「盗ま」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 盗ま[動詞]
ものを盗ま  あなたは、なにか盗ま  人形を盗ま  花は盗ま  壱円札をひょっと盗ま  納豆を盗まれる盗ま  毎日一冊ぐらいは盗ま  人に見せると盗ま  海音如来などを盗ま  其処へ置くと盗ま  手帳を盗ま  価値もないけれど、盗ま  何が盗ま  ダイヤを盗ま  三分の一ぐらい盗ま  鉄フタが盗ま  十五夜団子は盗ま  験べて見ると、悉く盗ま  幽霊が現われて、盗ま  ペテルブルグじゅうに拡がり、盗ま  何を盗ま  僕が盗ま  解釈、盗ま  かぼちゃを盗ま  ものを、盗ま  トランクを盗ま  テーマを盗ま  彼から何かを盗ま  干物をすっかり盗ま  人たちは盗ま  リヴォーヴナは、盗ま  わたしが盗ま  晩に盗ま  金子は盗ま  本が盗ま  袂ながらに盗まれし盗ま  柄杓を盗ま  オレの盗ま  それ、それで盗ま  鏡が盗ま  のか、盗ま  氷を盗んだとか盗ま  これは盗ま  ンだから、間もなく盗ま  鯨が盗ま  ものがないとすれば、盗ま  写真だけが盗ま  写真を盗ま  大砲でも盗ま  泥棒に盗ま  生徒に盗ま  下車して気がついてみると、盗ま  魂を盗ま  ものが盗ま  事務室で盗ま  女中に盗ま  人間どもに盗ま  駱駝とを盗ま  金も一文も盗ま  一つも盗ま  食料は少しも盗ま  娘なんかは盗ま  紙などへ書いては、盗ま  家財を盗ま  銭を盗ま  物を盗ま  私御膳を盗ま  何かに盗ま  大金を盗ま  貴重品を盗ま  他人に盗ま  馬を盗ま  番人だから、盗ま  張飛に盗ま  星尾に盗ま  豊乃に盗ま  パンなどを盗ま  目をはなせば盗ま  夫などを盗ま  薬合せを盗ま  人士と盗ま  博士に盗ま  かんざしを盗ま  牛を盗ま  これまで盗ま  頼母、盗ま  幾品となく盗ま  品物が盗ま  彼れを盗ま  包を盗ま  ルナビゥムが盗ま  それがそっくり盗ま  肴に盗ま  書類が盗ま  荷車を盗ま  十数冊残って盗ま  胴巻もまだ盗ま  先へ盗ま  トランクが盗ま  そうですが、盗ま  一度羽衣を盗ま  財産を盗ま  どこで盗ま  人に盗ま  のが、盗ま  金銭を盗ま  家で盗ま  聖典を盗ま  つまり聖典を盗ま  藤四郎を盗ま  気で盗ま  ばりかんなんぞ盗ま  自転車は盗ま  俺が盗ま  自由を盗ま  自分が盗ま  何か盗ま  腸が、もしや盗ま  黒ずんだ灰を盗ま  塊を盗ま  車が盗ま  あんた達の盗ま  パン菓子などがひんぴんとして盗ま  何も盗ま  客間から何か盗ま  知ったか振りをしようとは思いませんが、まず盗ま  城中城下から金を盗ま  車を盗ま  ことになるやろか、それとも盗ま  手短かにのべて、盗ま  羅宇屋に盗ま  フィルムを盗ま  果たして手拭いが盗ま  手拭いが盗ま  手拭いを盗ま  一夫を盗ま  手引きをして盗ま  行方不明とあれば盗ま  前で盗ま  花籠は盗ま  ためにかぎつけられて盗ま  物で、もう盗ま  妾を盗ま  これを盗ま  いいとも、盗ま  下駄を盗ま  聖書会社からで盗ま  身で、盗ま  自動車を盗ま  金は盗ま  最近頻りに盗ま  面会を求め、盗ま  金を盗ま  日本人に盗ま  手で盗ま  宝物は盗ま  誰も盗ま  一三、盗ま  猫を盗ま  猫が盗ま  猫は盗ま  食い物を盗ま  宝を盗ま  魚を盗ま  内も荒涼とは言いながら、何一つ盗ま  絵画を盗ま  絵が盗ま  手先に使って盗ま  展覧会で盗ま  絵を盗ま  金で、盗ま  確に盗ま  類が盗ま  それは盗ま  ように盗ま  宝は盗ま  片山津で盗ま  気はせず、盗ま  荷物を盗ま  三晩とは措かず盗ま  秘密書類を盗ま  敵から盗ま  書類を盗ま  問題は盗ま  美術館に懸けられてあつたが、盗ま  のか、或は盗ま  人に頼んで盗ま  日に盗ま  女に盗ま  一つ残らず盗ま  ためである、無論、盗ま  錦旗を盗ま  発見は盗ま  ことであつたが、盗ま  瞞され盗ま  赤が居ないから盗ま  