「痛い」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 痛い[形容詞]
心痛い  つと痛い  から痛い  どうも痛い  ぎとられるほど痛い  一番痛い  いきなり痛い  少し痛い  ありがたく痛い  いちばん痛い  かえって痛い  毎日痛い  痛い痛い  /″\痛い  はっきり痛い  やはり痛い  一ぱい痛い  おそろしく痛い  実際痛い  なし痛い  まだ痛い  ちょっと痛い  もっと痛い  実に痛い  ワア痛い  きっちり痛い  ずいぶん痛い  くっきり痛い  また痛い  ちくりと痛い  ちくちく痛い  とにかく痛い  よっぽど痛い  ちっと痛い  すこし痛い  づおづと痛い  決して痛い  日痛い  神経痛い  どんなに痛い  とても痛い  つの痛い  時々痛い  ひどく痛い  いつまでも痛い  アヽヽヽヽヽアー痛い  唯痛い  最も痛い  重く痛い  随分痛い  もう痛い  ばん痛い  結局痛い  ちと痛い  何より痛い  よけい痛い  こんなに痛い  ウーム痛い  ア痛い  多少痛い  発痛い  さぞ痛い  耳痛い  少々痛い  きちっと痛い  十分痛い  恐らく痛い  大変痛い  アー痛い  夜痛い  ー痛い  つて痛い  相当痛い  なんだか痛い  本当に痛い  苦しい痛い  ちゃんと痛い  しばらく痛い  わざと痛い  だいぶ痛い  所謂痛い  なかなか痛い  ハハハハハ痛い  ピリピリ痛い  程痛い  しきりに痛い  いくらか痛い  夥しく痛い  傍痛い  夜も昼も痛い  キンキン痛い  いまに痛い  代り痛い  熱く痛い  そう痛い  なお痛い  位痛い  より痛い  だって痛い  様痛い  そんなに痛い  かっと痛い  かお痛い  よほど痛い  ほと痛い  思わず痛い  こと痛い  ちっとも痛い  アア痛い  ザラザラ痛い  早く痛い  且痛い  方々痛い  ます痛い  ほとんど痛い  ここ痛い  チカチカ痛い  又痛い  ざる痛い  暫く痛い  暗に痛い  .痛い  胸痛い  まるで痛い  咽喉痛い  無性に痛い  痒い痛い  寒い痛い  ちかちか痛い  め痛い  ツ痛い  あんまり痛い  恐ろしく痛い  ない痛い  みんな痛い  どうにも痛い  胃が痛い痛い  

~ 痛い[形容詞]
僕は痛い  目に痛い  咽喉が痛い  頭が痛い  身に痛い  腹でも痛い  奴が痛い  それよりも痛い  あとが痛い  胸が痛い  裕一は痛い  おなかが痛い  疵が痛い  足が痛い  心が痛い  耳の痛い  頭の痛い  背後に痛い  和智君は痛い  中で痛い  脚は痛い  お前さん腹でも痛い  年取つて腰が痛い  腹の痛い  さを痛い  耳には痛い  腹が痛い  十八へきかい予備面が痛い  村民に痛い  どこが痛い  毎日頭の痛い  あたりで痛い  眼に痛い  女は痛い  廻りが痛い  足の痛い  目が痛い  体が痛い  節々が痛い  歯が痛い  瞳が痛い  ように痛い  さきが痛い  そうに痛い  肩が痛い  胸に痛い  温もりが痛い  手を痛い  お前は痛い  手術も痛い  感じでもずつと痛い  自分が痛い  それは痛い  さつきエミルを痛い  何か痛い  怪我でも痛い  内が痛い  署長は痛い  耳が痛い  頸の痛い  手が痛い  髄が痛い  頬に痛い  背中が痛い  腰が痛い  踵の痛い  彼女の痛い  手クビの痛い  のと痛い  頭も痛い  私の痛い  肩の痛い  耳に痛い  わたしは痛い  程に痛い  婆さんは痛い  後から胸の痛い  豆が痛い  自分の痛い  晩から頭顱が痛い  二人は痛い  爪が痛い  筆幸としては痛い  彼の痛い  相手の痛い  手足を痛い  これは痛い  うえに痛い  庸三は痛い  下腹が痛い  対手の痛い  眼が痛い  それが痛い  体の痛い  流石に痛い  それを痛い  気味で痛い  先刻から腹が痛い  腕が痛い  さが痛い  お腹が痛い  大雨を痛い  中に痛い  死ぬのは痛い  俺の痛い  栗栖長兵衛に痛い  かしこも痛い  角が痛い  異は痛い  レントフスキイが痛い  顔の痛い  さかなは痛い  そいつは痛い  のも痛い  胃の痛い  余は痛い  所は痛い  近来首が痛い  げが痛い  事も痛い  