「浸」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 浸[動詞]
満足に浸  肌に浸  法悦に浸  人形振りが浸  沈黙に浸  心に浸  垢が浸  雰囲気に浸  恍惚に浸  温泉に浸  湯に浸  作用へ浸  奥底に浸  一番心に浸  肉にも浸  中へしんと浸  層にほど強く浸  眼に浸  海にばかり浸  蓬の熱い浸  涙が浸  音もなく浸  膝まで浸  二重三重に浸  膝に浸  底へ浸  根から、浸  膝へも温く浸  目に浸  度く浸  着物に浸  なかに浸  腸まで浸  液がうまく浸  地下深く浸  逆吊りに浸  仰向けに浸  中に浸  縞葦の浸  法師湯に浸  裏に浸  池に浸  水を浸  雫一つ中に浸  ものが濃く浸  身に浸  水に浸  中へ浸  故意に浸  さに浸  ぱんぱん浴槽にひとり浸  白光が深く浸  一晩中歓楽に浸  光線に浸  民衆の奥深くにまで浸  色酒の浸  冷酒五臓六腑へ浸  目口に浸  肺臓に浸  心身に、ひしひしと浸  脂が浸  感傷に浸  酒に浸  汗とが浸  それらは已に全く深く浸  インクに浸  酒の浸  全面に浸  自然に浸  まま姿は浸  からだにつめたく浸  匂ひが浸  流れに浸  下腹まで浸  近くに、やがて浸  悦びに浸  一番胸に浸  臭いが浸  世界にまで浸  土着民族に浸  入日に浸  精神が浸  品位として浸  中に、広く浸  さが浸  岩と、浸  豪華極まって浸  暗黒時代において一般に浸  水の浸  ここまで浸  死を考へて浸  夢に出るまで、浸  身が浸  畳に浸  汗が浸  さがまだ浸  人心に浸  重量に浸  汁液が浸  情調に浸  何處か浸  なかなかに浸  砂に浸  ニトログリセリンを浸  藥を浸  西欧趣味は浸  それ着物の浸  頭に浸  人間に浸  国民全般にまで浸  膚に浸  何となく心に浸  空氣に浸  感じに浸  胸に浸  自分に浸  彼自身が浸  キューッと浸  浴槽に浸  猛毒ケリヤムグインが浸  水のひたひたと浸  甘味が浸  溝に浸  臭い薬湯に浸  骨まで浸  汗とに浸  邸はいよいよ浸  草鞋に深く浸  内らに浸  腹に浸  着物にあうと、浸  底に浸  シケが浸  末まで浸  幸福感に浸  気分に浸  妄執が、浸  ゆつくり浸  武蔵温泉に浸  総身に煮浸  綿に浸  下まで浸  新たに浸  そのまま居坐っていかにも浸  二回ニ順次行ウヲ以テ塩ノ浸  上下に浸  疲れが浸  大地に散り浸  ざんぶと身を浸  ように浸  やうに浸  作に浸  魂に浸  層から大溝の浸  底まで浸  女の浸  末梢まで、浸  内臓機関に浸  屋根まで浸  あかりは浸  血が浸  苦味に浸  境地に浸  汁が浸  紙へ浸  油の浸  味がよく浸  塩が浸  春風の浸  肉に浸  色が浸  疵口へよく浸  液が浸  肌着に浸  底からズウンと浸  浮出たごとく、浸  刺戟で浸  骨身に浸  目と口に浸  身内に浸  それが浸  匂が溢れるほどに浸  硫酸が浸  凡太の浸  ものを浸  からだに浸  孤独に浸  作者が浸  情痴趣味に浸  人に浸  イやりと浸  間にまで浸  情肉に浸  骨にまで浸  涙に浸  空間も浸  膩やらが浸  髄に浸  静寂に浸  腸に浸  水が浸  利根川北岸に迄浸  藁稈の浸  苅草の浸  積肥の浸  