「生身」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

生身[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
生身は刻々色もかはれば  生身をちぎるばかりの  生身の思いで朝夕帰依渇仰していたが  生身な男の淋しさと云ふも  生身の好もしく又好もしからざる  生身の存在に対して上位にあるかの如き  生身のからだがあった  生身の人間のためのマシンと思わせる  生身を変じて  生身の体はいつ  生身の身体にささやきかえす  生身の喜びを禁じたり  生身の身体を張り  生身で一ト歩でも後へさがろうか  生身に喰いこんで来る  生身の霊を分割する  生身の足を保護する  生身をさとらせた  生身に墨や朱を注すと  生身をいじめる  生身を大根研子でおろされる  生身をすぐにうつしては  生身の通りをすぐにうつさば  生身の人間は一たまりもあるまい  生身の肌をいた  生身さながら白金の御座にすがる  生身を持った  生身の愛と憎と惨めさを感じずには居られない  生身を抱えて居ります  生身を抉る  生身の大日如来と化生し  生身の心耳をこすりつけて  生身の石竹色に暈けてゐる  生身の人間になつて行く  生身になつた自分を意識した  生身のままで鳥のやうに空を飛ぶ  生身でおわすからには  生身の活きた  生身のひとり者なんだから信用がおけねえっていう  生身の生き物じゃござんせんか  生身に虫がついたら  生身で食う  生身の大黒天と崇め奉らんと  生身でわれわれの供物を納受しましますという  生身では渡られない  生身に返るに  生身でぶつかっている  生身を八ツ裂にされて喰われるという  生身の心の温かみを感じさせる  生身の作者から完全に離れなければ生れない  生身が一顆小砂に擦られる  生身の堪ふる  生身の人間のやれる  生身ではかなわぬなら  生身の弥陀をこの肉眼で見たい  生身の弥陀もついに現われずにいなかった  生身の躰へ返そうという  生身の型がある  

~ 生身[名詞]1
像を生身の  人間の生身の  そこら辺にいる生身の  自己の生身の  ぐうたらな生身の  向うが生身の  自分の生身の  ガンに生身の  親の生身の  人間は生身  父の生身を  人間が生身に  もとより生身を  急速に生身の  右門とて生身の  あっしが生身の  あっしだっても生身  人間は生身の  私は生身の  人間の生身  何でも生身の  肉を生身で  桑門となるまでも生身の  使物が生身で  もとの生身に  天狗に遭えば生身を  傑作は生身の  真珠貝の生身が  ほんとうの生身  前には生身の  

~ 生身[名詞]2
別に生身  これぞ生身  同じく生身  遂に生身  次第に生身  はじめて生身  もともと生身  まさしく生身  げに生身  必ずしも生身  わが生身  まるで生身  

複合名詞
日生身  生身素肌  みんな生身  一生身  こと一生身  



前後の言葉をピックアップ
生ビール  生節  生返事  生干し  生乾し  生水  生麦  なまめい  なまめかし  なまめかしい


動詞をランダムでピックアップ
えがけ飛付い嘲笑いみこし振りまきしぼれる仕上が伏せるついてまわり待ちゃかんづきうつりかわり起きあが組入れ盛り潰しくたびれよはたしかかれぼかさ
形容詞をランダムでピックアップ
いさまししげくうすぎたなく済まなくとぼしいほそい力強かれわるふるめかしいまぶしくっからき夥しいあざとく宜しき古臭くやり切れなかっあどけなき淋しくっ