「疲らし」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 疲らし[動詞]
心を疲らし  心身を疲らし  根を疲らし  へとへとに疲らし  いつか眼底を疲らし  変になるまでお互に疲らし  頭をほどよく疲らし  身を疲らし  身体を疲らし  退屈させ、疲らし  自分を疲らし  彼女を疲らし  手足を疲らし  思いを疲らし  身体も疲らし  妻子を疲らし  のどを渇かさしめ、だるく疲らし  余り病人を疲らし  



前後の言葉をピックアップ
つから  漬から  疲らさ  つからさ  つからし  疲らす  つからす  つからせ  疲らせ  疲らせれ


動詞をランダムでピックアップ
出逢え歎ず唄わ引き戻せるあがめる欲せ居並ぶ鎮ま出来よさぐり合う積重ねる拗ねはみださすり付けるたしゃ建た育た染込んたくむ夾み
形容詞をランダムでピックアップ
ほど近きバタ臭い物々しかろゆかしいあし苦苦し不甲斐ない恥ずかしうやうやしのぞましから面倒くさくなつかしけれ苦き物恐ろしい馬鹿馬鹿しくっ心安けれはかばかしからひだるきくし浅黒い