「気絶」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

気絶[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
気絶している  気絶してしまった  気絶をしてしまひました  気絶から目ざめさせる  気絶をしたとなれば  気絶してしまいました  気絶しそうになったので  気絶しそうになったが  気絶して床の上にたおれていますし  気絶をしている  気絶をして  気絶をしているらしい  気絶をしてもいた  気絶をさせ  気絶するだろうと思います  気絶とは少々極端過ぎますね  気絶するにきまって居ります  気絶して仰向きにたおれました  気絶した姿を微笑しながら眺めて  気絶を装って居た  気絶しそうにしたが  気絶ぐらいはしているかもしれないが  気絶をした  気絶もせんで  気絶の真似をする  気絶せる間は眠れると  気絶せるまま少なくも二日以上を過せる  気絶せし瞬間船に大震動を来せしは  気絶してしまうだろう  気絶してしまう  気絶したまま倒れている  気絶して往来の上に倒れていたが  気絶したまま倒れていたが  気絶して再び呼吸を吹き返した  気絶していた  気絶しかかっている  気絶するまで叩き倒した  気絶ぐらいはしただろう  気絶したところを捕獲されて  気絶してしまったとかいう  気絶してし  気絶していたの  気絶しちゃったの  気絶したことがあった  気絶から囘復させたり  気絶した人が倒れている  気絶したる阿  気絶ぐらいは直せるだろう  気絶をしてしまったらしかった  気絶をしたに  気絶しないでは済むまいと  気絶せんとする  気絶したと云ふ  気絶しそうになりますからね  気絶ばやりだね  気絶してしまうかもしれないと思ったからである  気絶の儘埋葬いたすなり  気絶の事なれば  気絶した儘埋るとは  気絶をいたしました  気絶でもさせて  気絶させて  気絶から覚めた  気絶でもしたか  気絶するといけませんから食べるまで黙ってますが  気絶しているらしいので  気絶することを忘れて  気絶した仲間を扶け起し扶け起し  気絶たかも分らない  気絶をしよう  気絶をすれば  気絶してしまうほどの  気絶に近いシュナイダア夫人をマッカアセイ夫人方へ送り返して置いて  気絶しそうなほど驚いた  気絶した真似をして寝っころがってしまった  気絶してゐるから  気絶したわたしを寒気の中へ連れ出してからという  気絶した親分を抱きかかえて  気絶しそうに左手の柱に掴まると  気絶もしてないよ  気絶していただけなので  気絶しそうな顔をしているので  気絶させ  気絶をせんばかりに  気絶してゐる  気絶しないばかりに蒼白になり  気絶して倒れてしまった  気絶したりする  気絶して介抱を受けた  気絶して倒れ  気絶して倒れていた  気絶をせぬと  気絶もせぬと  気絶をしないで堪える  気絶するとでも思っている  気絶した者とはちがう  気絶しそうになった  気絶してしまったらしいの  気絶をしてしまうかも知れない  気絶しているか  気絶してしまうかも知れない  気絶でもさせてやりたくなりはしないか  気絶する程の魂消  気絶させたり  気絶していましたから  気絶した子供を抱えて  気絶しそうになり  気絶をしているだけかもわからない  気絶してしまったから  気絶されるまでも  気絶したように見えました  気絶でもした  気絶したものは気絶した  気絶をしないじゃ済むまいけれど  気絶しちゃいけません  気絶でもする  気絶のとんびを墨のつぼから引きあげて  気絶してはいるが生きている  気絶して倒れた  