「苅り」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 苅り[動詞]
髯など苅り  頭の苅り  柔かい髪をさっぱりと苅り  草が苅り  劇しく、苅り  柴を、まだ少しも苅り  柴を苅り  五荷でも苅り  頬、苅り  雑草の苅り  表面を苅り  草を苅り  茨を苅り  それを苅り  前から心がけて苅り  五十束七十束と苅りあつめてくれて、苅り  山の上などに苅り  秋はまたすっかり苅り  稲の苅り  草こそは苅り  彼氏の短く苅り  ときに、早速苅り  金蓮花はほとんど苅り  髪の毛が、苅り  意志を苅り  日まで苅り  短めに苅り  円形に苅り  葉を苅り  農場機械をつかって、耕し、蒔き、苅り  朝草を苅り  男の苅り  稲を苅り  ふところ手で、苅り  笹を苅り  萱を苅り  萩を苅り  ぼっかけられてあるなり、隠してくれよと頼み、苅り  行動とを押さえつけよう苅り  髪が苅り  区域が又苅り  ハイカラに苅り  



前後の言葉をピックアップ
刈り  加里  借り  駈り      借り  借りよ  借りん  駆り


動詞をランダムでピックアップ
あげつらっ当てはめよあげつらう振り払わ殺せれ織ら仕出かし解き放と開けろ産まうっちゃっおっぱじめる慣れれ浮べんてむかうもれきくつくりなしもぎろよりすがっくり抜い
形容詞をランダムでピックアップ
せまかっ男らしくからくさみしきつたなけれ面憎い青う麗しく好くておも間近かっうとうとしい狭苦しい腥いほこらしい新しく堅くっ忘れっぽいなまぐさい