「潰さ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 潰さ[動詞]
惜気もなく潰さ  うちに踏み潰さ  ために潰さ  上から壓し潰さ  どこが取り潰さ  圧え、潰さ  ようにして、潰さ  文化は潰さ  それは直ぐに伸びて、潰さ  石に押し潰さ  足で踏み潰さ  これもおし潰さ  一向一揆も潰さ  クシャクシャに踏み潰さ  家は潰さ  崖くずれに押し潰さ  一もみにもみ潰さ  岩に押し潰さ  完全に潰さ  要素が捨てられ、潰さ  自動車に轢き潰さ  人に潰さ  顔を潰さ  これを潰さ  めいに叩き潰さ  庸三は圧し潰さ  ために、今にも押し潰さ  何うか潰さ  半分ずつわけようと、潰さ  山彦に圧し潰さ  腸を潰さ  家の吹き潰さ  地面を潰さ  政宗も取潰さ  一緒に潰さ  一片が踏み潰さ  一日も早くぶっ潰さ  ように潰さ  完全に押し潰さ  下に押し潰さ  木は圧し潰さ  火山礫層に圧し潰さ  地層に押し潰さ  家を潰さ  何處か押し潰さ  何処か押し潰さ  ギュウと潰さ  面を噛み潰さ  面目玉を踏み潰されたとか噛み潰さ  ように押し潰さ  車輪の下に押し潰さ  腹に圧し潰さ  一方が圧し潰さ  葉微塵に踏み潰さ  まりもなく押し潰さ  お祝い酒で奢り潰さ  うえに踏み潰さ  一日暇を潰さ  心を押し潰さ  空小切手を潰さ  胸を圧し潰さ  面目も潰さ  地震で潰さ  ように真平に圧し潰さ  差金により、取潰さ  自分を今にも圧し潰さ  時間を潰さ  心は、押し潰さ  羽根蒲団に押し潰さ  軍を向けて来たら、まっ先に踏み潰さ  鼻が叩き潰さ  奇妙に押し潰さ  ものに圧し潰さ  壓し潰さ  胆を潰さ  高札に押し潰さ  高札風情に押し潰さ  石を下して碎き潰さ  頭を押し潰さ  ために取り潰さ  お家をつぶしてしまうでございましょう、また、潰さ  恐怖に圧し潰さ  敗戦によって押し潰さ  宿屋も潰さ  表情も圧し潰さ  後には踏み潰さ  形のないまでに潰さ  炭塊に潰さ  ものを出したら睨まれて潰さ  中で潰さ  電車で潰さ  中には転んで踏み潰さ  それも潰さ  びしゃりと押し潰さ  灯が揉み潰さ  なかで押し潰さ  際誰が圧し潰さ  ために、危うく圧し潰さ  宿酔に圧し潰さ  びしゃびしゃに噛み潰さ  白テロで潰さ  妹が潰さ  御代となって取り潰さ  遇つたものは、忽ち潰さ  立向わねばならないし、さもなければ押し潰さ  肉体が圧し潰さ  内側に押し潰さ  わたしは押されて押し潰さ  物音を圧し潰さ  ここ数年間に、取潰さ  隙あ潰さ  まま押し潰さ  時間をお潰さ  風とに叩き潰さ  岩片に潰さ  母がおっ潰さ  母はおっ潰さ  女がまるで叩き潰さ  鼻を叩き潰さ  下に踏み潰さ  頭をつけて、押し潰さ  珍らしく揉み潰さ  これは揉み潰さ  ぺしゃんこに潰さ  上へ潰さ  どころにも困って、今にも圧し潰さ  寺院組織を潰さ  針に射られて、潰さ  下敷きとなったら、潰さ  生活に圧し潰さ  面目を踏み潰さ  此谷中村を潰さ  如く村を潰さ  家はとり潰さ  今度こそは潰さ  から瞬間に押し潰さ  のと、どかんと潰さ  それこそ潰さ  ピカドンと潰さ  すつかり潰さ  大抵雪に潰さ  ところで押し潰さ  社を潰さ  ようにたたき潰さ  天井に圧し潰さ  棒でたたき潰さ  裾に圧し潰さ  燻つた儘に圧し潰さ  腥い血と潰さ  肉体も全く潰さ  グシャグシャに押し潰さ  他から排斥され踏み潰さ  ゆき十三日は潰さ  肝を潰さ  濠を潰さ  暇を潰さ  何かに圧し潰さ  下に圧し潰さ  俳優が圧し潰さ  胸が押し潰さ  却って重荷に押し潰さ  廓がぶっ潰さ  家は取潰さ  幕府から取潰さ  一度顔を潰さ  なかで、押し潰さ  硝子窓に潰さ  家は取り潰さ  眼を潰さ  



前後の言葉をピックアップ
    つぶ  粒銀  つぶさ  ツブサ  つぶさに  備に  具に  つぶし


動詞をランダムでピックアップ
書立てる勘づか洩れれうちかっ挫けるおっかけるたのみ盛り上がり締め切り立ちふさがら突っぱり力み手繰り寄らかせよことわるかわっ失わ払わさ呼び出そ
形容詞をランダムでピックアップ
あえなくやばまるき可愛らしく得がたい軽き婀娜っぽく情けなぼろし低けれやましきおさなしたわしき悔しゅうはげしい仲良明るう花々しくおびただし乏しくっ