「眩し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 眩し[形容詞]
しばらく眩し  一寸眩し  決して眩し  光眩し  大分眩し  いかにも眩し  

~ 眩し[形容詞]
日光を眩し  明子を眩し  妙に眩し  目を眩し  頬夕日に眩し  耳目を眩し  眼を眩し  彼女は眩し  まんま目を眩し  助は眩し  眼が眩し  彼等は眩し  私は眩し  日射しの眩し  彼は眩し  彼方を眩し  それを眩し  女中は眩し  凡ては眩し  太陽を眩し  昼間が眩し  間を眩し  者を眩し  私に眩し  そのまま目を眩し  七は眩し  千代ちゃんは眩し  始は眩し  素戔嗚は眩し  すずろに眩し  眼の眩し  心の眩し  憲一は眩し  視線を眩し  藤さんは眩し  一斉に眩し  西陽を眩し  建物を眩し  さと眩し  両手を眩し  婆さんは眩し  

眩し[形容詞]
眩しさ  眩しそう  眩し相  眩しとっ走るの  眩しげ  眩しがつて  眩しがる二  眩しがらせてから  眩し過ぎる位  眩し過ぎるん  眩し気  眩しがらなかった  眩し過ぎるほど太陽  



前後の言葉をピックアップ
眩く  眩く  まばゆくっ  まばゆし  目映し  疎ら  まばら  マバラケ  麻ひ  麻痺


動詞をランダムでピックアップ
あわれん暖めんくつろいちらかすなまっやい酌み交す張りめぐらせる反返るかなしも動じ明きおちのびはりつける学び取り思し召す蹴上げきこす払い込みふりみださ
形容詞をランダムでピックアップ
黒いそそっかしかなしかっこわき眠う明るし喧しかっ女々し気軽う清々しかっ物々しゅうぼろきのぞましからみじかだるくかしこい目出度く歯がゆい難く低けりゃ