「目差し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 目差し[動詞]
これと目差し  怪人物を目差し  先生の目差し  從つて眞理を目差し  山を目差し  空地へと目差し  中心を目差し  森を目差し  老人の目差し  方へ目差し  眼の澄んだ目差し  桟橋を目差し  歴史を目差し  歴史哲学者がまた目差し  ホリゾントを目差し  努力の目差し  杭を目差し  此方を目差し  敵と目差し  全体を目差し  功利性を目差し  普遍性を目差し  浅草とを目差し  オットーを目差し  こいつと目差し  ものを目差し  天国を目差し  昆虫館を目差し  家路を目差し  



前後の言葉をピックアップ
目八分  目正月  海布  目医者  目だっ  目の子        目明し


動詞をランダムでピックアップ
傷つき嘶く請出し低めよ訪わ立ち込め盗み出さうかがわもとみ買い取るだぶつか賞すつくりあげよめとっ上り詰めむくいうらなう毒し明けれたてまつろ
形容詞をランダムでピックアップ
おそう清々しゅう情なくっ生生しくほしかろ危なくきびしき青白いこの上なし好から忙しかっ乳臭い土臭く広かろ勇ましかっくどきずる凄かろ粘り強い汚らわしき