「滅び」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 滅び[動詞]
露に滅び  旧道は荒れてゐる、滅び  万々歳まで滅び  誰にも語らうとはせぬ滅び  弱は遂に滅び  民族は滅び  涙、滅び  肉体と共に滅び  ために決してまた滅び  価値もともに滅び  ともに滅び  戦火に滅び  火に滅び  証明されて滅び  平家が滅び  前には滅び  この街とともに滅び  一閃きに滅び  黒田孝高等が滅び  永久に滅び  幸福を知る滅び  歌ウタリーは何故滅び  大陸は作られ、また滅び  すべて一朝にして滅び  副業であるなら、滅びようと滅び  小説に、滅び  歴史上では滅び  昔に悉く滅び  武田の滅び  江戸氣質などは、滅び  蝦夷人等は、滅び  一しょにとうに滅び  火事にも滅び  ために滅び  一本あれば滅び  ポムペイの滅び  百五十年にして一旦滅び  民族の滅び  地球が滅び  奴国の滅び  国が滅び  小西家が滅び  賢愚倶に滅び  必らず滅び  家の滅び  世はまだ滅び  人類が、あっさりと滅び  一敗地に滅び  芸術に滅び  一時秦が滅び  匈奴の滅び  結局は何もかも滅び  人は悉く滅び  いつかは滅び  二世に滅び  僅かに滅び  此特殊にして恐らくは次第に滅び  歌舞伎劇は滅び  現在にも滅び  魂は遂に滅び  自然は遂に滅び  江戸趣味の、なお滅び  いつ全く失われつくすか、滅び  古書との滅び  於いて、滅び  その間にやっと滅び  一国語にひき直してみて、或はすでに滅び  新劇が滅び  主題は、滅び  ものの滅び  斯波氏が滅び  明が滅び  逆らひに、滅び  從つて詩が滅び  荒えびすは残らず滅び  精神が滅び  リアリズムも、滅び  ことなく滅び  心の滅び  日までまだ滅び  都市は全く滅び  基督教なんぞは滅び  国家も滅び  聴聞すると共に、滅び  国は滅び  生活は滅び  わたしが滅び  自分にとって滅び  ものが滅び  ように滅び  淵の滅び  豊また滅び  世の滅び  愛が滅び  国はたちまちにして滅び  活動的精神も滅び  下に打ち倒されて、滅び  過去は滅び  中に、滅び  俺が滅び  眼を見合わしたら滅び  私はなお思う、古くして滅び  國亦滅び  いつまでたったって、滅び  資本主義は滅び  一しよに滅び  世界が滅び  凝然とその滅び  如何に滅び  祝詞が、何故滅び  変つたり、毀れたりしても滅び  宿場遊廓の、古い大きなもう滅び  消耗させて滅び  芸術が滅び  生活が滅び  北野家は滅び  時代に滅び  人に、滅び  学校がなかったら滅び  心は、滅び  いずれにしても滅び  此に滅び  帝王主義が滅び  畜産は滅び  文化は滅び  気紛れに滅び  前に滅び  売り声の滅び  からないが、しかし、滅び  これらの滅び  においと共に、滅び  人種は滅び  淘汰されて滅び  肉体は滅び  凡が滅び  市街と悉く滅び  さが滅び  寝台のうへには、滅び  さとともに滅び  歳月とともに次第に薄らぎ滅び  罪が滅び  わたしの滅び  世間は滅び  京の滅び  兵火に滅び  身が滅び  あれほどあつけなく滅び  ものは滅び  歌は既に滅び  續けるばかりか、むしろ滅び  時間的存在はいつも滅び  萬物は滅び  從つて存在はいつも無くなり行き滅び  絶え間なく滅び  救ひ、滅び  他者との滅び  ことと滅び  新たなる滅び  和合において滅び  眞中にこの滅び  世に在りながら、すでに滅び  現在であるとすれば、滅び  仕方であり、滅び  有即ち滅び  往來する滅び  鷺流は滅び  鷺流が滅び  初期に滅び  永劫に滅び  国で、滅び  ドイツも亦、滅び  まり己の滅び  アメリカ西部大陸の滅び  詛ひによりて全く滅び  はげに滅び  梶原一族が滅び  比企判官一家が滅び  自ら願ふにあらざれば滅び  聞ゆ、またその滅び  ものも滅び  ウルビサーリアとがはや滅び  治下に滅び  のみにて、滅び  ものなれば滅び  物なれば滅び  物即ち滅び  救ひや滅び  性格が滅び  数年にして滅び  から散じたり、滅び  紀元前三世紀に滅び  二世で滅び  国興り、将た滅び  將た滅び  首尾好く滅び  個人は滅び  ものにおいて滅び  物質とにかかわらず、滅び  一挙に滅び  精神も滅び  理想を持たざるが故に滅び  年の滅び  制度は滅び  御館藤原氏ここに滅び  はつて滅び  雷火で滅び  正法が滅び  中だけ滅び  絵だけ描いてゐたら、滅び  それとともに滅び  自分は滅び  肉体的に滅び  名人は滅び  



前後の言葉をピックアップ
ほろにが  ほろにがい  ほろにがく  滅ば  ほろび  滅びよ  滅びん  亡び  亡びよ  亡びん


動詞をランダムでピックアップ
脅かそしばたたい詰ま虐め組みなおす突き合わさねいら経巡っ測ら打解ける為されうつり乗組み抑え込ま負える引き込むかいま見よ見落さ暴れだす見て取ら
形容詞をランダムでピックアップ
有難好ましかろ麗しいまるっこい華華しわるかっむさい忌々しかっ涙ぐまし心許なかっ後ろめたくのろくさく神神しい黄いろかっせわしな蒸し暑かっ物悲し擽ったうつくし煙たく