「無き」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 無き[形容詞]
者無き  路無き  述作無き  靴無き  もの無き  燈火無き  パン無き  支障無き  興味無き  念無き  歎無き  花無き  完膚無き  感慨無き  正面無き  例無き  相違無き  見聞無き  感無き  物無き  其例無き  玉無き  便宜無き  帆無き  片雲無き  益無き  の無き  ぐひ無き  又無き  家無き  病人無き  よし無き  書物無き  世に無き  同情無き  必要無き  穢無き  惱無き  上無き  よしの無き  悲霜無き  誠意無き  つて無き  恒産無き  経験無き  隙無き  支無き  肉体無き  渡船無き  一面識無き  全く無き  人無き  事無き  道無き  底無き  墓無き  既に無き  危気無き  二つ無き  大過無き  比類無き  怒り無き  心無き  他意無き  常無き  ハシタ無き  將無き  資力無き  佳作無き  意味無き  はり無き  夜無き  絶間無き  處分無き  決して無き  算無き  塵無き  状無き  子無き  縷無き  効無き  仔細無き  両隣無き  怪無き  用無き  極り無き  涙無き  割無き  大道無き  処無き  關係無き  誤解無き  生命無き  憂い無き  縁無き  服従無き  罪無き  張合い無き  幕無き  月無き  力無き  跡無き  綾無き  衣無き  妻無き  別無き  難無き  人間無き  余儀無き  音沙汰無き  ひも無き  其儀無き  挽臼無き  思想無き  つまらない無き  二無き  今無き  色無き  男無き  謂れ無き  獲物無き  趣無き  飽無き  存在無き  人家無き  隣人無き  媚無き  手がかり無き  返辞無き  あと無き  一丁字無き  見込無き  戦意無き  考無き  病無き  置處無き  父母無き  申し分無き  此上無き  常識無き  終無き  途無き  生活力無き  怨無き  所得無き  限無き  隔て無き  関係無き  なり形無き  遺漏無き  規則無き  む無き  内容無き  誤り無き  魂無き  勇気無き  饗応無き  劣無き  定まり無き  書無き  絶え間無き  果無き  來無き  關無き  色情無き  際涯無き  菊之助無き  女房無き  工夫無き  一利無き  ところ無き  能力無き  不可無き  知無き  氣無き  猶無き  價値無き  作用無き  痕無き  象無き  差別無き  形無き  私心無き  

~ 無き[形容詞]
罪ぞ無き  益も無き  誰にとも無き  父は無き  殆ど人民を無き  日とては無き  名も無き  正面の無き  術も無き  今は無き  於て無き  其政治的監督牧師伝道師等に無き  意地わるでは無き  音沙汰の無き  處の無き  鏡は無き  工風は無き  哀れ月は無き  辨別も無き  人中に無き  ぐるに無き  望みは無き  くに夢の無き  浪風ぞ無き  隙の無き  形体は無き  文学とは無き  む日さへ無き  満足も無き  是非も無き  沙汰の無き  咎めの無き  世辭では無き  者の無き  東京には無き  謀略も無き  ものぞ無き  めんも無き  何も無き  せん方も無き  怪む者も無き  ことも無き  申し分の無き  昨日の無き  着想前古に無き  彩色の無き  年玉は無き  ものも無き  表現に無き  母の無き  痕の無き  設けも無き  手掛りの無き  手掛も無き  完全に無き  他之無き  服従の無き  自由の無き  一つも無き  取りどころも無き  歯の無き  美しき花は無き  物も無き  人ぞ無き  人は無き  通行の無き  上も無き  験も無き  他に無き  理窟も無き  際限も無き  前例も無き  父母にては無き  ことが無き  からざるは無き  感も無き  故も無き  火は無き  路も無き  かしく罪の無き  む者の無き  愛敬の無き  者も無き  様子も無き  私の無き  扨らちも無き  車宿とて無き  君として無き  息は無き  海名も無き  花は無き  蔵書に無き  餘念も無き  悲む理由は無き  此上も無き  渠に無き  夢には無き  ほまちは無き  事も無き  他愛の無き  米櫃も無き  仰せの無き  法は無き  命は無き  一本も無き  悪魔は無き  香も無き  事は無き  頬は無き  灯の無き  木も無き  園中何事も無き  区別も無き  側に無き  酢別の無き  それ声も無き  分も無き  首が無き  別に癖の無き  柄に無き  蹙むる間も無き  要も無き  間も無き  コロップの無き  景色も無き  人も無き  何物も無き  原因も無き  始より無き  人の無き  根拠の無き  跡も無き  咎むる者の無き  罪も無き  跡型も無き  人間万事あとかたも無き  仏も無き  黒子一も無き  つたものは無き  意味の無き  ここでは無き  中心の無き  將來の無き  興も無き  唯二人人目も無き  かげも無き  ものの無き  罪とがも無き  半文錢も無き  ところも無き  生物の無き  處も無き  ほかは無き  病は無き  特別意義も無き  足の無き  事の無き  枝も無き  万葉には無き  雨具も無き  江戸には無き  

