「漁」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 漁[動詞]
季節に最も数多く漁  鰻と交わって漁  赤谷川で漁  早川で漁  河に漁  笛吹川で漁  曲ツ滝付近で漁  利根川で漁  川口附近で漁  

名詞

[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
漁にやりたくないから  漁に入っしゃいますか  漁をお止め申しましたが  漁するのでは面白くなくなる  漁れる鯛のうまさなどを想像しながら言った  漁する爲に銛の用ゐられし  漁をして  漁を待ち構えてる  漁もあれ  漁のことを知る  漁を見つけて  漁はあったが  漁の足もとに及ぶ  漁に莫大な利益を得て  漁に出て  漁に出掛ける  漁もさせれば  漁から椰子蜜採りから椰子縄作りから麺麭の実取りや独木舟造りに至る迄  漁をしたり  漁をしなかった  漁に出かけて  漁にまいりました  漁をさせ  漁捕の徒に親近すべからずと云ったのに  漁に出ている  漁に出る  漁をする  漁から帰ってきた  漁に出た  漁をしていると  漁を仕事としてゐます  漁をしてゐる  漁をしてゐるの  漁に往く  漁もあるだろう  漁がなくて困っていると  漁に往ったが  漁に往き  漁もなくなったので  漁にでる  漁にでると  漁は出来ないし  漁となる  漁をほ  漁にはそんな本格的なボートはいらない  漁つたせゐで  漁で持つて居る  漁があって  漁から戻つてくるとね  漁にでた  漁にでているとの  漁をおえて  漁の用意をすっかり命じてしまいました  漁にも出れば  漁する数が年によって著しくちがう  漁が増す  漁をし  漁が見たかつたので  漁がある  漁をしてゐると  漁はあるかね  漁も沢山ある  漁れる時季が甚だ短いので惜しまれている  漁は大へんよかったと書いてあったよ  漁へ出ていないかもしれない  漁は大へんよかつたと書いて  漁へ出てゐないかもしれない  漁はたいへんよかったと書いてあったよ  漁上げたのは大鯔にて直ぐに寿美屋の料理番が七十五銭に買求め  漁に来た  漁の多いことがある  漁をした  漁を致すにも  漁に使用する  漁の舟はすつかり出  漁のあり  漁にこそ出ないが  漁などの殺生を休めという  漁を休めという  漁に誘った  漁に往って歿くなったと云う  漁をしていました  漁の季節に入って  漁から帰ってきますとね  漁から帰った  漁でもしようといふのであらう  漁をさせて  漁も始まっていて  漁でもおはじめなさる  漁ではありません  漁に出なければならなかったからでした  漁になり  漁がはずれると  漁を助けてくれた  漁でもしてる  漁して魚多く獲た  漁れるので人気を集めている  漁して來た魚を女房や娘が値切り  漁の少ないことに腹をたてて  漁にでかけてゐるのに  漁から帰つてきて  漁に出ても  漁に出たりなんかして  漁に出ました  漁の季節に入っていないから  漁が終つて帰り始めた  漁に出  漁の少い夏場だけやって来る  漁に出ると  漁を楽しんでる  漁の戯れを  漁に出ます  漁をしにでかけてから  漁に出掛けた  漁さえ当ると  漁をしに行ってる  漁しに来る  漁があっても  漁に出んとなりませんから  漁もしましょうし  漁に行った  漁する態を観る  漁に打ち立つ  漁ができず  

