「苟も」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
副詞

苟も[副詞] ~ 1
苟も文章とは  苟も男児たる者が  苟も十字架を  苟も一  苟も議員の  苟も立憲政体の  苟も立憲政體の  苟も石器時代遺跡の  苟も此大問題に  苟も江戸ッ子を以て  苟も東京の  苟も雄を  苟も海事思想の  苟も政治家  苟も蘊の  苟も描像を  苟も史學に  苟も吾  苟も民に  苟も批判を  苟も此数策を  苟も文学を  苟も蛇の  苟も自分の  苟も靈の  苟も責任  苟も理想を  苟も認識の  苟もそれが  苟も輕蔑に  苟も隙が  苟も滑稽とだに  苟も萬葉を  苟も共存  苟も天気模様さえ  苟も言を  苟も今の  苟も責任を  苟も當時萬國對峙の  苟も詩を  苟も言に  苟も天の  苟も先生と  苟も封建の  苟も人間が  苟も弱者の  苟も己  苟も私利の  苟も一たび侯の  苟も韓国保護の  苟も適当  苟も政党を  苟も内閣の  苟も韓國保護の  苟も適當  苟も政黨を  苟も寸毫も  苟も陛下の  苟も事水産に関する  苟も日本国民として  苟も祖先以来  苟もオーソドックスのもの  苟も公共事業である市電  苟も取調べを  苟もファッショイ  苟も翁の  苟もその道に  苟も藩の  苟も一個の  苟も土そのものに  苟も惟任将軍という  苟も人間の  苟も餌の  苟も根本的  苟も出家の  苟も反抗の  苟も従来の  苟も劇作を  苟も金を  苟も食  苟も歴史家  苟も之を  苟も山木の  苟も同胞新聞の  苟も己が  苟も私の  苟も名節に  苟も資本に  苟も有夫の  苟も人の  苟も飛躍  苟も演劇革新を  苟も物を  苟も役人  苟も人君が  苟も美を  苟も科学  苟も私が  苟も當時一方に  苟も鉱毒事件に関する  苟も相当の  苟も病気  苟も日本の  苟も希臘史を  苟も其教の  苟も其人を  苟も君の  苟も神州男児  苟も気節を  苟も上流の  苟も内を  苟も人  苟も時局的  苟も神事に  苟も英雄の  苟も自ら新に  苟も學の  苟も不良  苟も剋殺的  苟も一綫の  苟も文學を以て  

苟も[副詞] ~ 2
苟も持てる  苟も愛した  苟もする  苟も合う  苟も知る  苟もしない  苟も為さざる  苟も許さざる  

( ~ )苟も( ~ )
勿論苟も  しかるに苟も  苟も悪い  苟も軽  蓋し苟も  苟も然  苟も少しく  



前後の言葉をピックアップ
いやしき  卑しき  いやしく  卑しく  いやしくも  卑しけれ  卑しめれ  いやしめ  卑しめ  卑しめる


動詞をランダムでピックアップ
貼っ移す摺れこだわらはこびこみ恋す鋏まふみわけるふりかえりねぎらっかまけ手渡す立ち竦ま追使わひっくくれみそなはせついて行け横切っはげ
形容詞をランダムでピックアップ
けわしかっわびしけれ憎くやるせないけばけばしこそばゆきけわしき薄暗美しかろ粘し堅くっ狭いくだらないせわしなく頼もしゅうそぐわなくあらっぽい人なつこあさく