影を盗ま  現金は沢山盗ま  金が盗ま  客に盗ま  風呂敷を盗ま  給料をそっくり盗ま  イドリスに、その盗ま  ほり、盗ま  珠を盗ま  某実に盗ま  者なきに盗ま  猴に睨まれて大いに呆れ、一向盗ま  品を盗ま  金剣を盗ま  茶壺は盗ま  ものは盗ま  しかも盗ま  妾も盗ま  ものは決して盗ま  盗みはするが、盗ま  一枚が盗ま  ルパンに盗ま  壁布の盗ま  壁布が盗ま  のを盗ま  んだが盗ま  泥棒をして盗ま  これが盗ま  何人かに盗ま  誰かに盗ま  あとから盗ま  地球が盗ま  手もなく盗ま  黄金メダルを盗ま  あれを盗ま  土地で盗ま  太郎さんに頼んで盗ま  どこかで盗ま  犬が盗ま  櫛を盗ま  他人に知れると盗ま  絵図面を盗ま  現金五千円ばかり盗ま  オーバーまで盗ま  源泉は盗ま  ア、盗ま  みな金を盗ま  渓などをあるいて見ると、盗ま  白蛇を盗ま  ところ、盗ま  毒蛇を盗ま  うちに盗ま  玉を盗ま  泥坊に盗ま  弁当を盗ま  から誰にも盗ま  モーティは盗ま  私は盗ま  薪に盗ま  夫を盗ま  秀子の盗ま  いくら尾行られても、盗ま  二本とも盗ま  像が盗ま  手から盗ま  娘を盗ま  一文も残らず盗ま  部屋に盗ま  兵営で盗ま  人気は盗ま  賊がはいって、盗ま  何しろ、盗ま  笛は、盗ま  密を盗ま  誰にも盗ま  一物も盗ま  誰かが盗ま  それが已に盗ま  機会はなく、又、盗ま  なかったとすれば、盗ま  手提かばんを盗ま  黄金を盗ま  内部に捨てられていましたが、盗ま  一ツでも盗ま  カギは盗ま  誰に盗ま  オトメに盗ま  仏像だけがいつの間にか盗ま  仏像の盗ま  仏像はたぶん盗ま  カギが盗ま  時日に盗ま  豚を盗ま  結果、そうして盗ま  智慧を盗ま  首を盗ま  功を盗ま  写真機が盗ま  唇を盗ま  刀を盗ま  のが、始めて盗ま  ときにその盗ま  それも、盗ま  しかも、きいてみりゃ、盗ま  いち、盗ま  指を盗ま  大金庫を盗ま  オサキをつかって盗ま  人形師もわかるだろうし、わかれば盗ま  坊やたちを盗ま  子どもを盗ま  本尊さままでも盗ま  ために盗ま  ゆうべ五人とも盗ま  死骸を盗ま  追分で盗ま  現金袋は申すまでもなく盗ま  毎年いくら飼っても盗ま  鯉も盗ま  悪者に盗ま  郵便局で盗ま  明細表で見ると、盗ま  上人見破っているばかりでなく、盗ま  泥坊から盗ま  腕時計などが盗ま  人間を盗ま  生活は盗ま  心臓を盗ま  心臓は盗ま  ため心臓を盗ま  門下となり、盗ま  跫音を盗ま  間に盗ま  倉庫役人たちに盗ま  賊に盗ま  秘蔵されていて、盗ま  月が盗ま  七百何十両が盗ま  脇差を盗ま  蝶を、お盗ま  言葉によると、盗ま  昆虫館から盗ま  蝶は盗ま  甲斐撫でに盗ま  蝶を盗ま  からちょっと明かすが、盗ま  嘘は云わぬよ、盗ま  持物を盗ま  幅を盗ま  道中で盗ま  菊に盗ま  軸を盗ま  物も盗ま  一つだけ盗ま  衣類も盗ま  あざやかに盗ま  たか、盗ま  ようであるが、もし盗ま  それが盗ま  ものか、それとも盗ま  首飾りを盗ま  別に何も盗ま  つて、盗ま  以前水晶の栓を盗ま  盗賊に盗ま  他に盗ま  彼は盗ま  絵馬堂に上げても盗ま  これだけは盗ま  宝物を盗ま  おん坊に盗ま  財布を盗ま  印籠を盗ま  からば愛を盗ま  ぶんの盗ま  花売女に盗ま  少年に盗ま  一つ、盗ま  



前後の言葉をピックアップ
塗師屋  盗っ人  ヌスット  盗人  ヌスビトノシリサシ  ぬすま  盗み  盗み  ぬすみ  盗み聞き


動詞をランダムでピックアップ
はたきくれりゃ上廻り疼くもちだすふめるけあげまたがれ強請る見捨てよ変れ落ちつけよ買わもたらせ寝そべろ主立っ交えよ捜し出すまいらすぶちのめさ
形容詞をランダムでピックアップ
弱うするどい情な騒がしかっほしかろ間遠くかれ空しけれ詮無き気強いせつなくまちどおしいよからしたしき有難く憎々しかっ近からこむずかしい疎ましい