大久保君の痛い  皮膚に痛い  ものの痛い  こっちの痛い  嘉十は痛い  から二ヶ月目に痛い  空は痛い  あたしが痛い  痛みも痛い  腰の痛い  どれ程の痛い  體が痛い  あとについて痛い  のは痛い  疵の痛い  おなかでも痛い  申しわけに痛い  程度に痛い  やうに痛い  胸元が痛い  些と痛い  手足は痛い  なにも痛い  非常に痛い  六兵衞には痛い  乳を痛い  お足が痛い  おなかの痛い  目も痛い  翌日一日じゅう腹が痛い  道庵が痛い  たまが痛い  私まで痛い  時は痛い  傷の痛い  尻骨の痛い  足は痛い  関節が痛い  足も痛い  女房まで痛い  唇を痛い  のに痛い  兵馬に痛い  姉の痛い  相手が痛い  おいらアお腹が痛い  この間は痛い  他人の痛い  はいのと痛い  是は痛い  神経は痛い  ところが痛い  筋肉は痛い  さも痛い  部分は痛い  空臑に痛い  眼を痛い  肩を痛い  太股の痛い  心に痛い  額の痛い  成る程頭が痛い  医者が痛い  周平は痛い  可なり痛い  寒子は痛い  彼を痛い  蟹は痛い  蛇は痛い  脚が痛い  脚なんて痛い  方々が痛い  ミミに痛い  舌が痛い  先が痛い  いまも痛い  不満ながらも痛い  身體の痛い  私今日昼から歯が痛い  この間から歯が痛い  だって歯が痛い  今朝頭が痛い  喉が痛い  頭でも痛い  しょっちゅう傷は痛い  指が痛い  宗助の痛い  ために痛い  馬鹿に痛い  虫歯が痛い  主人が痛い  節々の痛い  其処に痛い  満天の星が痛い  膝頭が痛い  のが痛い  毛脛を痛い  確かに痛い  一代は痛い  ことを痛い  奴め身體が痛い  敵が痛い  死ぬほどの痛い  何処が痛い  先刻頭が痛い  日光が痛い  仔雀は痛い  まわりに痛い  むちの痛い  大津絵どころか痛い  小石の痛い  目の痛い  左が痛い  砂山は痛い  頸筋が痛い  心の痛い  ホントに痛い  床瘡が痛い  兎に角に痛い  ことで痛い  私は痛い  皹が痛い  一つの痛い  二時頃から尻尾が痛い  ときは痛い  兄宮の痛い  身体が痛い  どこも痛い  いふよりも痛い  お腹の痛い  間に痛い  骨が痛い  方が痛い  下に痛い  佐伯には痛い  患者が痛い  ほうが痛い  脳天が痛い  境遇が痛い  自分に対する痛い  そこでは痛い  から頭が痛い  メグは痛い  俺も痛い  奥に痛い  どこかに痛い  先頃の痛い  意識は痛い  下には痛い  夫の痛い  しょっちゅうどこかしら痛い  くびれは痛い  眼の痛い  さかなたちは痛い  かゆいのや痛い  奥が痛い  背中の痛い  ゾーが痛い  のか痛い  日腰が痛い  あたしは痛い  水が痛い  新聞記者ですよ。耳の痛い  薄情性を痛い  甲が痛い  可愛いのに痛い  事は痛い  歯は痛い  ツルゲーネフにとって痛い  ことによって痛い  あなたは痛い  妹は痛い  方を痛い  指先を痛い  花の痛い  何よりも痛い  胸の痛い  奥からノドが痛い  位で痛い  ガスコは痛い  私ゃ胸が痛い  しんが痛い  小手も痛い  背中さえ痛い  指先が痛い  奥の痛い  ほんとうに腹でも痛い  身体の痛い  父母に痛い  ことは痛い  何でも痛い  虎は痛い  咽喉は痛い  顔じゅうに痛い  傷が痛い  どれも痛い  たびに痛い  たしかに博士の痛い  いちばん先に痛い  肌が痛い  二三度眼に痛い  ここが痛い  厭でも痛い  腰も痛い  

痛い[形容詞]
痛い所  痛い首  痛いもの  痛いよう  痛いと云  痛い覚え  痛いん  痛いから  痛いの  痛い粟粒  痛いほどに自覚  痛い打撃  痛いと訴  痛いほど私  痛い話  痛いこと  痛い時  痛い視線  痛い質問  痛いほど婆  痛いまあ  痛いゆ  痛いほど床  痛い足  痛いげんこ  痛いほどスリリング  痛い言葉  痛いとき  痛い感じ  痛い目  痛い冷  痛いところ  痛いほどの血  痛いくらい光  痛いといいつづけながらも彼  痛いと云いながら私  痛いやう  痛いほどわかるはず  痛い気持ち  痛い歯  痛い感触  痛い気持  痛いほど握り  痛い心  痛いであらうに平気  痛いので閉口  痛いまめ  痛い傷  痛いン  