「燃えさかる」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 燃えさかる[動詞]
石炭が燃えさかる  火があつて燃えさかる  目もはなたず燃えさかる  飛沫は白く燃えさかる  火は燃えさかる  緑凉しく燃えさかる  空中に投げあげられ、間もなく燃えさかる  メラメラと燃えさかる  軍馬が、燃えさかる  雨ふらしめと燃えさかる  燭台の燃えさかる  性質は燃えさかる  自分は燃えさかる  情が消え失せて、さらにしぶとい、燃えさかる  あてもなく燃えさかる  火勢を一段とつよめて燃えさかる  火の燃えさかる  心頭に燃えさかる  坐禅でも組んで、燃えさかる  屋根から火の燃えさかる  炎々と燃えさかる  右手にグッと握ると、燃えさかる  兵馬が燃えさかる  身体で、燃えさかる  勢いで、その燃えさかる  一貫して燃えさかり、そして燃えさかる  手を燃えさかる  駒をつらねて、燃えさかる  ように、燃えさかる  火が燃えさかる  薪ストーブの燃えさかる  盛んに燃えさかる  蝋燭が、またはずみよく燃えさかる  焔が燃えさかる  盾にして燃えさかる  嵐に吹きゆがめられつつ燃えさかる  青火が燃えさかる  酔いが再び燃えさかる  音もなく燃えさかる  そこら一面に燃えさかる  さらに燃えさかる  体は熱く燃えさかる  こと、燃えさかる  皆戸外に立って、燃えさかる  様子がなく、反って燃えさかる  曲馬の、燃えさかる  すなはち、燃えさかる  ひとだなどと言い言いし、燃えさかる  靴を脱いで、燃えさかる  気ばかりあせるだけで、泣くにも泣けずあの燃えさかる  冬は燃えさかる  自分は座らないで、燃えさかる  頬杖をついて、燃えさかる  少年の燃えさかる  



前後の言葉をピックアップ
もえぎ  萌葱色  萌子  燃えさかっ  もえさかっ  燃えさし  もえたた  もえたち  もえたっ  もえつい


動詞をランダムでピックアップ
なおし取り繕い殉ず立働か採りとり入れ落ち着くまいらさ許せよいいつけるいろ決れ怒り狂い吹き鳴らしくれん遣れ見過ごせ罰しはげまそふるいつき
形容詞をランダムでピックアップ
ふるしかわいらしき恐多ほの暗いやさしゅうかたじけない等しく鬱陶しいまるしどぎつなけれてれくさい旧い手厚い鋭かっのぶと忝ないうるさく危なっかしいひく