「着付け」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 着付け[動詞]
のを着付け  女ものを着付け  

名詞

着付け[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
着付けを濟して  着付けするのを傍で見ながら  着付けから膝つ小僧はみださせてゐる  着付けに使った  着付けの色のほどのよさまでが目に焼きつき  着付けの金襴もようやく似た  着付けの凝った  着付けに鼠の腰ごろもを無雑作にくるくるとまき付けて  着付けと身体の極り工合を今一度見に出かけたと  着付けを大切にかけてお用いになりました  着付けをしているだろうなど  

~ 着付け[名詞]1
時の着付けまで  色直しの着付けを  前で着付け  雛の着付けと  白の着付けに  蝶々の着付けを  踵靴だけの着付け  ふうで着付けを  

~ 着付け[名詞]2
せまい着付け  おのずから着付け  どんな着付け  

複合名詞
相貌着付け等  着付け教室  



前後の言葉をピックアップ
気付  気付け  きつけ  気付か  着付  気付け  きつける  きつし  屹然  キツダー


動詞をランダムでピックアップ
下りよ逆らっ突き出さ結か罪するしめし縛りつけよ懸らねぶる付さ息吹か回ら側めふめる引っ担い制せよ行届く溶かせさけん手掛ける
形容詞をランダムでピックアップ
ひどくいやしい佳し馨しく久しくでっかく華々しき弱かっ恥ずかしほしけりゃいとおしかっ若き幼し若う心強かっなまなましくたけだけしく白くほど近いぬくし