「発て」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 発て[動詞]
積だったが、発て  声さへよう発て  声さえよう発て  発てるか発て  そこからすぐに発て  今さら東京へ発つにも発て  おれは発て  土曜にもし発て  土曜日には発て  土曜日は発て  今日はもう発て  オリヴィエに会わないでは発て  円光を発て  平気で発て  僕は発て  



前後の言葉をピックアップ
建てよ  たて  建てん    建て      殺陣  絶て  たて


動詞をランダムでピックアップ
ゆるま盛り上げよたがえる誘き出そ案ずそらせる取合っ粘着い上廻り抛り出し遊び回り立去抱きこむききいれる踏倒し肥やしいいよどん踏んばら呼び覚まし装束く
形容詞をランダムでピックアップ
気忙しくからかっしたわしき済まなかっくわしゅう疚しい幅広からてあらく気高く気高いかわゆきすっぱい悪しかれいざとくむつかしゅう辛抱強いきやすい珍しゅううずたかものさびしく