「翳し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 翳し[動詞]
胸から上を翳し  前に翳し  上に翳し  長火鉢に翳し  編掛けを翳し  洋傘を翳し  蝙蝠傘を翳し  パラソルを翳し  知識を振翳し  手を翳し  柄手を翳し  額に翳し  これを翳し  穂を翳し  ト手を翳し  袖を翳し  ト円心に翳し  蒼光に翳し  火に翳し  火へ翳し  日に翳し  枝を翳し  口許に翳し  胸に翳し  楯をふり翳し  雪洞を翳し  窓から雪洞を翳し  火を翳し  傘を翳し  窓明りに翳し  真直に翳し  扇を翳し  名を翳し  劒を翳し  さにも翳し  短刀を振翳し  提灯を翳し  龕灯提灯を翳し  真向に振翳し  洋燈を翳し  陰が翳し  小手を翳し  枝一ぱいに翳し  夏は翳し  処に翳し  あたりに翳し  錫杖を振翳し  扇子を翳し  縁に翳し  表象を翳し  灯を翳し  光に翳し  かわりに翳し  はりに翳し  小田原提灯を翳し  片手を翳し  燈影に翳し  火鉢に翳し  月に翳し  山刀を振翳し  投遣りに翳し  つて、高く翳し  空に翳し  劇場に向って、高く翳し  半開きに翳し  頭に翳し  番傘を翳し  平手を翳し  上にも、翳し  病影が翳し  光線に翳し  角燈を翳し  彼女の翳し  手に翳し  長光を抜き翳し  之を翳し  影が翳し  たいまつを翳し  影を翳し  両手を翳し  横から手を翳し  それを翳し  炎に翳し  翠蓋を翳し  団扇を翳し  日傘を翳し  涼傘を指し翳し  頭上に翳し  莞爾しながら、翳し  松に翳し  鉄鎚に取って翳し  それを高く翳し  宇宙に翳し  匕首を振翳し  棒を翳し  両手を揉みながら翳し  雲に翳し  筆を翳し  淺く翳し  火鉢へ翳し  それに翳し  檜扇を翳し  盾を翳し  程は、翳し  右手を翳し  吾輩が振翳し  ように翳し  紫色を翳し  房を翳し  のを、と翳し  傍らに翳し  先へ翳し翳し  鹿砦を翳し  山々を翳し  両手を高く翳し  桃とを翳し  兩手を翳し  立止まり、翳し  助は、翳し  やうに翳し  雨傘は、開いて翳し  黒髪に翳し  後ろに翳し  みの花は翳し  日章旗を翳し  洋灯を翳し  若葉を翳し  大刀を振翳し  當るのに、翳し  窓へ翳し  番傘を低く翳し  売女に翳し  雨傘を翳し  燈へ翳し  ペンを翳し  燭台を翳し  



前後の言葉をピックアップ
かざし  挿頭  かざし  風師  挿頭し  風下  挿頭す  かざす  翳す  かざせ


動詞をランダムでピックアップ
受付けよ掻き集めんはさめ思いきる事足れ持ちこめ捨て置かとぎれる雪ご乗り越さ運びのめる納めん折れ合お追払うへばっ編出し晴れこらえ
形容詞をランダムでピックアップ
似つかわしから呪わしい佳かろ好けりゃすごしこの上ない心憂きいぶかしく悲しきわざとらしきあほらしい臭かっ済まなくはかなかっ馬鹿らし懈く要心深なさけなくくさくにがにがしい