「滅ぶ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 滅ぶ[動詞]
酔ふ、遊ぶ、そして滅ぶ  剣にて滅ぶ  日本語ワープロが滅ぶ  者は滅ぶ  人も滅ぶ  片足も引かば全く滅ぶ  倶に滅ぶ  一所に滅ぶ  ここに滅ぶ  上にいただいていては滅ぶ  変化とともに滅ぶ  栄華は滅ぶ  宦官に滅ぶ  関東の滅ぶ  国は滅ぶ  保護しようとはせずに滅ぶ  ものともせず、滅ぶ  無為にして滅ぶ  優秀者を滅ぶ  戯曲こそ滅ぶ  所謂新派劇こそは滅ぶ  洪水に滅ぶ  人間は、畢竟滅ぶ  巌石に触れて砕け滅ぶ  ここでは生ずるはいつも滅ぶ  ここでは生ずるは滅ぶ  五、生ずるは滅ぶ  中に滅ぶ  これらには滅ぶ  爲遂に滅ぶ  ゆゑに滅ぶ  爲死とともに滅ぶ  ものなれば滅ぶ  人と共に滅ぶ  声はたちまち滅ぶ  立ちも滅ぶ  譽心において滅ぶ  ものにおいて滅ぶ  物において滅ぶ  



前後の言葉をピックアップ
滅びる  亡びる  ほろびん  ホロフェルネス  ほろぶ  亡ぶ  滅べ  ホロベツ  幌別  ぼろぼろ


動詞をランダムでピックアップ
勇気づき言いだしきらしまぜ返すもたれかかっ請出さうせんくだけよ馳せ参ず練りあわせ生茂っねばっよじのぼっ切れ込む借受けるちぢめる噛みつけとり火照らあびる
形容詞をランダムでピックアップ
怖くものうくひょろ長い甘辛い木深せまくるしく気忙しく美しくっやさわるい気持ちよ粘り強き惜しく醜いおもたき淋しくっ無けりゃ太けれ心憎しにく