「給い」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 給い[動詞]
御書き遊ばして給い  これをよしと見給い  神の創り給い  神の与え給い  事とを知り給い  事を知り給い  哀み給い  利口をや憎ませ給い  上様にはたちまち震怒し給い  疲敗し給い  現じ給い  未央殿にあつめ給い  泣き声を洩らさせ給い  号令し給い  隠棲し給い  長安をのがれ給い  愛で給い  徒を見給い  万代にし給い  憐み給い  地上に生ませ給い  位を贈り給い  荼毘に附せられ給い  反間に乗せられ給い  進発あらせ給い  その後にし給い  ために高給い  ゆっくりしていき給い  コニャックとをくれ給い  中でくり返してみ給い  点燈後鳴雪翁来給い  思召し給い  大豆を煎り給い  交わり叶わなくならせ給い  競争してみ給い  島へ流され給い  改革は思いとどまらせ給い  女房衣を被かせ給い  手を取り給い  空都となし給い  心を起し給い  戒となし給い  たしかにして給い  始めから順々に話してみ給い  後生たすけさせたばせ給い  春を迎え給い  登極し給い  救主を孕み給い  契を忘れ給い  この世に生き給い  御代を深くおもい給い  歎息し給い  天皇の愛し給い  教訓を垂れ給い  目通りに引き給い  差支なかったら話して見給い  大事にし給い  ゆっくりしていってくれ給い  我に給い  うちゆっくり遊びに来給い  これを読んでみ給い  今云ってくれ給い  落付いてくれ給い  基を定め給い  文字を用い給い  とき脱ぎ捨て給い  われを示し給い  山に埋まれ給い  主となり給い  一所に来てくれ給い  主与え給い  嘉尚し給い  人類をつくり給い  用心し給い  宇治殿倒れさせ給い  恐れをなし給い  掌り給い  木を見てみ給い  居眠りでもし給い  降臨し給い  崇祭し給い  母上の給い  身にゆるし給い  一本くれ給い  判官おん手を取り給い  判官おん手をとり給い  手をとり給い  これを受け納め給い  天国に昇りゆき給い  世を去り給い  野田へ移らせ給い  手にし給い  老臣を斥け給い  一騎樹蔭にかくれて待ちかけ給い  後楯無しを着給い  上をかざし給い  霊感を給い  名誉をも冒し給い  位に置き給い  類にやなど思い悩み給い  母上の飛び出で給い  中より甦えらせ給い  声を上げ給い  十字架に懸り死し給い  棺に納められ給い  讃岐へ流され給い  地に隠れ給い  拷問にかけ給い  



前後の言葉をピックアップ
  玉ねぎ  多磨  賜い  玉井  たまい  玉池  玉糸  賜う  給う


動詞をランダムでピックアップ
在そぶっぱなせだきこまうみつける思い出せよ出合っ支え偏ら謂え備われこすやらかし覗ける住み込み冷す言い換えよ竦ん願えれ突っ走る
形容詞をランダムでピックアップ
しろし愛づら耐えがたき焦げくさ根強い危ういうまなさけない手厚あまずっぱくただしき低かっあまい罪ぶか水っぽく紛らわしき心苦しくだだっ広くっ逞しき見よく