~ 漁[名詞]1
明日主人を漁に  中川へ漁に  明日の漁を  唯色を漁  辺で漁  魚を漁  海へ出て漁を  鰊の漁を  鰊の漁も  夫婦の漁を  かなりの漁は  夫婦の漁の  日の漁に  早めに漁に  川に漁に  沖に漁に  海では漁を  潜入して漁を  漁夫が漁から  領海内に入って漁を  沖に出て漁を  お父さんが漁に  伝兵衛は漁の  曲ツ滝付近で漁  鹿沢あたりで漁  者は漁を  頃どこで漁を  鮎が漁  海へ漁に  日は漁に  川魚を漁  勘作が漁が  間どこかへ漁に  男も来なければ漁も  近海へ漁に  遠洋へ漁に  たらの漁を  ミンク相手の漁には  天下に漁  書棚を漁  一万貫もの漁が  夕方己が漁から  方に漁に  一日の漁を  女中を呼んで漁の  漁夫一人の漁  自然に漁が  漁師は漁を  鰯の漁が  海上で漁を  館山などで漁  北の方の漁は  お父さんは漁へ  間に漁  処にて漁  近くへ漁に  所では漁の  向うに着いて漁を  きのうの漁の  いっしょに漁に  殺生の漁を  私を漁に  翁が漁に  沖へ出て漁を  文獻を讀み漁  赤谷川で漁  早川で漁  狩や漁の  利息を漁  網代の漁を  網代の漁も  氷魚の漁も  急がしく漁  新たに漁でも  沖の漁に  明日は漁に  方の漁に  今日の漁を  邊で漁でも  忠輝海に漁  数が漁  亭主が漁  人達が漁に  彼は漁から  自分達が漁に  自分が漁に  元気いっぱいで漁に  潟で漁  朝の漁が  伴れて漁に  彼等が漁に  小網を載せて漁に  あくる日もつづいて漁に  彼等の漁を  扶けて漁に  一日でも漁の  川に漁  堀が漁を  己が漁に  海へ漁を  私たちを漁  当にならん漁に  ような漁が  狩や漁も  沖へ漁に  鰮魚を漁  日は漁が  外海で漁  

~ 漁[名詞]2
たいてい漁  ほとんど漁  すこしも漁  たしかに漁  悪く漁  まったく漁  遅く漁  ことに漁  まだ漁  微笑ましい漁  

複合名詞
漁つて  川漁  網漁  漁子  漁郎  漁眠洞さん  鮭漁  サケ漁  國千歳郡漁村  漁獵具等  農屋漁宿  朝漁  漁荘  鴎外漁史  漁史  玄漁  漁果  漁者  漁人  森鴎外漁史  漁獵者  漁そっちのけ  夏漁  游漁  漁翁島  たい漁  トロール船漁  一漁翁  漁奇的  漁獵  鮎漁  漁家  渉漁  漁童  一番漁  畋猟漁  飼鶏漁魚者  漁叟  事実漁家の子  海人漁人  漁家の子  漁樵問答  漁屋  蟹漁  皆漁  沖漁  鱧漁  日漁  つて漁  王漁洋  獨聽寒山夜半鐘王漁洋  余り漁  漁町村  漁者樵者鹿  漁者樵者雁  鯨漁  いくら漁  漁者樵者  漁利  沿海漁  漁不漁  河漁  漁つて野宿  漁季  漁小屋  鮫漁中  つて漁女等  漁女達  漁女  一漁  況ンヤ吾ト子ト江渚ノホトリニ漁樵シ  漁類問屋  夜漁  田夫漁人  漁祝  一漁邑  ほか鰊漁  欲呼漁艇分  漁艇  漁人海  魚漁談等  近年殆ど漁  魚漁  漁婦たち  漁荘主人  漁仕事  漁位  横ぎらるれば漁  漁婦  漁士  詠詩漁児  海漁  漁事  朝鮮人等專ら漁獵  漁者賤民等  鯡漁  漁史膝  漁史綸  三日漁  鮎漁解禁  つて漁眠洞訪問  漁君  鯛漁  一晩漁  狩漁  漁歌遙  漁唱菱歌  鰊漁  鮎漁解禁日  漁致シテ  漁用  一切漁  かわり漁  日鮪漁  鮪漁  漁人甚異  漁郎天人  漁犬  島佐那葛漁田  漁つて過去何年  酷漁  漁ッ  つた漁  これら漁人  



前後の言葉をピックアップ
  りょう            稜々    諒せよ


動詞をランダムでピックアップ
閊え巻き付け込み上げるちょんぎり会える泥も下ろし荒さられれみちるそそりたてるおりん施し駆出し旧るふくらませるいらせられる鬱が
形容詞をランダムでピックアップ
委しからいとしくっ勿体なけれあやしくさびしき分別臭明るけれうとまし少なき素晴らしいすくなく息ぐるしくだだっ広くとぼしから悔しい穢らわしかっ惨たらしい慌ただし茶色くねむたく