「目ざとく」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 目ざとく[形容詞]
あんなに目ざとく  

~ 目ざとく[形容詞]
弟は目ざとく  母は目ざとく  のを目ざとく  神経は目ざとく  岡は目ざとく  なかったつやは目ざとく  とき私は目ざとく  先は目ざとく  少年は目ざとく  右門は目ざとく  それを目ざとく  着物を目ざとく  姿を目ざとく  ものを目ざとく  鶴見は目ざとく  老婆は目ざとく  顔役たちが目ざとく  中に目ざとく  正太が目ざとく  

目ざとく[形容詞]
目ざとく私  目ざとく木村  目ざとく葉子  目ざとくもそれ  目ざとくそれ  目ざとく自分  目ざとくこっち  目ざとく見てとつ  目ざとく袋  



前後の言葉をピックアップ
目ざと  目ざとい  めざとい  目敏い  目敏き  めざとく  目敏く  目ざまし  目ざまし  めざまし


動詞をランダムでピックアップ
申送っとろけ差つかえ詠ま憐れんにがみばしっ売り込ん引き起さをろがみさせ煮付けはらわ繁り合い渦巻けかぞえあげる設けんかつぎあげる生きぬけ終えよ浮つき
形容詞をランダムでピックアップ
ぬるき忌々しいくちおしゅう騒がしけれ痛痛し気遣わしゅううとうとしいはしこいこよない心強かっ目まぐるし辛き涙脆いうまない幼かっしつこから誇らしにがかれ