「花立て」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

花立て[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
花立てがあって  花立ては割れていた  花立てにはみそ萩や女郎花などが供えられてある  花立てにさした  花立ての花もきょうはもう萎れて  花立てが供えられてある  花立てに用を足してしまった  花立てに豊富にあった  花立ての中へ差し込みながら  花立ての花を抜きすて  花立てに刻し  

~ 花立て[名詞]1
硝子の花立てが  真鍮の花立てに  香炉や花立てが  床の間の花立てに  両方の花立ての  

~ 花立て[名詞]2

複合名詞



前後の言葉をピックアップ
はなた  放た  鼻高々  鼻高高  鼻茸  ハナタデイヌタデノ  花束  洟垂れ    花田


動詞をランダムでピックアップ
願お利い明か感極まるあきらめよ根差し飾りたてる欠ける玩ん蝕ん糺さもす向かい合う慰ん聞取れ取りしまっ競り合うにたつかけはなれけりゃ
形容詞をランダムでピックアップ
にげなきゃ疾しく湿っぽい黴臭い物憂いわるう賢しい惜しゅう猛々し辛かろ眠たけれ柔らかせつな憎たらしいひどけれ眩いままならないあくどくぬるき