「着ける」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 着ける[動詞]
腰に着ける  東京に着ける  底に着ける  手を着ける  身に着ける  遮光器を着ける  人を引き着ける  見当を着ける  飛行機を着ける  ガリガリッと手繰り着ける  花を着ける  商いに取り着ける  大地に着ける  宰相の着ける  大空艇を着ける  カリン岬に着ける  未明には着ける  目を着ける  船を着ける  襟飾りを着ける  肉体を着ける  岸へ着ける  道具を着ける  方々に着ける  頬骨をたたき着ける  町へ辿り着ける  河岸まで着ける  冠を着ける  ブルースを着ける  結末を着ける  フロックコートを着ける  かづらを着ける  眼を着ける  弁天堂へかけ着ける  者らも早速に駈け着ける  よろいを着ける  柔かい葉さえちらちら着ける  者が見着ける  上へ着ける  裳を着ける  地方に結び着ける  羽毛を着ける  心を引き着ける  方が早く着ける  気を着ける  十四日で着ける  膚に着ける  後には着ける  ため喪服は着ける  夕方までには着ける  岸に着ける  陸へ着ける  間違いなく着ける  五時には、着ける  今夜花巻に着ける  花巻に着ける  心を、次第に惹き着ける  処置を着ける  裏を着ける  夜までにはむこうに着ける  腰から下へ着ける  舷をこすり着ける  葉を着ける  嘴に着ける  柱頭へ、知らず知らず着ける  それから気を着ける  小泊へ着ける  精彩を着ける  時代を着ける  女達の着ける  向うへ着ける  自分の着ける  看護婦などの着ける  囚人が着ける  服などを着ける  冗談なさらずに着ける  不便さもかばかりなるは、と駈け着ける  地面に着ける  ハタと着ける  袴を着ける  鬘を着ける  圓に着ける  こと岸に着ける  二人が馳せ着ける  甲冑を着ける  別に手を着ける  色を着ける  若葉を着ける  京都へ着ける  胸にぴったり着ける  仕方なく着ける  



前後の言葉をピックアップ
衝ける  突ける  就ける  漬ける  附ける  即ける  浸ける  付ける  ツケル  つけれ


動詞をランダムでピックアップ
締めくくり窮せたかまれ画さうばわひねるたちどまり繰り返す荒す奉り謹しみ正さ輸し話せるみくらべ生らしゃくり上げるまもろ揉み坐りこん
形容詞をランダムでピックアップ
角から心苦しかっふるくさ術無さみしき瑞々しけれよそよそしゅう女々しゅうかるい胸苦しかっにつかわしく何気なし気味悪きあどけなきしたわしい猛々しくいまいましい照れくさい長からあくどい