「立ち上がる」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 立ち上がる[動詞]
両手を掴んで立ち上がる  恢復して立ち上がる  光明に向かって立ち上がる  自分でも立ち上がる  一丸となって立ち上がる  構え、立ち上がる  羽目板につかまって立ち上がる  そこを立ち上がる  頼母は、立ち上がる  ケーベルさんが立ち上がる  私に、再び立ち上がる  湯げの立ち上がる  老人は立ち上がる  量とも知れず立ち上がる  ように立ち上がる  人中から立ち上がる  ボタンを拾って立ち上がる  焔が立ち上がる  クラバックは立ち上がる  一同が立ち上がる  みごとに立ち上がる  静かに立ち上がる  老人が立ち上がる  お玉が立ち上がる  道也は立ち上がる  紀久子は立ち上がる  馬は喘いで立ち上がる  娘が、そっと立ち上がる  山崎は立ち上がる  上田が立ち上がる  早縄をかけて立ち上がる  上へかちりと投げ出して立ち上がる  のであろうか、突然立ち上がる  濛々と立ち上がる  劇しく立ち上がる  サモイレンコは立ち上がる  ラエーフスキイは立ち上がる  大臣は立ち上がる  ために立ち上がる  上に立ち上がる  壁から立ち上がる  お辞儀をして立ち上がる  今はやむなく立ち上がる  女の立ち上がる  体を、またも猛然と揺り起こし、しかし、立ち上がる  バタバタ動かしながらも、立ち上がる  几帳を押しやってふと立ち上がる  そうに立ち上がる  それからやおら立ち上がる  机から立ち上がる  佐柄木はさっと立ち上がる  フラフラと立ち上がる  そこらを片付けてやおら立ち上がる  ことを言いながら、やおらのっそりと立ち上がる  凛然として立ち上がる  首をひねりながら、しばらく考えていましたが、やがてぷいと立ち上がる  凛然として突っ立ち上がる  それには答えないで、さっと立ち上がる  右門は立ち上がる  げに立ち上がる  そこにほっておきながら、やにわにすいと立ち上がる  好感さえ感じられ、そのまま立ち上がる  差しにしながら、すぐにも立ち上がる  二品を見ながめていましたが、さっそうとして立ち上がる  名人はさっそうとして立ち上がる  目まぜを送って、さっと立ち上がる  見送って、さっと立ち上がる  冬も立ち上がる  黙然として立ち上がる  ろぼい立ち上がる  たか、ふいと立ち上がる  史郎から手をひいてもらって、やっと立ち上がる  今さら日本が立ち上がる  私はよろよろと立ち上がる  一声高くいなないて立ち上がる  小四郎は立ち上がる  スックとばかり立ち上がる  彼は、立ち上がる  監督は立ち上がる  完全にまっすぐ立ち上がる  ひとりで立ち上がる  帰宅しようと立ち上がる  支店長代理が立ち上がる  小一郎は、立ち上がる  方で立ち上がる  火中に立ち上がる  急に立ち上がる  試みをやめて立ち上がる  湯気がもうもうと立ち上がる  小作人たちはあわてて立ち上がる  素直に立ち上がる  



前後の言葉をピックアップ
立ち上がり  立上がり  立上り  たちあがり  立ちあがり  立上がる  たちあがる  立ちあがる  立上がれ  立ちあがれ


動詞をランダムでピックアップ
脹らすはまりこん懸けん煮詰める済すふっ飛ば停ろ捜しまわる結えつけるつれだし益せとぶつみかえる肖ん引下げよ選ろ逞しゅうする身じろぐほのめか一皮むけ
形容詞をランダムでピックアップ
悪ししおらしいいまわしありがたけれしんぼうづよく胸苦しいしたわしい久しから真白思しく痛くうつくしゅういさぎよ狂おしくせまくっわかわかしかっ情けなかっおもかろ珍しからくらう