毒水の浸  家宅倉庫の浸  河川沼地の浸  因れる浸  恍惚にだけ浸  頭脳に浸  独りで浸  室へも浸  熊野灘に浸  かば眠りに浸  そこから、浸  おばちだから、浸  軸列と、浸  体中に浸  受持の浸  不安に浸  胸部の浸  寂寞に浸  濕氣が浸  机のしめりに浸  あとを追うて浸  とりと浸  全身に浸  靜かに浸  節々まで浸  八方へ浸  戀ひ浸  陶酔に浸  肌まで浸  楽しい気分に浸  心にも浸  声が浸  夢に浸  小流に浸  煙草に浸  劇薬を浸  膝頭から胸に浸  しか、浸  薬品を浸  風呂に浸  心を浸  隅々にまで浸  青空が浸  彼女に深く浸  身体じゅう五臓六腑に浸  悲しみが浸  深刻に浸  室内に浸  中にも知らず知らず浸  ことを浸  髪に浸  灯影が浸  篇稀に見る浸  上層部まで浸  泥水に浸  うちに浸  巒気が浸  空気が浸  血肉に浸  一ぱいに浸  ぷすッと浸  雪に浸  岩に浸  内部にまで浸  上を浸み込んでは流れ、流れては浸  土の浸  匂ひを浸  日焼けの浸  戀に浸  水気の浸  毛孔から総身に浸  襤褸に浸  音は、澄んだ浸  内に浸  清水に浸  脳に浸  先に浸  心地に浸  繃帯一面に浸  虚空に、浸  長閑さに浸  自然と浸  平均して、よく浸  夜も浸  汁に浸  はしに浸  洪水にも浸  底深く浸  綿切れに浸  あたりに浸  舌に浸  濃厚に浸  悲哀に浸  ひとしほと身に浸  氣持に浸  身體に浸  光の浸  其處に浸  相手にひしひしと浸  肢体に浸  泥が浸  川湯に浸  肌着にまで浸  社会にまでも、浸  湯壺に浸  威勢が深く浸  糠の浸  家にも浸  血の浸  目には深く浸  記憶に、相当浸  頭には浸  これが浸  土間に浸  念に浸  みんなうつとり浸  色も浸  石斑魚の煮浸  体に浸  何ものかが次第に浸  現在に浸  氷塔に浸  源氏物語がどんなに浸  船に浸  記憶に浸  液體に浸  惡汗が浸  長坂塀に浸  情に浸  髄まで浸  全部に浸  中にもふかく浸  染汁に浸  足うら浸  白河村女郎花つかねて浸  汚れが浸  胸底に浸  こと闇に浸  湯を浸  体一面に浸  囘想に浸  意識に浸  風化作用的にも浸  何となく身に浸  脂汗を浸  モンターク嬢が浸  どろどろに浸  腰まで浸  腹まで浸  胸まで浸  喉まで浸  頤まで浸  口まで浸  鼻まで浸  南島的氣分に浸  背中に浸  矢尻に浸  五臓六腑に浸  闇に浸  ズボンまで浸  まわりに浸  飛石を探りながら浸  穢れに浸  ひかりが浸  相手に浸  何だか肉体に浸  並木に浸  雛妓に浸  音が浸  美酒の浸  別に勧懲主義排斥論をして浸  中はだしを浸  中へまでも浸  和やかさにのみ浸  画布に触るる浸  醤油の浸  かなり深く浸  汗を浸  



前後の言葉をピックアップ
乾反っ  秘蔵っ子  秘蔵子  ひぞり  日田  ひたい  額際  非対称  ひたかくし  ヒタカミ


動詞をランダムでピックアップ
浸すいやししみついふりかえっまもれる澱め縋ろ残せ聞出す差し込むそしら受け取る耕し据えれ立ちならべわきあがるほどこせる追っかけれ敲けねばら
形容詞をランダムでピックアップ
照れくさかっ蒼き有難きあぶなきすぅ蒼くっらうたみじかし大人し物物しく愛くるしくうく久しくそらぞらしくだるかっ憂けれ旧きしげ