「波立ち」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 波立ち[動詞]
何と忙しく波立ち  現代の波立ち  風が吹きつけて波立ち  からだを投げて、うっとりと、波立ち  ような波立ち  不安の波立ち  月には波立ち  石にぶつかって波立ち  心は波立ち  内に波立ち  血は波立ち  周期的に波立ち  袂をはらひて、波立ち  心の波立ち  為めに波立ち  代りに、波立ち  胸が波立ち  心に波立ち  本心の波立ち  事にも波立ち  女には、その波立ち  潮のいきおいに波立ち  一部が波立ち  胸の波立ち  運動が波立ち  うねり、波立ち  訳もなく波立ち  びに波立ち  感情の波立ち  



前後の言葉をピックアップ
涙せ  なみだた  波だた  波立た  波だち  波立つ  涙脆  涙脆い  涙脆かっ  涙脆く


動詞をランダムでピックアップ
来そ入り切る燃え上がり設ける言ひ現す脱がせるくっついあむ聞こえ発ち見透し当たみぬか盛り返そ逝こ換えるのさばり訪ねる吹飛ばそ抱き取
形容詞をランダムでピックアップ
弱い毛頭なしておも待遠し初初しいいまいましく罪深き宜しさうなけれ穢しかいがいしく辛くっめぼし粗き白から佳く儚くはしたない木ぶかい低き