気絶してから水に落ちた  気絶してしまふ  気絶した按摩は担ぎ出されて  気絶する位驚きました  気絶するかも知れない  気絶こそしないが  気絶して仆れた  気絶したまま椅子から床の上へ転がり落ちてしまった  気絶は彼女の話の真実性を全部裏書きした  気絶させた  気絶なんかされると  気絶もしないでもちこたえているね  気絶するお仲間だったのかも知れません  気絶さした腕に見える  気絶するほど吃驚仰天した  気絶しもしないで  気絶なんかしちゃいけないぜ  気絶もさせない  気絶して眼を閉じた  気絶したと思った  気絶したがとうとう死んでしまった  気絶するほど踏んだり蹴ったりした  気絶して死んでしまったという  気絶でもしている  気絶していますが  気絶から甦ったと見え  気絶から甦生った  気絶から醒めた  気絶しかかってる  気絶や痙攣や嘔吐を起こした  気絶をしています  気絶をする  気絶したのであとは分りません  気絶をしたという  気絶して発見されたり  気絶してしまひました  気絶してはならないと  気絶した惨事を私は目撃したが  気絶の体で椅子の傍辺へ打ち  気絶する事も有り  気絶して居ると言う  気絶を詫びる  気絶したのかと喫驚して  気絶して起きられなくなる  気絶するばかりに虫が好かぬ  気絶し熱を出して  気絶しておりました  気絶はしないで  気絶さしたこともあつたさうなり  気絶さしたこともあった  気絶してお終いなさるでしょう  気絶して終った  気絶やせんと囁けば  気絶して居られる  気絶して水を吹きかけなければ  気絶もせず  気絶をするか  気絶しているかの  気絶したように寝入ってしまったので  気絶するであらうに  気絶せんばかりに弱り込んだ  気絶か発狂でもしはすまいかと  気絶してグダグダと倒れた  気絶をしたらしい  気絶したとは云わなかった  気絶からまだ醒めない  気絶してしまい  気絶しそうな心持の中で思った  気絶でもしてはいないかと  気絶しそうに眼をパチパチさせた  気絶しなかったと思うくらい  気絶しそうに生汗を滴らしながら  気絶するものがあるかも知れず  気絶しそうにそって  気絶しそうにお腹が空いて来ました  気絶する者もあるかも知れん  気絶なすったかも知れません  気絶したまま椅子の上に伸びてしまう  気絶してそれから凍え死んだ  気絶するとかいうようなことを多く書きあつめて  気絶をしていた  気絶するであろうと思われる  気絶せずにおりましたならば  気絶しそうに息苦しく喘ぎつづけていた  気絶した幸子の顔を見ると  気絶してしまいましたが  気絶してしまって  気絶した一婦人が救護所に運ばれた  気絶などしない  気絶して仰向きに  気絶からよみがえるまでには  気絶するのに気をつけていて  気絶させおった  気絶をしておいでなさいましたので  気絶させられた  気絶して仆れれば  気絶させましたが  気絶させられ  気絶したのもあった  気絶なんかした  気絶したのだと云われている  気絶して了った  気絶を真似る  気絶の発作と全身の衰弱に悩まされた  気絶させるには  気絶してゐた  気絶しさうであつたから私は月の在所を行手の丘の上に突き止めて  気絶した者には生姜湯を飲ませて  気絶して呼吸も通わず  気絶する程驚いて  気絶して床の上に倒れた  気絶してグタリと床の上に横たわりました  気絶した女王と青眼先生を抱え上げて  気絶して終って  気絶したまねをした  気絶をなさろうかも知れませぬ  気絶して突伏してしまった  気絶さして  気絶をしたかした  気絶しておったので  気絶したる者あらば酒か焼酎を呑ませ  気絶するばかりの極めて無力な屋根裏の文士として命を保ちつ  気絶すると水を呑まし  気絶してしまふに  気絶して室の片隅に斃れてゐた  気絶してあるを見つけ  気絶までもしたれ  気絶した男をいまいましそうに見下している  気絶した庄三郎がその後から続き  気絶から醒めなかった  気絶から覚めて  気絶を致しておりました  気絶したときに喫まされた  気絶させたばかりではなく  気絶してばったり倒れました  気絶しておいで遊ばすので  気絶から蘇甦る  気絶して仕舞うに  

