「罷」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 罷[動詞]
敢えず罷  二月始めて罷  事がございまして、罷  素人じみた罷  無事に罷  物音は罷  任レ法免給布、各罷  顕われたか、罷  大広間へ罷  あるじ自分で罷  のは罷  道越町魚屋万蔵方まで罷  長崎へ罷  弓箭に罷  志我津の子らが罷  方を罷  神経衰弱に罷  私達の罷  三ヶ年濃州に罷  小生僻地に罷  彼も罷  いやさ、罷  小僧が罷  それに罷  國に罷  永年遠国に罷  他国より年来罷  蜘蛛の巣を懸けて罷  はず参り罷  宴は罷  ことが、罷  綾を、いみじう尽して罷  一曲舞ひて罷  薩摩邸に罷  六十余州、罷  秋谷に罷  これへ罷  殊に重立候もの當表へ罷  只今同所に罷  御前に罷  警告せずして罷  外人に対する罷  一致団結して罷  うえ海港の罷  困憊するなら、なお罷  海港の罷  願があつて罷  一時御前に罷  相州鎌倉へ罷  私先祖武蔵国府中より罷  縁端に罷  伺いに罷  隨而小弟にも無異罷  世の中に罷  必至に罷  築地屋敷に罷  当方より罷  後藤へ罷  金銀押借に罷  ア私も罷  モウお罷  事はお罷  申歯磨売初罷  御礼に罷  かしこに罷  不躾ながら罷  それに就いて罷  辛抱に堪えかねて罷  事があって罷  妻に罷  申と罷  御館へ罷  友人知人にも罷  宰領として、罷  ことを罷  散々に罷  娘儀いかように罷  覚悟に罷  出入に罷  水上京都へ罷  其方共之頭京都皮田村え罷  所々に罷  向後町猟師に罷  私共北山辺に罷  町方へ罷  村へ罷  職に罷  挨拶に罷  二時間位は罷  呼候共、罷  武家方並町方等へ罷  引き籠り罷  事を得べく、楽しみ罷  勝に罷  それは罷  敵討は罷  拝見に罷  筑前国へ罷  草庵を営み罷  当地へ罷  窒扶欺に罷  肥後国へ罷  宮本ヨリ十町バカリ下ヘ罷  儀で罷  



前後の言葉をピックアップ
マオメット  マオリ  播か  捲か  撒か  蒔か  マカ  卷か  魔界  馬飼


動詞をランダムでピックアップ
引きずり出す放す出しゃばらこみあっ逃げ延びなくなる裏切ろ思い起し鍛えるすけろめあわす取っ組ま書き直す見交わし仄めかさ堕ちるかりかえ為出かさずっこけ捲っ
形容詞をランダムでピックアップ
軽し惨き美味かっ腹だたしくやさしく真白喜ばしいしげけれたのもしい黒くっいろっぽい黄色きなつかしけがらわしいしらじらしいしめっぽ面はゆかっあま疎し