「気軽」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 気軽[形容詞]
ようやく気軽  つて気軽  そう気軽  いつも気軽  よい気軽  わざと気軽  

~ 気軽[形容詞]
のが気軽  十重二十重の気軽  日傘という気軽  葉子は気軽  何羽も気軽  粂は気軽  フンフンと気軽  中へ気軽  独り旅の気軽  小さなボートは気軽  口笛の気軽  興奮を気軽  世間話の気軽  家族同様の気軽  急に気軽  心得顔に気軽  

気軽[形容詞]
気軽さ  気軽そう  

名詞

気軽[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
気軽なものを感じ  気軽でもあれば  気軽に出来れば  気軽に言うが  気軽に一言さよならを言ふ  気軽に受け取り  気軽にうちとけて  気軽に立ち上った  気軽に受ける  気軽にあきらめた  気軽にそう言い  気軽に唄い  気軽に出かけて  気軽に出かけて行った  気軽に頷いた  気軽な元気な言葉が出なかった  気軽なよろこびの  気軽になる  気軽に言って  気軽なトムスキイに洩らしてしまった  気軽にいって  気軽にやり抜けられる  気軽な人と言い  気軽にうけて  気軽に云えるけど  気軽な散歩を試みていたらしい  気軽に受けいれてくれた  気軽に座蒲団をすすめる  気軽に出かける  気軽にゆるした  気軽に腰を上げかけると  気軽でゐねばならぬ  気軽でいねばならぬ  気軽にとりかかれる  気軽に手にとって中味を確認し  気軽な立ち読みができません  気軽に住めるとわかり  気軽な機嫌のよい笑い声を立てながら  気軽に持ち歩け  気軽な粉屋気軽な粉屋がデイ河にござる  気軽な雑談に耽っていました  気軽に笑って  気軽な夫婦だった事もある  気軽な気分になりながら  気軽に拳銃をとって  気軽に撃って  気軽に洒落や冗談を飛ばす  気軽に飛ばす  気軽に入って行ったので  気軽に奥へ走りこんだ  気軽に二人だけの愉しい旅行を提案する  気軽に話しかけるとか  気軽に話をしかけながら  気軽な返事を書いてくれませんか  気軽に話しかけた  気軽に訊いてみた  気軽で痛快な町医者となっている  気軽には頼めない  気軽に出て行こうとしました  気軽に熱海に行けると悦んでゐたのに  気軽に口笛を吹いたり  気軽に信じて  気軽に受信機の新品を買い求め  気軽に云った  気軽に企みながらも  気軽だと見え  気軽になり  気軽にかかれる  気軽に同意して  気軽に同意しました  気軽にひきうけて  気軽に首頷いた  気軽に立って  気軽に先へ立って  気軽な自分に帰った  気軽に御成りを願ふ  気軽にすぐ筆を執ってくれた  気軽に奥の方へ行きかける  気軽に十字路を横切った  気軽に改めた  気軽な興味を覚えさせたらしく  気軽につけ加えた  気軽な心持ちになって  気軽に腰を上げる  気軽に内を出て  気軽に引き受けて出て行った  気軽な看護婦達はおげんが退院の手伝いする  気軽に御者の肩を拊きて  気軽に解決したものの  気軽にまた甲板を歩きはじめた  気軽に動いています  気軽にその方を振返ると  気軽にその用を勤める  気軽な老母は彼を茶の間から呼んだ  気軽にいった  気軽にごろごろしている  気軽な口調でたずねた  気軽に誘って連れかえる  気軽にもらってしまったが  気軽に出かけては  気軽にすぐ訊ねた  気軽に聞きながして  気軽に板をわたしてくれたので  気軽に引受けてくれた  気軽に行き得る  気軽に出張を快諾した  気軽に答えました  気軽に此所へわざわざ訪ねて来てくれられた  気軽に座敷へ呼び上げようとすると  気軽でその上に酔っていると見た  気軽に上人の前を辞して  気軽に茶所へ入って来た  気軽にさし招いでいた  気軽るに土間に立って  気軽な何だかからみつく  気軽といえば  気軽なお話があった  気軽に立ち上って  気軽な様子でお手渡しになった  気軽に来客を迎えた  気軽におりおりは  気軽に出掛けて  気軽に口を利いた  気軽に受取って  気軽に尻を上げて  気軽な物の言ひ  気軽にこう言った  気軽な会話が始まった  