「止り」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 止り[動詞]
流れも止り  鼓吹するに止り  進歩は直に止り  そこに止り  人目にも止り  部屋へおりていって、止り  ところに止り  のは止り  ヒューマニズム論を論ずるに止り  内心の止り  汽車が止り  からだが震えて止り  前に止り  涙が止り  記録されるに止り  一寸心に止り  彼等は止り  息が止り  息は、止り  カガトを鳴らして止り  往来もばったりと止り  往来が止り  道も止り  広場に止り  君たちよ、止り  疼出して止り  北赤坂山に止り  一丁目毎に止り  ハタと止り  目に止り  進歩が止り  蓄藏するに止り  メンシェヴィキとして止り  地につけて止り  文化が全く止り  間に止り  主館に居止り  足もとへ来て止り  來ては止り  心臓が止り  物音はぴたりと止り  七三に止り  域に止り  交通はぱったりと止り  止めようとしても止り  前で止り  方に止り  中途で止り  彼我百五十米位で止り  ガタガタ慄るえて、どうにもふるえが止り  短歌に止り  肩に止り  汽船が止り  船が止り  のに止り  町へ止り  呼吸が止り  自動車がよって止り  記載に止り  一歩進んでは止り  都会に止り  神明町辺りが止り  三階梯に止り  影響に止り  陛下、お止り  ほとりに止り  自動車が止り  命だけは止り  眼に止り  五箇国には止り  レコードは止り  現象形態だけを追うに止り  辺で止り  海底をひっかいて、しっかりと止り  上に止り  自由に止り  目にも止り  独り東京の家に止り  此切所に踏み止り  天幕を張って止り  呼吸中枢が止り  散り行く花も止り  門前へきて止り  お力であるに止り  二三年に止り  程度に止り  手が折々止り  ところ位で止り  わで止り  原形に止り  問題に止り  運動がぴったりと止り  

名詞

止り[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
止りはしなかった  止り防がんことを乞うた  止りて戰はんとすれば  止りもしない  止り下されい  止りとなった  止りたまふ  止りのことと思う  止りになった  止りに来たという  止りになつてしまふ  

~ 止り[名詞]1
一度も止りは  馬印をもって止り  動きも止りも  芥川が止りと  手に止りに  修業の止りに  

~ 止り[名詞]2
暫し止り  

複合名詞
立止り  ニ止り候  立止りわが子  立止り舞台  五六千部止り  ゆき止り  図立止り  押止り其所  姫路止り  二十五六止り  立止り上  二十七八止り  山形止り  年々殆ど止り  



前後の言葉をピックアップ
泊り  留まり  止まり  泊まら  泊まり  泊まり込ん  泊りがけ  泊り掛け  止り木  泊り込ま


動詞をランダムでピックアップ
つまみあげるなぐりとばし綻びる了せ辷らす切り刻む膨らせる晴れ渡る書きぬい揉み聞し召さ編み出す封じ間にあえちかよせる憐れん突放さ寄こさ請け合わおどりあがら
形容詞をランダムでピックアップ
えぐ宜しき恐ろしけれ生暖かいうつくしゅう無かろ高けりゃえごいいちじるしかっ所在無情け深快から堅苦し新しゅうなかよく気強き鬱陶し悪かっ吝くこす