痛い筈  痛いからだ  痛いチロリン  痛いといっておやすみ  痛い事  痛いが頭  痛い位  痛い思い  痛いというの  痛いと脛  痛いほど耳  痛いッ  痛いくらいが何  痛い担ぎ竿  痛いほど彼女  痛い指摘  痛いと言って不機嫌  痛い身体  痛いので頭  痛い敗北  痛い様  痛いということ  痛い程  痛いに違い  痛いかい  痛い絵  痛いぢ  痛いはず  痛いといふほど握り  痛い批判  痛いなア  痛い頭脳  痛いほど吹  痛い釘  痛い手術  痛い体  痛いので妻  痛い風  痛い腹  痛いやア  痛い何  痛いとみえて政枝  痛い腰骨  痛いばっかり  痛い何処  痛いって寐  痛いのでいや  痛いみたい  痛い程体  痛い傷痕  痛い刺戟  痛いには違い  痛いもん  痛い死  痛いつて  痛い小言  痛いのでしかた  痛いぐらいで学校  痛い最中  痛い処  痛い光景  痛いと感じる様  痛いほど冴え  痛い右  痛い眼  痛い體驗  痛い運命  痛い物  痛いと言  痛い肩  痛いとも疲れた  痛いなと云うところ  痛いので苦悶  痛いのかい  痛いという表情  痛い頭  痛い昼間  痛いと云ってるくせ  痛いまでに冷えて來  痛い顎  痛いに相違  痛いめ  痛いほど全身  痛い御言葉  痛い腰  痛いほど胸  痛い皮肉  痛い噂  痛い瘤  痛い寝床  痛いほど肩  痛い脚気  痛い雨  痛い者  痛いほど噛んで笑い  痛いよりも気持  痛い部分  痛い顔  痛いほど襟元  痛いくらい蠱惑  痛いせい  痛いと医者  痛いといい出して京山  痛いほど目鼻  痛いほど横暴  痛いほど叩いて彼  痛いと知る感覚  痛いだけの事  痛いと大惣  痛いくら  痛いほど知らせること  痛いそれ  痛い気  痛いほど頭  痛いとも思  痛いで飛び出すなつぶれたまんぢ  痛いほど僕  痛いほどの静寂  痛いほどの土砂降り  痛いとか頬  痛い腫物  痛い時事  痛いツ  痛い波浪  痛いと云う歯  痛い思  痛いと思  痛い思ひをして身  痛いと働いている神経  痛い横腹  痛いことば  痛い身  痛い地面  痛い局部  痛いほど吹きさら  痛いとかいう自覚症状  痛いほどの月  痛いとは言わなかった  痛いと泣く声  痛い熱  痛い次第  痛いほど知っている女性  痛い癖  痛いわ!  痛いワケ  痛いのでピイピイピイピイ  痛い熱砂  痛い血  痛い怪我  痛いと言うので厶  痛いと言うのに機  痛いとも云  痛いというところ  痛い悲しみ  痛い復讐  痛いぐらいはおれ  痛い文芸  痛いため  痛いと言っちゃ目  痛い頬  痛いので自由  痛い魚の目  痛いので休養  痛いと思うほど寒い  痛いので力  痛いほどに自然  痛いほどで動くたび  痛いと訴える美代子  痛いイ  痛い唐  痛い木目  痛いと殿様  痛いといってもたか  痛いお腹  痛いと云うて学校  痛い嵐  痛いこれ  痛いアーン  痛い注意  痛いほど緊張  痛いほど少年  痛い木枕  痛い程柵  痛い空  痛いほど光る雲  痛いので自分  痛いかと思  痛いなんて思ふもん  痛いやらかゆい  痛い思い出  痛いと金切声  痛いが勉強  痛いので手袋  痛いほど眼  痛いほど香  痛いと合本  痛い人間  痛いもんじゃ  痛い一  痛い胸  痛いので按摩  痛いがま  痛いと云うん  痛い仁  痛いは種  痛い原因  痛いと申す感じ  痛いほどの愛着  痛い想い  痛いと却って  痛いんかい  痛いかのやう  痛いほど目  痛いなあと思  痛い笞  痛いと云えば薬  痛いと云うよりも冷汗  痛いのよ雨中  痛いと云う事  痛いほど寒い  痛い火花  痛い苦情  



前後の言葉をピックアップ
  痛痛し    いた  いた  異体  衣帯  いたい  遺体  いたいけ


動詞をランダムでピックアップ
高まり当て込む請ける打破る秘せ躍り掛っ忍び寄るふりむけ焼け出さ打ち落としいたも饗せみあきるしだす甘んじる給べつつこぶちまけろ謂お投げだす
形容詞をランダムでピックアップ
願わしゅう暑い美しけれ俗っぽくとぼしからおいしから痛いたしくなつかしき冷っこい口さがなく危なかっなれなれしく懶い片腹痛しこぐらかっせま丸かっねばり強かっ俗っぽ