気軽なふうで馬車にのぼつてこしかける  気軽に採択できぬとすれば  気軽らしい態度を装って  気軽らしくさばいて  気軽にお雪ちゃんとはいえないほどに  気軽に入ッて来る  気軽に表から声をかけた  気軽で気のおけない  気軽に出て行きました  気軽に首をあげて  気軽に立ちあがると  気軽に話そうとしながら  気軽に声をかけられたので  気軽に酒の飲める  気軽にかう  気軽に将軍家へ申し上げた  気軽にお言ひ  気軽にお供をなさるし  気軽くおつしやつて立ち上りかけ  気軽の御冗談もおつしやらず  気軽に御計画なされた  気軽に返事を与える  気軽に身をゆだねる  気軽に調合した  気軽に応対をしてくれた  気軽にさせようと思って  気軽に手を振った  気軽に饒舌っていた  気軽に引き受けて飼い馴した  気軽にそんなことの出来る  気軽に出て来ましたが  気軽な腰元の勧める  気軽な風がみえた  気軽にずっとこちらへ出て来ました  気軽に藤原は答えた  気軽に飛び出して行った  気軽な悪戯が多くて驚かすより  気軽に呼ぶ  気軽に書物のうず高く積みあげられた  気軽に接見してくれました  気軽に腰をあげてくれるだらうと  気軽に小説は書けない  気軽に右門を請じ上げました  気軽に外出なさる  気軽とも思える  気軽なおかたでござんしょう  気軽にかけ上がって  気軽に立ち上がった  気軽に自分のほうから話してくれる  気軽に女と会えた  気軽に足が向く  気軽にと言つては言いすぎかも知れぬ  気軽にひと晩でもふた晩でもとうけあい  気軽にカメラの前に立ってくれた  気軽に話の緒を向うから切ってくれました  気軽にカメラの前に立つ  気軽にこの家の前を通って行った  気軽になった  気軽にニコヤカに微笑しながら  気軽に訪ねて来られたので  気軽に女房などとも話している  気軽るにヅカヅカ立つて  気軽に行って見てくれました  気軽にお兄様の御用をあちこちなさるので  気軽に衝と立って  気軽にうなずいた  気軽に勧められて  気軽な同情しかよせてはくれない  気軽に留吉を抱きあげて歩いた  気軽に書き殴る  気軽にパンパン宿をくぐる  気軽に立って来て見ようなどとしなかった  気軽に出てきた  気軽な安子の返事が聞こえたので  気軽な応答をしていたが  気軽の天稟にもあらず  気軽にしてくれている  気軽に進出する  気軽に約束しても  気軽に言ったが  気軽に答え  気軽に描いてくれたり  気軽るに歩るき廻つてゐる  気軽に運賃をかけ合い  気軽に旅人からかけぬけて  気軽な名が気に入って居るし  気軽に案内をして下さいました  気軽に答えた  気軽な冗談をいったり  気軽に話して呉れる  気軽に起つて来てくれる  気軽に口から出た  気軽にそれを承知した  気軽な雑談を交換してゐた  気軽に取次がれた  気軽に見えても  気軽に上がってきた  気軽に語り出した  気軽な調子で言った  気軽に三日月形の黄金メダルをだしてみせた  気軽にとかく特殊な関係に立ち入る  気軽な笑ひを  気軽に神様の話もできるだらうと  気軽にしかし親切に言った  気軽に私の肩に手をかけながら  気軽に何か話してゐた  気軽で親しみ易く又読むにも  気軽に叩いて  気軽に使う  気軽にテーブルを隔てて  気軽に笑って言っている  気軽におっちょこちょいとして扱う  気軽に無視できるし  気軽に言へたのでもあらうが  気軽にそれに受答えする  気軽に挨拶しました  気軽にして  気軽に渡してくれても  気軽にことばが出て  気軽に何心なく出したげで  気軽な気持にさせているらしかった  気軽に買物をしてしまった  気軽に青年の肩を押しながら  気軽に受取る  気軽に終始する  気軽にどんどん実験を進めて行ける  気軽に他人を非難する  気軽に声を掛けた  気軽に笑いながら云った  気軽にて平生相撲などの好きなる男なれば  気軽の三太郎といふが  気軽に手を振り  気軽にさ  気軽にOにそのことを云えば  気軽に言うので  気軽にひきうけてくれ  気軽に智恵子はそれに応じて  気軽に口にするので  気軽に出かけられ  気軽にやってやる  気軽に云い出した  気軽に交際っていたが  気軽な肩肌ぬぎの  気軽に船出したい  

