「異域」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

異域[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
異域に身を置いてゐる  異域に入って  異域に建てた  異域へ単身布教に赴いて行く  異域でゆくりなく此の厚意に接して  異域に同胞の白骨を見ようとは  異域の土に埋  異域へ来るからには  

~ 異域[名詞]1
波濤千里の異域に  船は異域に  功を異域に  絶東の異域へ  此の異域で  万里の異域に  骨を異域の  

~ 異域[名詞]2

複合名詞
皆異域  異域書  



前後の言葉をピックアップ
言い交す  言い交わす  言いがかり  言い掛り  言切  言い切  言い聞かさ  いいきかさ  言い聞かし  いいきかし


動詞をランダムでピックアップ
刺し通しひきつづいとりよせよ飛び越えよほりかえさ嘲笑わ狭め粘りシャレよ傭お選ぶ外らさ突けん添えるこだわる触れあう切り換えろ達し楽しまふるぼけ
形容詞をランダムでピックアップ
物恐ろしいはなばなし欲しけりゃ愛くるしいとてつもなきうるわしきねたけれ奥床しきかわゆきみやすくすぐった美味い拙し憎々しき清けいわけないとぼしく粘り強き懐かしかっはしこ