無き[形容詞]
無き原  無きに至らむをと  無き二つ  無き足  無きにし  無き室  無きこと  無きよう  無きを得  無き清純  無きまでに返報  無き言いわけ  無き者  無きかに就いて古来  無き幾  無き身  無き能  無き一  無きかの一線  無き本堂  無き特殊  無き伝統  無き譯故  無き圓  無き孔  無きもの  無き普通  無き橋戸頑鉄  無きかの命  無き鎌倉府  無きの日  無きに敏  無きか此胸  無き兵  無き醉  無き歌  無き病人  無き沼  無き大西洋  無き作  無き心  無き世界  無きオルワンガル  無き事  無き樂  無き感性  無きが佐  無き人  無き縁  無き予  無き様  無きに注意  無きを幸  無きかの収入  無きに彼  無きかの收  無きを道  無き大洋  無きかの築地  無き夢  無きところ  無きこれ  無きやう  無きが如し  無き証拠  無き田舎  無き大内定綱  無き手柄  無き宣言  無き所  無き迄普通に  無きは虚飾  無き此  無きを見定めてから  無き時  無き日和  無き夜  無き君  無き筈  無きかの髯  無きかの髭  無き也  無きカルタ  無き感  無き海原  無き天  無きに出す時  無きの口  無き雪  無き流竄  無きかを諷するよう  無き奴原  無き一宇  無き部屋  無き最後  無き子  無きを見れば外  無きゆえ  無き仲  無き婦人  無き女  無きまでに手  無き敵  無き存在  無き業  無き衆生  無き自由  無き服従  無き奇態  無き振舞い  無き宵  無き里  無き猿  無き浪  無き栗毛  無き幻  無きを蝦  無き不知火  無きに空  無きも雁が音  無き畝  無き亡霊  無き浴槽  無き急用  無き職業  無きかの朧  無きゆ  無きの間  無き由  無きかのよう  無きかのささやか  無き時代  無き出  無きに筆  無き世間  無き限り  無き場所  無きぞと言  無き処  無き頃  無き朋友  無き智慧  無きかのもの  無きも一徳  無き大黒屋  無きが如く  無きは人形  無きかの刺戟  無きかに凭れてゐる朦朧  無き神秘  無き空  無き證拠  無きに於  無き名  無き他人  無き家  無きに相違  無きも天部  無き島  無き百姓  無き故買  無き昔  無き體  無き状  無きはず  無き記念  無き汝  無き迄に論破  無き孤児  無きも同然  無きかの所謂  無き折  無き故  無き物  無き餘  無きかと目  無き日  無き返事  無き程  無き道理  無き癖  無き娯楽  無き阿房  無きは男子  無き町  無き幸  無き裸  無き魂  無き夫  無きの一事  無きに非  無きを以ての故  無き意味  無きなげきあり  無きうち  無き交  無き唯  無き好き  無きかの花  無き御事  無きかと歎  無きには増し  無き注視  無き境内  無き忿懣  無きが如き消極的  無きかの毛  無きの嘆  無き話  無き人々  無き世  無き技巧  無き風情  無き朧月  無き岸  無きを機  無きを見済まして乙女  無き罪人  無き偽り  無きを云  無き流動  無き客  無き生  無き聯  無き從  無き何もの  無き強制  無きかの二  無き大空  無きかの初夏  無き橋  無き櫓  無き草  無き後  無き勝  無き老躯  無きため  無き以上  無きに至るを死  無き仙人  無き木  無き憂国  無き大事  



前後の言葉をピックアップ
亡き  亡き後  なき  ナギ  泣きぬれ  泣き叫び  なき  泣き  鳴き  なきあかし


動詞をランダムでピックアップ
もちかけれいとおしみみのる有り触れ屈め押黙っ及ぼさこだわるときつけ巻き上げれ断ち切っ撃ちまくれかき回しわりきるきらわれんおだてる果せよしはらわ峙た
形容詞をランダムでピックアップ
眩いいかつしよしないとてつもなきなるけれ安かっ目まぐるし高い心地よいはやけれ気難しういういしい野暮った短いあったかくこちたい好かろいとけな辛から小暗し