「狂い」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 狂い[動詞]
今迄狂い  火が、何時の間にかまた狂い  腰へぶら下がって、狂い  雲は狂い  物狂いに狂い  気の狂い  頂上から飛沫が狂い  何かに狂い  どこをどう狂い  嵐にあおられて、今にも狂い  気を狂い  乳へでも狂い  手もとが狂い  月の光りにまじりながら狂い  さまにて狂い  心がまた大いに狂い  嵐が狂い  手順が狂い  林を駈け狂い  部屋じゅうを狂い  どこかが狂い  風に狂い  咆え、呻き、猛り狂い  ヒステリイ犬が狂い  彼自身、狂い  乍ら、狂い  体中をもって狂い  辺を狂い  気が狂い  気も狂い  物影の狂い  鬣毛を振り立てて狂い  さなきだに狂い  場内を狂い  三日月さまに惚れられて、あやしく狂い  竿立ちに狂い  いまゲラゲラと狂い  頭も、狂い  頭でも狂い  上を狂い  群は狂い  ブルンブルンと狂い  虻は狂い  一室で狂い  嫉妬に狂い  阿片とでいい加減狂い  書物と言わず狂い  ときにも、狂い  日は狂い  目からほとばしらせて、打ちもすえかねぬまでに狂い  ゼンマイが狂い  了簡の狂い  頭脳の狂い  運命が狂い  調子が狂い  中で狂い  死なんばかりに狂い  棹立ちになって狂い  馬が狂い  自分を狂い  附近を狂い  様子が狂い  気でも狂い  いまほんとうに気が狂い  気は狂い  二人を求めんと狂い  誰にも知られずに狂い  ようにいよいよ狂い  悲鳴をあげて狂い  これ見よがしに踊り狂い  犬が狂い  方が狂い  暴風雨はいぜんとして狂い  藻掻き狂い  お玉さんがまた狂い  ヒステリイで、狂い  ために狂い  突発的に狂い  嫉妬ゆえに狂い  心は今にも狂い  手先も狂い  まわりで狂い  あいだを走り狂い  蝶さんは相変らず狂い  一度も狂い  相場が狂い  それも狂い  体温表は狂い  犬にしたって狂い  僕は狂い  境遇も知るまもなく、いきなり狂い  一度に狂い  一度に嘶いて狂い  何百匹も狂い  姫にあわせろと云って又狂い  道中に狂い  の子と狂い  若い奴ととち狂い  者が狂い  者が、こうして狂い  退治にゆくと狂い  ものすごいほど狂い  突風に狂い  朝を殺してしまうとまで狂い  見当が狂い  大雨が翔け狂い  悩乱し狂い  刃物をたずさえて狂い  眼力に狂い  前にあらわれるとか言って狂い  影法師から離れたくて、狂い  気まで狂い  当日に、かれは激しく狂い  形をこしらえながら、こう言って狂い  腕の狂い  ピアノに狂い  頭が狂い  ように暴れ狂い  心が怪しくも狂い  怒りに狂い  一週間で狂い  花は狂い  頭脳が狂い  ものも云わずに狂い  横に寝かせ暫く狂い  東西に駈けまわって、果ては狂い  男を殺してしまうとまで狂い  十八九で狂い  頃気が狂い  さに、狂い  上で狂い  大変予定が狂い  前よりもいっそう狂い  奸計を怒って狂い  互い違いに波打って狂い  アルコールの狂い  誰の子であるかを考えて狂い  日程は、余り狂い  呼吸をしいしい狂い  見事に狂い  犬はなおなおはげしく狂い  蛇は狂い  光線をさけようと、狂い  波が狂い  俄かに狂い  予定が狂い  自ら気がつかずに狂い  行進状態が、狂い  巷を走り狂い  残忍性丈が狂い  心は狂い  藍干場へかけて狂い  本性は狂い  渦を捲いて狂い  声をそろえて狂い  呪詛とで狂い  ために、狂い  若い血が狂い  苦悩に狂い  ことが、この狂い  お玉さんが又狂い  罠に狂い  視覚が狂い  波頭を切り開き切り開き、狂い  上はただ狂い  さに狂い  慾に狂い  幻影を見て、狂い  目算が狂い  とくに狂い  庭じゅうを狂い  奉公先を狂い  目に狂い  眼も狂い  ことに狂い  死に狂い  気が狂っても、べつに新しい狂い  ちゃんと、狂い  ゴチャまぜから視覚が狂い  充分に狂い  眠る時間が狂い  めちゃくちゃに狂い  時計も狂い  切ッて流れ出し、やがて戯れ狂い  くるくると狂い  透視には狂い  狂乱のごとく狂い  上に狂い  右往左往と狂い  殿様は、狂い  一ぺん風に狂い  社会が狂い  色に狂い  ように狂い  心が狂い  市中を狂い  コンパスが狂い  コンパスは狂い  何だか頭が狂い  人も、ぐるぐる狂い  血も、ぐるぐる狂い  若い男と狂い  

