「濁ら」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 濁ら[動詞]
なかにも、りんとした、まだ濁ら  水あふるれど少しも濁ら  霖雨にも濁ら  雨脚は濁ら  そこらは濁ら  浮世、濁ら  スープは濁ら  フグと濁ら  源泉を濁ら  恩樹は、濁ら  水はまだ濁ら  猶予して濁ら  其郷里房州安房郡辺では、濁ら  所を濁ら  どこが濁ら  



前後の言葉をピックアップ
濁せる  濁そ  にごっ  濁っ  にごら  濁らせ  濁らせる  にごらさ  濁らさ  にごらし


動詞をランダムでピックアップ
立迷う物申すしばたたき突っ返し猛らよた買い込みおびき出すあおむけやり出し合うよじのぼろ殴りとばす解すれ吹きで吊ろ燃せ浮かぼ商う生れ変
形容詞をランダムでピックアップ
せわしい輝かしたらしく煙た物堅きいとおしく雄々しかっねばい騒がしからほそうひなたくさい手強そらおそろしい寝苦しくまぢかい空々しかっうしろめた疳高き香しい