「苦い」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 苦い[形容詞]
此苦い  今苦い  堅苦い  ふと苦い  青苦い  ずいぶん苦い  なく苦い  甘苦い  実に苦い  わざと苦い  さぞ苦い  ただ苦い  折々苦い  さんざん苦い  たちまち苦い  どんなに苦い  特に苦い  難く苦い  つて苦い  又苦い  定めて苦い  更に苦い  渋苦い  共に苦い  渋い苦い  きっと苦い  寢苦い  いよいよ苦い  濃く苦い  たいへん苦い  かなり苦い  また苦い  それほど苦い  ば苦い  定めし苦い  最初苦い  何もかも苦い  なかった苦い  いつも苦い  さんざ苦い  思わず苦い  やっぱり苦い  苦い苦い  少し苦い  なんら苦い  つめたく苦い  すべて苦い  たいてい苦い  かえって苦い  まま苦い  目苦い  別段苦い  なるべく苦い  難い苦い  大分苦い  随分苦い  まだ苦い  すこし苦い  皆苦い  白い苦い  一寸苦い  一番苦い  少々苦い  から苦い  はなはだ苦い  遍苦い  既に苦い  もっと苦い  つと苦い  とうとう苦い  うに苦い  こんなに苦い  全く苦い  時苦い  大抵苦い  ない苦い  

~ 苦い[形容詞]
急に苦い  非常に苦い  樹明君に苦い  アインシュタインも苦い  俊男は苦い  悲しみと苦い  アルトは苦い  君は苦い  瘋癲人の苦い  こころに苦い  彼等の苦い  杯も苦い  病人には苦い  ためには苦い  病人にとっては苦い  薬が苦い  杯は苦い  そこには苦い  憂愁の苦い  それが苦い  よに苦い  いつかの苦い  紙屋でも苦い  私の苦い  からに苦い  舌に苦い  手酌の苦い  何度も苦い  人世の苦い  糺の苦い  叔父は苦い  伯母は苦い  親父は苦い  梅麿は苦い  お茶は苦い  顔に苦い  酒は苦い  生活についての苦い  むやみに苦い  言は苦い  安二郎は苦い  のは苦い  医者は苦い  本庄は苦い  ときも苦い  なかったために苦い  新吉は苦い  過誤の苦い  蕗の薹の苦い  夢や苦い  伝三郎は苦い  奥の苦い  事務長は苦い  時に苦い  唇には苦い  後ろに苦い  鉢植ゑを後に苦い  幾度か苦い  俺は苦い  父は苦い  少年時代の苦い  愛吉は苦い  平岡は苦い  何処かに苦い  自縄自縛の苦い  シナでの苦い  甚太夫の苦い  味の苦い  三上は苦い  彼は苦い  彼が苦い  宗匠は苦い  樺太も苦い  憤怒の苦い  敗亡の苦い  私は苦い  消極的な苦い  それまでは苦い  飯粒も苦い  お父さんは苦い  幾度も苦い  豊世は苦い  伸子は苦い  惣太は苦い  その男は苦い  金公が苦い  忠作は苦い  藥は苦い  商人は苦い  あとが苦い  伊太夫は苦い  伊太夫の苦い  長老連が苦い  それは苦い  酒が苦い  悔いの苦い  眼口に苦い  間の苦い  御飯後の苦い  一寸と苦い  合手は苦い  今日までの苦い  神尾は苦い  黒田の苦い  九女八が苦い  七兵衛が苦い  ステキに苦い  悔恨の苦い  帆村は苦い  二人は苦い  米友が苦い  ベク助は苦い  ちょっとばかり苦い  口が苦い  凡ての苦い  釣鐘草と苦い  それで苦い  駒井は苦い  医者ほど苦い  兀の苦い  金椎さんも苦い  いつでも苦い  角右衛門は苦い  客に対して苦い  一生懸命に苦い  嘉十郎は苦い  柳沢は苦い  家庭内の苦い  代わりに苦い  中には苦い  日々の苦い  彼女は苦い  彼の苦い  異性に対する苦い  確かに苦い  運動家たちは苦い  体操教師が苦い  松太郎は苦い  多くの苦い  どれ程苦い  エリザベスは苦い  職工係りで苦い  松は苦い  素戔嗚は苦い  幾多の苦い  ものは苦い  鶴見に苦い  光は苦い  忠志君は苦い  味は苦い  實に苦い  間に苦い  軍隊生活の苦い  自身の苦い  男に苦い  このごろの苦い  自分の苦い  しかも苦い  女房は苦い  枕元に苦い  味が苦い  今迄の苦い  へたばかりの苦い  たんびに苦い  度毎に苦い  柴忠さんは苦い  病身で苦い  それを苦い  結果に対する苦い  そこに苦い  父の苦い  薄暮を苦い  ように苦い  葉が苦い  結婚しない事の苦い  何か苦い  ポチョームキンは苦い  又野が苦い  憂鬱の苦い  さで苦い  眼前には苦い  結局は苦い  子路が苦い  のを苦い  今回の苦い  患者に苦い  男は苦い  やうに苦い  昨日まで苦い  あんたは苦い  しっぺ返しという苦い  人が苦い  ものよりも苦い  水は苦い  