~ 気絶[名詞]1
口に気絶  一眼見て気絶  母親を気絶から  お母さんが気絶  八歳を気絶  子供が気絶を  帆村探偵は気絶  幾人かは気絶を  横では気絶を  侍女達は気絶を  番人は気絶を  あて身をくれて気絶を  さが気絶  彼は気絶  男は気絶  場に気絶  場で気絶  沢の気絶  信之は気絶を  これや気絶  驚き懼れて気絶  豊後守は気絶  其場に気絶を  わし等は気絶も  鼠を見てさえ気絶の  とんぼを打って気絶  秀吉は気絶  ために気絶を  余は気絶  余が気絶  私も気絶  それこそ気絶  彼の気絶だけは  絶え絶えに気絶  ために気絶  菊は気絶  峰打ちで気絶  母親は気絶  格闘して気絶  些しで気絶  急に動くと気絶  鍛冶は驚いて気絶  これは気絶  切り傷を拵えて気絶  上に打たれて気絶  まま其処へ倒れて気絶  傍へ倒れて気絶  最後まであやまらないで気絶  人を気絶から  ところで気絶  佐太郎は気絶  幸吉の気絶ぐらいは  諸君は気絶  見物などが気絶  顔をして気絶  蛙は気絶ぐらい  どきどきして来て気絶  このごろどこでも気絶ば  蘭は気絶  蓮寺へ気絶の  悪事を見たからと云って気絶  ざまに気絶を  贋手代を気絶でも  主税は気絶から  辛労で気絶  奥さんに言うと気絶  真実に気絶  下に気絶  女連は気絶  犬が吠えると気絶を  睾丸を蹴上げて気絶  拷問されて気絶  鯨が気絶  日アルカージイが気絶  侍は気絶  キヤツと叫んで気絶  これ位じゃ気絶も  目をまわして気絶  私は気絶  散々撲って気絶  私が気絶  杜は気絶を  女は気絶  顔は気絶  女が気絶  下敷きになって気絶  中に気絶  私だったら気絶  もとに気絶  十何遍繰返しても気絶を  十何辺繰返しても気絶も  宮奴が気絶を  びっくりして気絶  片足を出して気絶でも  ルイザは気絶  婦女子を気絶  頭をうちつけて気絶  前から気絶  裸体で気絶  山県紋也は気絶  光景に気絶  ここで気絶  ウンと気絶  三名を見て気絶  ために倒れて気絶  ものは気絶  有様に気絶  向に倒れて気絶  鳥どもは気絶の  ステープルトン氏は気絶  上に気絶  ドキツとして気絶  大臣は気絶  われわれは気絶  儘其処へ気絶  忠三郎を投げ倒して気絶  今太郎君は気絶  幽霊に出逢って気絶  最中に気絶なんか  蜂矢は気絶  女郎を気絶  さへも気絶  彼は気絶しも  親子とも気絶  仰天して気絶  福太郎が気絶  法師は驚いて気絶  李克用の倒れて気絶  乾分らと寄ってたかって気絶  空に立っていたので気絶  他愛なく気絶を  眼が気絶  武右衛門は気絶を  彼が気絶から  一緒に気絶  不思議にも気絶から  壁へ叩きつけられて気絶を  そこに気絶  遙かに投げ飛ばしたりと思へば気絶  ろしいので気絶を  縄が切れて気絶  スクルージは気絶  癖に気絶  様に気絶  今夜も気絶  事に聞きかねて気絶  自分の気絶を  一つぺんに気絶  母が気絶  母ならば気絶  最後に気絶  型に従って泣きじゃくったり喚いたり気絶  ブッ倒れて気絶  臥ていて気絶  鐚が気絶  山を指して気絶  吃驚して気絶  碁倒しになって気絶  