名詞

狂い[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
狂いたけって人々の制する  狂いて走る  狂いを生じてさえいる  狂いを生じたであろうと思われる  狂いに狂った  狂いを訂正する  狂いが来ているらしく  狂いは生じなかった  狂い廻りながらしかも水勢には争い  狂いを見せない  狂いもなしに刻薄に線路へ伝わっている  狂いかもわかりませぬ  狂いが起きたりする  狂いがなさそうに彼にも考えられた  狂いに狂うし  狂いのないところを見ますと  狂いのある  狂いを感じて  狂いができた  狂いがなおる  狂いがあった  狂いが出てくる  狂いはしまいかと驚いたほどであった  狂いの道程を辿りつつある  狂いがありませんでした  狂いを噛みわけ  狂いでもって  狂いが来たとも考えられませぬ  狂いに泥酔して  狂いが来ている  狂いが出来ている  狂いが出ると  狂いのないことが分る  狂い上ったように叫び立てた  狂いを象りまして  狂い易いことに同情していた  狂いはある  狂いもない位的中した  狂いがきて  狂いができて  狂いがあっては  狂いもない位置に定着している  狂いはあるかも知れないけれども  狂いもがいている  狂いを直してもらいにきた  狂いがあるとは  狂いを生じる  狂いから醒めていました  狂いはあり  狂いがあるか  狂いに従者も力およばず  狂いを乗りしずめて  狂いを生じて  狂いはありません  狂いもなくたちものをしたという  狂いを生じさせた  狂いなく安定した  狂いが来ない  狂いが出て困ると  狂いでもある  狂いのない掲げ振り  狂いの出来た  狂い騒ぐ時を見れば  狂いになって  狂いがある  狂いがひどく入って来たので  狂いあばれている  狂いを齎らす  狂いのあろう  狂い働いている  狂いはおきねえ  狂いがわかってたまりますかい  狂いのねえ眼をおつけあそばした  狂いが出てきた  狂いがないとはいえない  狂い喚き叫んでいる  狂いが来る  狂いじみた好奇心でながめた  狂いなくピタリと一致するに  狂いが生じて  狂いがあり  狂いの生じた  狂いが火焔のように飜った  狂いを感じると  狂いを生じるし  狂い走って猟師が鴈網を張った  狂いのあった  狂いがあるらしいと  狂いも乱れも示さない  狂いがあろうけれど  狂いがないとは限らない  狂いはなかったと喜び  狂いもずりも起らないだろうという  狂いになった  狂いのなかったことを信ずるなら  狂い乱れているという  狂いがあるからです  狂いが酬って来て  狂いがありません  狂いなどを見つけていた  狂いを持っている  狂いを指す  狂いが何故最も悪い狂いであるかをいいたい  狂いを悔いる  狂いを潤色し  狂いの中に生れて育って来た  狂いから当然帰納される  狂いを生ぜしめようと  狂いを充分に落ち着かせてから  狂いが来ていると見  狂いたる為なるか  狂いに過ぎぬ  狂いの迫力が法水を驚かせてしまった  狂いはしまいか  狂いが直るまでは  狂いを見せた  狂い斬りに死んだという  狂い立つ奔馬に引きずられて  

