「背い」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 背い[動詞]
手のこんだ背い  漢青年に背い  母にはぐれたり、背い  光に背い  情意とは相背い  親に背い  心にも背い  命に背い  撰択集に背い  ばり故里へ背い  御法でも背い  約束に背い  私に背い  期待に背い  おれの言いつけに背い  つけに背い  日に背い  庵主の言葉に背い  この世を背い  朝廷に背い  藩論に背い  恩に背い  天に背い  意思に背い  灯影に背い  お前に背い  ところに背い  職に背い  ものを、背い  それに背い  意義に背い  常識に背い  時代は背い  言葉に背い  重臣石川数正が背い  道に背い  正則に背い  徒と背い  正義に背い  命令に背い  感懐に背い  みんな美に背い  軍令に背い  詞に背い  外光に背い  高等学校時分からお父さんに背い  孝道に背い  國に背い  道理に背い  人情に背い  陽光に背い  お願いに背い  世に背い  役目に背い  意に背い  爾我言に背い  浮世に背い  不謹慎とで背い  主義に背い  籠つて織田信長に背い  僕は誓いに背い  皆、誓いに背い  精神に背い  ちょっと遁げて、背い  付けに背い  歴史的事実に背い  間君に背い  義務に背い  心掛に背い  道には背い  教えに背い  月に背い  契約に背い  矩に背い  輿論に背い  道徳に背い  関井に背い  儒教を背い  段取りに背い  哀れな背い  伯父に背い  みな張に背い  がんで遠く背い  法則に背い  其主に背い  灯に背い  おくれ毛とともに背い  斜に背い  神意に背い  貞操道徳に背い  神に背い  心に背い  文三に背い  のでは無くて、只背い  盟に背い  姿に背い  戒律に背い  禁制にも背い  時勢に背い  横に背い  己に背い  軍律に背い  燈火に背い  縄墨に背い  今度勝頼に背い  他人に背い  誓約に背い  御法に背い  都に背い  伝統に背い  鏡に背い  古里へ背い  希望に背い  父に背い  本然性に背い  二人は背い  注意に背い  



前後の言葉をピックアップ
ソミン  蘇民将来  ソミンショーライ  そむ  そむい  そむか  そむき  背き  そむきゃ  背く


動詞をランダムでピックアップ
付け滴らす物申せ攻めろ娶れ書き送っ招け甘える言いよどん躍りかかろおしえる画せしみこんあらしめよ要す切り結んいばえる奮お燃えさから慢ずる
形容詞をランダムでピックアップ
危なく薄暗かっうとまし残り少なくつまんなしたわしいでかう喧し恭しはげしかっうらがなし労し心安からおしくつめたい紅けれ口喧しかっ重う堪えがたくっぽ