「看よ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 看よ[動詞]
來りて看よ  時、看よ  顔を上げぬ、看よ  中央より響きたり、看よ  其顔なり、看よ  瑕もあらば、看よ、看よ  香勾を看よ  紀綱は全く弛みたりしにあらずや、看よ  有たざりしにあらずや、看よ  



前後の言葉をピックアップ
見よ  美代  御世  視よ  妃世  御代  みよ  見好い  見よい  みよい


動詞をランダムでピックアップ
持ち帰れ浸せ食い入るおよい採り入れよ演じれ取り崩す手渡そとらえるおもいださ囲お聞き漏らさ謀れる痛めつけるすけれ貯え安らう取り合っ浮か訝っ
形容詞をランダムでピックアップ
目ざましく物淋しく面白かっなさけぶかく永し弱いかよわきつつまし欲しゅう少なかろ残惜しいふかう詳しいうらがなしき名高かっよろこばしいまずかれみづらおぼつかなかろ気難し