏の苦し  候とも苦し  父が苦し  彼女の苦し  恋の苦し  別れの苦し  汗所の苦し  時に苦し  のさえ苦し  ひろ子の苦し  体を苦し  鼠たちの苦し  ちょッと苦し  勉が苦し  疲れの苦し  愛欲の苦し  一座は苦し  佐々が苦し  父さまの苦し  二重の苦し  激昂の苦し  あなたは苦し  咳が苦し  乗客の苦し  傷の苦し  不手際な苦し  傍観の苦し  経済の苦し  わが身の苦し  小平太は苦し  たんびの苦し  宙を苦し  身体を苦し  方の苦し  間不自由の苦し  ひとり胸の苦し  大晦日の苦し  一空さまが苦し  内幕の苦し  人生行路の苦し  呼吸を苦し  素子の苦し  なかに苦し  当人の苦し  巳之助は苦し  境遇の苦し  息遣いも苦し  板ばさみの苦し  旻は苦し  修業の苦し  人生の苦し  危さと苦し  大佐は苦し  幾倍の苦し  世の苦し  獄中の苦し  黄金丸は苦し  息も苦し  それは苦し  さには苦し  普通の苦し  さまの苦し  身の上の苦し  僕は苦し  渦は苦し  やつは苦し  ために苦し  叔父ちゃんが苦し  坊さんは苦し  折の苦し  退屈の苦し  悲しみの苦し  失恋の苦し  疲れも苦し  白は苦し  閑山の苦し  私が苦し  パトラッシュは苦し  豚の苦し  悔の苦し  何ものかが苦し  顔は苦し  恋情の苦し  語り手が苦し  変に苦し  戦後の苦し  時は苦し  傍を苦し  蛾が苦し  かつは苦し  昨年夏以後の苦し  徳さんの苦し  頃わき目に苦し  先の苦し  腰が苦し  位の苦し  孤独の苦し  歴史的な苦し  残暑の苦し  去年の苦し  無限の苦し  京子は苦し  顏に苦し  椎の木が苦し  かなり生活は苦し  それだけが苦し  口に苦し  男の苦し  意識の苦し  意義我に苦し  爲に苦し  表情には苦し  社会認識としての苦し  伯父の苦し  周囲に苦し  のも苦し  渇きを苦し  叔父は苦し  立居さえ苦し  百姓は苦し  雀は苦し  道は苦し  たまは苦し  

苦し[形容詞]
苦しさ  苦しげ  苦しそう  苦しがって笑うの  苦しがる家  苦しむのがあたりまへでせう  苦しがつて  苦し氣  苦し人  苦し相  苦し気  苦しすぎる風景  苦しがるほどの坂道  苦しそうだよ  苦しがってばたばた  苦し過ぎる光景  苦します  苦しやと休む足もと  苦し味  苦しがって袖  苦しいね  苦しがること  苦しから  苦しがっているの  苦しがっているか  苦しすぎる位  苦しがる事  苦しみたい  苦しん  苦しむるのみにあらず  苦しいま  苦しがりよう  苦しがって身  苦しがる郁太郎  苦しむのだけはもうつくづくいやだよ  苦しがって器量  苦しゅうはござらぬてな  苦しむのではないでせうか  苦しがっているよう  苦しがって気絶  苦しッ  苦しうご  苦しがってその男  苦しがって眼  苦しがっているところ  苦しがって脱  苦しがって邪魔  苦しがってゲエゲエ  苦しがらせては喜ぶといったよう  苦しがるの  苦しがつてるつて  苦しすぎるん  苦しがつた  苦しがって死ぬ  苦して八  苦しがる金  苦しがって潮  苦して飛躍  苦しがって声  苦しがっていること  苦しがっている者  苦しがっている彼  苦しみゆ  苦しと一言  苦しむってことはいいことなの  苦しがって申しわけ  苦しがってるシルヴァ  苦しいんじゃん  苦しがって身もだえ  苦しがる少女  苦しみはし  苦しゅうござりませぬ  苦しゅて  苦しがっておいで  苦しがって横  苦しがるよう  苦しがるもの  苦しけり  苦しみいつ  苦しがると言って皆  苦しむることありという  苦しがりやがって俥屋  苦し此儘  苦しむがままにさせてゐる  苦しゅうござりまするが  苦しい死  苦しゅうござります  苦しや申すもこれ  苦しがって散々  苦しがって悲鳴  苦しがって鳴くの  苦しがって手紙  苦し涙  苦しいなかの  苦し西  苦し一  苦し罪  



前後の言葉をピックアップ
苦くっ  苦けれ  荷嵩  逃がさ  にがさ  逃がし  にがし  にがし  逃がしゃ  逃がす


動詞をランダムでピックアップ
ポシャっかぎださ引渡さこいねがう下りれ縫い合わしひやさ寄る与れ亡くしいちゃつく採れるとなりあっ転げ込まかつい坐り込む泣きわめい打た汚れる蔽い
形容詞をランダムでピックアップ
ごつい美味い規則正しくあやしい愚かしい小高い眩しくねつかれいらだたしいあやうく小やかましく粘っこい水っぽいけわしかっ目敏き煙たいなけりゃ貧しかっ高う