「益す」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 益す[動詞]
利益は益す  国に益す  感情は益す  社会的に益す  者は益す  三十歳になれば益す  四十歳になると益す  程好くやっておくなら、益す  他に益す  やつて置くなら、益す  竹は益す  旅僧は益す  態度で益す  悔恨は益す  峡間に入って、益す  谷は、益す  白峰は益す  純粋さを益す  



前後の言葉をピックアップ
液汁  液状  益次郎  エキジヴィション  エキス  役す  えきす  エキスカーション  エキスキュース  エキスタシイ


動詞をランダムでピックアップ
ためれ粧え締め切ら持ちかけ飲ませよがっ萌え出る晴れ上がるもどれりゃ戦っ嫌い先走る静まりかえりよせれ垂らし張り付ける繰返さ辷らすなげるひるん
形容詞をランダムでピックアップ
香ばしかっ善けれ短けれ輝かしい木ぶかい後ろめたかっ痒い多いほの暗う心弱く事々しきちかけれわろあぶなっかしかっうら悲しき著しくそうぞうしく聡き聞き苦しいすくなき