咽喉へつかえて気絶を  澄江は気絶  森で気絶  陣十郎は気絶  彼女は気絶  アンナが気絶  ウームと気絶  彼女は気絶も  泡を吹いて気絶  くり返って気絶を  手を見て気絶  冴子は気絶  士女は気絶  敵を持ちあぐんで気絶  瞬間には気絶か  琴は気絶  伊太郎は気絶  紫錦は気絶  紫錦は気絶から  僕は気絶  打撲傷で気絶  まま重なり合って気絶  伸子が気絶でも  セエラは気絶  中には気絶  石で打たれて気絶  肩をうてば気絶  上に気絶を  俺は気絶  あなたたち二人が気絶  時に気絶  途中松の木にひきかかって気絶  さに気絶  エリザベートは気絶  アガータは気絶  わたしは気絶  犬は気絶  さまになってぶら下って気絶  最後に気絶を  人が気絶から  良雄が気絶  一度も気絶  私の気絶  俺を気絶  あなた様が気絶を  俺が気絶  体あたりで気絶  若衆武士殿を気絶  一当てあてて気絶  左門によって気絶  二度まで気絶  なかには気絶  正確に気絶  自分だけ気絶なんか  さまに気絶  頬骨を打たれて気絶  町角で気絶を  者はおどろいて気絶  傷手を与へて気絶  朝お前が気絶  姫は気絶  髪をふり乱して気絶  二人共一時に気絶  者は気絶  紅木大臣に蹴られて気絶  とき悪戯をして気絶を  博士の気絶の  怪異を見て気絶  鎧櫃から出されて気絶  後には気絶  当身で気絶  行き倒れか転んで気絶を  拍子に気絶  処から落ちて気絶  稍ともすれば気絶  彼が気絶  金聖皇后は気絶  ひと目みただけで気絶  ぼくは気絶  谷底に気絶  立所に気絶  ため一時は気絶まで  泡をはいて気絶  煥が気絶  庄三郎が気絶から  庄三郎は気絶  己が気絶  無電技士を気絶  桔梗様が気絶から  のか気絶  根で気絶  ウンと唸って気絶  悲鳴を挙げて気絶  

~ 気絶[名詞]2
ついに気絶  そのまま気絶  ほとんど気絶  きっと気絶  やはり気絶  あたかも気絶  どうやら気絶  やっぱり気絶  とうとう気絶  たしかに気絶  しばし気絶  多分気絶  よくも気絶  今にも気絶  全く気絶  本当に気絶  あまりに気絶  いったん気絶  うとう気絶  この気絶  一旦気絶  チョット気絶  ない気絶  またも気絶  その気絶  定めし気絶  すぐ気絶  たわいなく気絶  其の気絶  悉く気絶  再び気絶  よく気絶  いまにも気絶  直ぐ気絶  ゆっくり気絶  とたんに気絶  まるで気絶  たえず気絶  もう気絶  いつの間にか気絶  すっかり気絶  あの気絶  必ず気絶  間もなく気絶  まだ気絶  

複合名詞
あまり気絶  只今気絶  気絶ッ  一時気絶  慨気絶  間気絶  気絶以前  殆ど気絶  まま気絶  気絶以外  毎回気絶  まんま気絶  気絶後一時間  みんな気絶  咲枝気絶  大かた気絶  なかば気絶  モウ一度気絶  結果気絶  半ば気絶  アア気絶  先刻気絶  ア気絶  甥ガ気絶シテ  耳聞猶気絶  気絶状態  余り気絶  言つて気絶  二人気絶  愕きのあまり気絶  屹度気絶  幾日気絶  気絶せり  び気絶  



前後の言葉をピックアップ
汽船  輝線  棋戦  キセンタコマゴウニウツリオエタ  キセ子  奇絶峡  生世話  気忙し  気ぜわし  気忙しい


動詞をランダムでピックアップ
捨て去る廻そいら立て推し移る失わぐずつくふせぎふける浴びせ検めろいいはっ住ん振り切れすぐし空とぼけるはろたぐうほつれ由りなげこん
形容詞をランダムでピックアップ
いさましき悪き乏しからたけだけしく欲しもろうさかしく痛かろいぶせしうすぐろい冷たくっ苦し見にくい好もしく耳ざといくすぐったかっ残り多意地汚固かっ堪え難く