「泣き伏し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 泣き伏し[動詞]
舞台で泣き伏し  声を挙げて泣き伏し  声を放って泣き伏し  身を投げて泣き伏し  上に泣き伏し  声をあげて泣き伏し  顔にして泣き伏し  さに、泣き伏し  そこへ泣き伏し  窓に泣き伏し  部屋のすみで泣き伏し  目は、泣き伏し  そこに泣き伏し  終ひに泣き伏し  背に泣き伏し  八重は、わあっと泣き伏し  果てはオロオロと泣き伏し  人形をしっかり抱いて泣き伏し  女は泣き伏し  身をもだえて泣き伏し  ワツと泣き伏し  其処に泣き伏し  膝に泣き伏し  前に泣き伏し  上へ泣き伏し  女中は泣き伏し  ワッと泣き伏し  ヨヨと泣き伏し  我を忘れて泣き伏し  一人、泣き伏し  場に泣き伏し  面を蔽うて泣き伏し  君は泣き伏し  君は泣きじゃくりながら、やはり泣き伏し  面をして、泣き伏し  忍び音に泣き伏し  美奈子は堪へ兼ねてわつと泣き伏し  部屋へ取って返して、泣き伏し  彼女は泣き伏し  わたしは泣き伏し  姉は泣き伏し  声で泣き伏し  板の間に泣き伏し  ことばを用いぬといえば泣き伏し  二階に、泣き伏し  おかんは泣き伏し  袖にうずめて泣き伏し  袖にかくして泣き伏し  われもなく泣き伏し  縁に泣き伏し  膝へ泣き伏し  やうに泣き伏し  から、泣き伏し  いつまでも、そうして泣き伏し  お雪ちゃんは、しおらしくあやまりながら、一方、頑として泣き伏し  咲二の足につかまって泣き伏し  声を上げて泣き伏し  中に泣き伏し  詠歎を述べて、よよと泣き伏し  身をふるわせて泣き伏し  身を投げ出して泣き伏し  女はやはり泣き伏し  叫びながら、さめざめと泣き伏し  転倒せんばかりに泣き伏し  裾に泣き伏し  高津はハッと泣き伏し  髪をみだして、とうとうしくしくと泣き伏し  ワッとばかりに泣き伏し  声を出して泣き伏し  袖をかつぐばかりにして泣き伏し  所が泣き伏し  吟は、泣き伏し  それを聞いて、え堪えず、泣き伏し  ツと泣き伏し  それを聞いて、え堪へず、泣き伏し  棺桶のまえに泣き伏し  告白して泣き伏し  ように泣き伏し  いもなく泣き伏し  地べたへ泣き伏し  泣きに泣き伏し  そのままそこへ泣き伏し  頬をおさえ、がばと泣き伏し  急に泣き伏し  そこに、泣き伏し  私宅玄関に泣き伏し  絹は泣き伏し  ぎんが泣き伏し  納戸に隠れて泣き伏し  つて無我夢中にわつと泣き伏し  自室へ駈けこみ、よよと泣き伏し  



前後の言葉をピックアップ
泣きはらし  泣き腫らせ  泣きはらそ  亡き人  泣き伏さ  泣き伏す  泣き伏せる  泣き虫  ナキモノナリ  ナキモノヲキテネテヰマス


動詞をランダムでピックアップ
逆上せ打壊し食らい泣き明かす染めろ引き伸ばさよじ登ろ踏み止まろ退か動き回り向い持ち回っ刈込も裏づけよくり出そにこみ放下すつくろうアジっ書き入れる
形容詞をランダムでピックアップ
涼しゅうたのもしき分別らしく生白めんどうくさい侘しきそぐわない訝しくばた臭く恐ろしおそれおおいうら若青しほど近く愛らしく華華し手早き馬鹿らしかっ手厚うぶい