「湿れ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 湿れ[動詞]
こんどは湿れ  お前達は湿れ  もので湿れ  花も湿れ  直湿れに湿れ  矢はり俯向きしまま湿れ  踊り屋台は湿れ  表は見るみる湿れ  養蚕季節で、なるべく湿れ  ようにぐったりと湿れ  娘は湿れ  汗にぐっしょりと湿れ  あたりがまだ湿れ  ところには、湿れ  鼻さきに生き生きと美しく湿れ  膏薬が湿れ  ように湿れ  雨も止んでいるのに、かれはどうして湿れ  泥を洗って、湿れ  一面に湿れ  女房は湿れ  朝霧にしっとりと湿れ  刺がささりますといけません、それにじくじく湿れ  露に湿れ  一人一人夜露に湿れ  夜露に湿れ  雪に湿れ  仕事であろうが、青々と湿れ  みな一面に湿れ  そこら一面に湿れ  像はちっとも湿れ  傘と湿れ  なかを湿れ  時雨に湿れ  水に湿れ  平助は湿れ  



前後の言葉をピックアップ
絞める  占める  閉める  締める  しめる  締めれ  しめれ  閉めろ  締めろ  しめろ


動詞をランダムでピックアップ
くねん転ぼ食べよ治ま小突くはみ出す掬ぶふみとどまる立寄突刺す延びる思い立た追い抜け捻ら掛け離れ延び引っぱれたたずま売飛ばし出ば
形容詞をランダムでピックアップ
暖かい何気なし危なかっいぶせきめずらしく冷たいこわいそがしまっしろあさから心憎しよわいくちし甚だしく幽しいきぐるし面倒気味悪い乏しけれそらおそろしい