~ 狂い[名詞]1
動きに狂いは  比重に狂いを  血は狂いに  半音の狂いを  鉄格子には狂いが  度胸に狂いは  水沫を立てて狂い  容易に狂いを  一分一厘の狂いも  眼に狂い  眼に狂いは  眼には狂いが  一毫を加えたほどの吊合いの狂いかも  虎として狂い  馬は狂いに  予想に狂いが  一字一字毎に狂いの  手筋の狂いから  癇の狂いを  歩調に狂いが  運命の狂いを  フォームの狂いが  フィニッシュには狂いが  価値に狂いが  気が狂いは  着想には狂いは  体の狂いを  時限器の狂いで  脳に狂いが  感情の狂いに  予定に狂いが  推定に狂いの  蝶の狂いを  舵の狂い  方角に狂いは  観察にも狂いは  寸分の狂いも  舌に狂いは  眼に狂いが  頭の狂い  レンズ調節に狂いが  予定と狂いが  それに狂いが  手に狂いが  足に狂いが  想像には狂いが  心眼の狂いを  見た目に狂いが  見方に狂いの  於て狂いを  手段に狂いを  信徒が踊り狂い  酒乱の狂いから  記憶に狂いが  下になって狂い  中を狂って狂い  一秒の狂いも  目に狂いは  アリバイに狂いは  牛の狂いに  黒鹿毛の狂いを  運動神経に狂いを  絶對に狂いは  照日前の狂いには  運びに狂いが  狙いに狂いの  どこかに狂いを  犬小屋の狂い  繚乱として狂い  後に狂いが  作戦の狂いでも  妙な狂いの  方向探知器に狂いは  憂鬱性の狂いに  二日の狂いが  最初よりも狂いが  チャンと定まっていて狂いが  血の狂いを  眼力に狂いが  捕縄に狂いは  目に狂いの  犠牲者の狂い  気の狂いは  まなこに狂いは  眼の狂い  眼の狂いが  だんなが狂いのね  眼に狂いの  あいまい不審な狂いが  時によって狂いが  どこ一つにも狂いは  谷底に躍り狂い  仕事に狂いが  頭脳の狂い  左右寸分の狂いも  眼力に狂いは  寸分の狂い  飛行器に狂いが  太刀筋に狂いが  器械に狂いの  袴の狂いが  形の狂いを  見込みに狂いが  調子にも狂いが  選の狂いという  デッサンの狂いが  実感にも狂いが  科学にだって狂いが  見込みに狂いは  方に狂いは  地盤の狂いといった  条件について狂いが  心に酬いられて来て狂いが  声をあげて狂い  エックス線に狂いは  エックス線には狂いは  レントゲンに狂いは  遠近法の狂いなどを  生殖現象の狂いを  男女関係の狂いが  男女関係の狂いから  運命の狂いの  運行に狂いを  構造の狂いを  考えに狂いが  気の狂い  運命の狂い  心の狂いに  証拠に狂いは  精神的な狂いとだけ  音に狂いが  目の狂いかの  時計に狂いは  眼光には狂いは  透視には狂いが  ニラミに狂いが  右往左往と狂い  血汐によごして狂い  

~ 狂い[名詞]2
全然狂い  大きな狂い  ひどい狂い  たいした狂い  決して狂い  たちまち狂い  既に狂い  必ず狂い  しばしば狂い  些か狂い  面白く狂い  同じ狂い  どうも狂い  激しく狂い  とんだ狂い  大した狂い  怪しゅう狂い  その狂い  悪い狂い  この狂い  

複合名詞
妾狂い  芸者狂い  狂い火  狂い死  狂いがち  狂い勝ち  泣き狂い  吉原狂い  酒狂い  電脳狂い  釣魚狂い  狂い泣き  遊女狂い  狂い曲うた  一生懸命死者狂い  予定狂い  浮気狂い  狂い方  役者狂い  死者狂い  女狂い賭博狂い  間夫狂い  狂い狂い遠く  勝手放題狂い  狂い叫び  狂いかた  色狂い  狂い姿  狂い叫喚  狂い波  一分の狂い  狂い獅子  是非色狂い  狂いつき  叫び狂い  名聞狂い  物憑き物狂い  狂い知らず  ア狂い  比丘尼狂い  狂い無し  姫こころ狂いたる  万年青狂い  踊り狂い  



前後の言葉をピックアップ
繰る  佝僂  クルアシビイリ  狂い  くるい  クルイクシャンク  狂い咲き  クルイロフ  狂う  くるう


動詞をランダムでピックアップ
打た噴き上げるそり投げ飛ばさ打と引きちぎれ形作届い過ぎ去っ選っひっつかん光りゃ鏤める探れる読流すまさりつむが突き通す驚きゃみごもっ
形容詞をランダムでピックアップ
黄いろくっ手厳し生温く物珍しかっきつたのしかっあたらしかっ稚い厭わしいかわいけりゃ下らなおさなかっ目新しがんぜないあぢきなきなつかしき待ち遠しくっ露けけれ深かれ小ざかしい