~ 気軽[名詞]1
家よりは気軽  独身者は気軽でも  ように気軽に  大丈夫と気軽に  五円を気軽に  雄吉は気軽に  ように気軽  なかにひそんでいた気軽  急にさう気軽に  秘密を気軽  人は気軽  ことですから気軽に  人でも気軽に  何処でも気軽に  今までよりは気軽  帆村は気軽に  不思議なくらい気軽に  ものを気軽に  庄に気軽に  ことにして気軽  彼女は気軽に  散歩していた気軽  青年は気軽に  今では気軽  見栄があって気軽には  おばあさんは気軽に  何時でも気軽に  何かしながら気軽に  細君は気軽  何か気軽に  日ならば気軽に  提案に気軽に  定が気軽に  ことのある気軽  様子で気軽に  照子は気軽に  ような気軽  なに大丈夫ですと気軽に  渠は気軽に  散歩後の気軽  晴代は気軽に  ブラウエンベルグ氏は気軽に  例の気軽  人形でももらうほどに気軽に  事には気軽  時間で気軽に  二段は気軽に  一清は気軽に  男は気軽  独り身で気軽の  女房には気軽に  彼は気軽  彼独特の気軽  保太郎は気軽に  来だから受けて置けと気軽  彼も気軽に  反対な気軽  変つた気軽  彼は気軽に  物売女は気軽に  冗談まじりの気軽  荷物を載つけるといふ気軽  忠言を気軽に  裾を気軽  誰も気軽に  七は気軽に  私が取って来ましょうと云って気軽に  意外にも気軽に  これぐらい気軽に  平三は気軽に  参上いたしましたと気軽に  人に呼ばれても気軽に  原因を気軽に  彼女をつとめて気軽に  方へ気軽に  藤兵衛は気軽に  雲斎は気軽に  ひとならば気軽に  玄庵先生は気軽に  一人で気軽に  階段を気軽に  思懸けず気軽  龍介は気軽に  冗談をいうほど気軽  何という気軽  平生と違って気軽に  三輪は気軽に  やうな気軽  後から気軽  上して見るほどの気軽の  生活を求めて気軽に  銀子は気軽に  扇子に気軽に  快活に気軽に  伸子は気軽  同様な気軽  さつきから気軽  誰かが気軽  ツツーと気軽に  隠居も気軽  人はかうまで気軽に  村長は気軽  座談会では気軽に  愉快で気軽  史的に気軽  軍扇で気軽に  私も気軽に  昔の気軽に  等と気軽に  二人を気軽に  ことを気軽に  土神は進んで行って気軽に  談笑遊戯の気軽に  そんなら気軽に  非常に気軽  樽野がうつかりと気軽に  抑揚で気軽に  万事が気軽に  宗春は気軽に  智恵子は気軽に  若者は気軽にて  中にも気軽の  君が気軽に  前よりは気軽に  ルンペン親爺だと思って気軽に  私は気軽  隣村へ行くくらいの気軽  

~ 気軽[名詞]2
だいぶ気軽  実に気軽  もっと気軽  まったく気軽  いたって気軽  極めて気軽  寧ろ気軽  よほど気軽  いつも気軽  若い気軽  ドンドン気軽  そのまま気軽  なく気軽  きわめて気軽  いとも気軽  酷く気軽  低い気軽  却って気軽  わざとらしく気軽  そう気軽  できるだけ気軽  至って気軽  いかにも気軽  手軽気軽  さも気軽  わざと気軽  相当気軽  無く気軽  頗る気軽  ずっと気軽  むしろ気軽  そんな気軽  わりに気軽  よく気軽  ごく気軽  決して気軽  角気軽  ない気軽  とても気軽  つい気軽  もはや気軽  案外気軽  何時も気軽  

複合名詞
一ばん気軽  活発気軽  粉屋気軽  そ気軽  気軽さ  云つて気軽  いちばん気軽  一本一寸気軽  主人気軽  気軽者  万事気軽  



前後の言葉をピックアップ
気兼ね  気構え  気構え  生紙  きがる  気がる  気軽  気軽い  気軽う  気軽く


動詞をランダムでピックアップ
見張ら取り戻せる替える騒げ駁す澱ま突詰めるかけへだたっ集まり数えたてるしのびこめる替えろ窪ん借入れる飛出さ小突いとどろか纏っ誤らせるほくそ笑ん
形容詞をランダムでピックアップ
清き華華しみにくく詳しく目敏きたっとくくすぐったかっしがなねむてぬる少なきわろし弛き憎う口煩く凄かろねばりづよいくだらなく弱よわしく鬱陶し