「歴」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 歴[動詞]
彼女の歴  余所の歴  是れによつて見ても歴  活動画が歴  云有レ國已三十四年、歴  三世を歴  から、単に歴  楊阜は歴  ように歴  国体と歴  辛酸を歴  階級を歴  他には歴  これが歴  内大臣まで歴  代に至るまで歴  寫眞用語がいかに歴  美濃路を歴  まことに歴  後八九年を歴  遭際を歴  室を歴  ここに歴  劫量を歴  下級から上級まで歴  上で歴  千住駅を歴  お前さんが歴  四カ所を歴  神仏を歴  おれが歴  六朝に歴  商於を歴  延徳を歴  辺を歴  十二君に歴  前沢を歴  町奉行に歴  大和朝廷に歴  

名詞

[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
歴とした  歴を重ねた  歴きとした  歴と存在して  

~ 歴[名詞]1
十年を歴と  物といふ歴と  自分だけの歴と  家は歴と  手先とは言え歴と  三枝家との歴と  ひと一人に通ずる歴  やうな歴と  国際文化社という歴と  紹介者が歴と  町では押しも押されもしない歴と  よその歴と  保子という歴と  佛蘭西の歴と  工場御用雑誌営業者が歴と  関根といふ歴と  今は歴と  いずれも歴と  

~ 歴[名詞]2
改めて歴  もっと歴  もとより歴  

複合名詞
天歴頃  離婚歴  事歴  歴乱  歴研支部講演会場  歴研会員松井  年歴  前日來經歴  画歴  歴山大王  歴山王  角歴山大王  匱男聞襲大歴五御魂速狭騰尊  聞襲大歴  歴城  これなん歴城  歴城軍  亜歴山大王  石器時代ナル語ニハ年歴  空山寂歴  西歴六百五十年  西歴  山中歴日無し  歴聖  捕吏数人歴階  殆遊歴  實歴  さる歴  歴門教化  幾歴辛酸志始堅  みんな歴  其履歴  事歴等  歴起  歴二聖賢一而不レ作者  著二草履一歴二城中一  歴乎  歴陽  逢つて其經歴  順歴  教歴  活歴  活歴熱  活歴劇上演  活歴芝居  活歴嫌い  活歴仕立  活歴物  色道年歴  スデニ歴乎タリ  歴劫不思議  房総歴覧  武歴  失題幾ビカ歴テ二辛酸  渉歴艱ナリレ於リ二山路  歴レ年  地歴  歴レ年江樹自然  歴山港  越歴  日本地歴学会  越歴機  官歴はさ  官歴  躑躅歴覧  廻歴  士歴  歴驗セズト雖其理  洋上歴日無し  活歴劇流行  諸国廻歴  歴城県光政寺  歴間  頃活歴物  以来活歴  数千百年ヲ歴タル物ハ  明歴  歴山  游歴  的歴たる  三人歴行  歴林町  同一系歴  學歴  周歴  読書歴  脚歴  



前後の言葉をピックアップ
レガ  レガチ  レガッタ  レガナイカラ  れき    暦学  轢殺  歴史  轢死


動詞をランダムでピックアップ
凭れ停める切りつめるゆきわたり熱せ修める化し著さ取巻か入りまじ集め押し込ま聞さ謀る値切召し抱え配るやけるひやかそくらべる
形容詞をランダムでピックアップ
面倒く色濃き暗き忙しけれ薄暗くっ有難く憎いこげくさい騒々しくっ美味しゅうあつくるしく小さうつめたかっ薄ぐらい貧し古くさき可愛くっ恥し相容れないめでたき