「温かみ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

温かみ[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
温かみを呼び起されていた  温かみを私にかんじさせた  温かみが遠い炭火にあたる  温かみを徐ろに四肢に伝えた  温かみのあふれた  温かみに眉を顰める  温かみを有している  温かみのある  温かみも感ずる  温かみを持ち出して来た  温かみを吸うて  温かみというものが非常に重大な役割をしていると  温かみを少しでも分けてやろうとした  温かみは感じたけれども  温かみをたたえている  温かみを送る  温かみを感じた  温かみを感ずるほど掘り上げる  温かみを掻きまわす  温かみが失せてゆく  温かみをこめて  温かみをあたえてくれた  温かみがまだ消えやらずに残っているらしい  温かみと匂いを何か貴重なもののようにかかえながら  温かみがしみじみと感ぜられた  温かみがそこにある  温かみが胸や腰に伝わってくる  温かみがあろう  温かみのないうちに暮れてゆく  温かみを帯びてくる  温かみを感じさせる  温かみを与えた  温かみを伝える  温かみを背には感ぜず  温かみとが巧みに織り成されて  温かみと空想に富んだ  

~ 温かみ[名詞]1
ほのかな温かみを  内から盛りあがつた温かみを  発散する温かみが  おだやかな温かみを  厳粛で温かみの  一種の温かみを  何の温かみも  肉感的な温かみを  和楽の温かみを  心の温かみという  自分の温かみを  言葉の温かみは  ほのかに蓄えられていた温かみを  肉体から温かみが  家庭的な温かみを  光の温かみが  異様な温かみと  血の温かみの  手の温かみが  ストーブでは充たしきれない温かみが  群集の温かみが  心情の温かみが  一つとして温かみの  生の温かみの  心の温かみを  情熱的な温かみとが  自然に溢れ出る温かみ  

~ 温かみ[名詞]2
その温かみ  

複合名詞
重み温かみ  



前後の言葉をピックアップ
暖かけれ  アタタカサ  あたたかし  暖かし  暖かみ  暖ま  あたたま  温まっ  暖まっ  あたたまっ


動詞をランダムでピックアップ
吹き抜けるもつれねよ抱着き拒ん取去れ引っくり返す追い縋る突きのめそ追いつめ靡く寫そつくれる極めよかたよっ加わら翻すあえよ書きあげ増え
形容詞をランダムでピックアップ
いさぎよく慎まし物すさまじいたけりゃ悪がしこかっ青じろい得難かっ珍しいあつかましこむずかしきあやしき可笑しから甲高いかぼそきながけれ温けれ胡散く酸っぱい小面憎いおそくっ