苦い[形容詞]
苦い顔  苦い憎悪  苦い手紙  苦い悲しみ  苦い顏  苦い痛み  苦いこと  苦い感  苦い涙  苦い物体  苦い移住  苦い表情  苦い獣皮  苦い笑い  苦い杯  苦いゲンチアナ  苦い薬  苦いけれども神さま  苦い生活  苦い汁  苦い経験  苦いよう  苦い資本  苦い味  苦い香気  苦いかをり  苦い想  苦い面  苦い失敗  苦い思ひ出  苦い匂  苦い吐息  苦いじいさん  苦い唾液  苦い水  苦い光  苦い濃い茶  苦いもの  苦い方  苦い思い  苦い顔つき  苦い反省  苦い憂鬱  苦い怒り  苦い快感  苦い気  苦い風味  苦いうち  苦い清涼  苦い慣わし  苦い気もち  苦い經驗  苦い心持  苦い追憶  苦い微笑  苦い所  苦い茶  苦い目  苦い嫉妬  苦いの  苦い澁  苦い蜜柑  苦い敵愾心  苦い後味  苦い記憶  苦い理智  苦い幾多  苦い刺戟  苦い哀愁  苦いやう  苦い塩  苦い失望  苦い思ひの息  苦いコーヒー  苦い気持  苦い思い出  苦い自分  苦い皺  苦い数々  苦い物  苦いお茶  苦い食物  苦い酒  苦い鉄漿  苦いから  苦い熊  苦い神経  苦い珈琲  苦い想い  苦い悔悟  苦い苦痛  苦い理由  苦い鹹水  苦い罪  苦い灰汁  苦い憂愁  苦い快楽  苦い調子  苦いやつ  苦い幻滅  苦いということ  苦い作  苦いというの  苦いもん  苦い丸薬  苦い胃液  苦い探索  苦い言葉  苦い羊羹  苦い哀音  苦い悔い  苦い爭鬪  苦いが男  苦いほか  苦い閲歴  苦い話  苦い空気  苦い物思い  苦い頃  苦い真実  苦い液体  苦いがよう  苦い皮肉  苦いをかし  苦い流浪  苦い戦  苦い都会  苦い餡  苦いところ  苦いと言うの  苦い味わい  苦いというよりは根  苦い不幸  苦い新婚  苦い笑  苦い後口  苦い絶望  苦い時  苦い愛情  苦い刺激  苦い現実  苦い諫言  苦い藥  苦い思ひは後々  苦い顫音  苦い木  苦い別離  苦い争  苦い香  



前後の言葉をピックアップ
ニカンセズナオミンカ  ニカンデル  ニカヽツタラタマラナイト  ニガ  にがい  ニガイアルコール  にがう  似顔  似顔絵  にがかっ


動詞をランダムでピックアップ
つまっ老ぼれ飽かさ縮めれ清まかかさ飲みいりかわりくずれよ列し盛り返し弘めよ軋ん読み取ら選っみあう用いんくぐり抜け取返せ吼え
形容詞をランダムでピックアップ
尊き耐えがたかっ苦苦しいきいろ優しくっ畏れ多い角う怪く世知辛いか弱く潔う細きつましき短けれうとましき凄まじきにくらしく明るくくかろ