「澄み渡る」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 澄み渡る[動詞]
漣だに立たず、澄み渡る  さざ波だに立たず、澄み渡る  趣味性に澄み渡る  桔梗色に澄み渡る  紺碧に澄み渡る  ものは、こうも明るく、澄み渡る  底まで澄み渡る  空が澄み渡る  渡部伊蘇夫は、澄み渡る  晴々として澄み渡る  玲瓏と澄み渡る  間に、澄み渡る  



前後の言葉をピックアップ
澄み渡ら  澄みわたり  澄み渡り  すみわたり  澄みわたる  澄渡る  すみわたる  スミー  スミ子  すみ江


動詞をランダムでピックアップ
取らせ駆込ん当たる隔たら跳ね出そ練歩い出迎え羽織る紡が派する逃げのびよ恐が引っ掴ま出そろう息せきき書き落とさ取りかたづけもうかれうめん刻みつける
形容詞をランダムでピックアップ
ねば弱々しゅうだるくっむさくるしこくっいきぐるしい差出がましいまぢかい柔らかし黄いろくよぎなく憎らしいさわがし手広かっ待遠しくつめたいめざとく気まずう気だるいねたましく