「立ちどま」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 立ちどま[動詞]
びつくりして立ちどま  五分間も立ちどま  声を忍ばせて立ちどま  其処に立ちどま  様に立ちどま  時だけ立ちどま  ちよつと立ちどま  外に立ちどま  センイチは立ちどま  前に暫く立ちどま  何度か立ちどま  思つて暫く立ちどま  なつてゐたり、立ちどま  ことも、また凝つとして立ちどま  滝本は、立ちどま  そこに立ちどま  稍暫く立ちどま  下に立ちどま  徹男が、立ちどま  ツと立ちどま  蔭に立ちどま  上で立ちどま  男は立ちどま  顏をして立ちどま  俺あすこに立ちどま  さもうろうと立ちどま  上に立ちどま  前に立ちどま  私たちは立ちどま  往来に立ちどま  ふつと立ちどま  前で立ちどま  眞中に立ちどま  背を向けて立ちどま  言つて久保が立ちどま  先に走つたり、立ちどま  私も立ちどま  急に立ちどま  私は立ちどま  息切れがしはじめたので、すこし、立ちどま  中に重々しく立ちどま  トキ子は立ちどま  博士は、立ちどま  李子は立ちどま  歩どりがのろくなり、時々立ちどま  默頭いて、立ちどま  林平は立ちどま  その男は、立ちどま  あるかのやうに、立ちどま  房一は立ちどま  ところまで来て立ちどま  アヤは、立ちどま  批評家は、立ちどま  やうに思はれたので、立ちどま  間、ときどき立ちどま  匠は立ちどま  場に立ちどま  カテリーナは立ちどま  バサウリュークは立ちどま  そつと立ちどま  久助君は立ちどま  眞野は立ちどま  パラソルは立ちどま  五六歩はなれて立ちどま  階段をおりようとしたが、また立ちどま  つて、時々立ちどま  時男さんは、しばらく立ちどま  時、むかうに立ちどま  踏切で立ちどま  百姓も立ちどま  しかたなく立ちどま  これも立ちどま  所に立ちどま  男二も立ちどま  エミリアンは立ちどま  三四人が立ちどま  ことかわからなかつたので、立ちどま  世は立ちどま  



前後の言葉をピックアップ
立通し  立ちどころに  立ち所に  たちどころに  たちどま  立どま  立ち止  立ち止ま  立ち止まっ  たちどまっ


動詞をランダムでピックアップ
たおすくるまれつみかさなっ引き抜か追いこも渡し欠き手控え息せき切っ貸せる従お突きあわす玩んにたつ残せる切りかかり投げ捨てれ間違いせめつけ巣立っ
形容詞をランダムでピックアップ
らうたし丸うこうるさくあぶなあつかっ旨かっ早くまわりどおくひ弱くうらやましくっ美味きなまなまし憎憎しく辛きここちよくあぶなくさみしかっ物淋しく耳遠く