「欹て」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 欹て[動詞]
耳を欹て  聽を欹て  注意を欹て  一同耳を欹て  默つて耳を欹て  つて耳を欹て  我知らず耳を欹て  静けさと、欹て  シンとしてゐたので、ハッとして思はず欹て  儘耳を欹て  目を欹て  人目を欹て  眼を欹て  聞き耳を欹て  殊に耳を欹て  枕を欹て  皆目を欹て  皆耳を欹て  云つて耳を欹て  



前後の言葉をピックアップ
峙ち  峙っ  そばだつ  そばだて  峙て  そばだてよ  そばだてる  欹てる  傍杖  側杖


動詞をランダムでピックアップ
唱お生む思い残す汲み取ら持ち越さまぜ返す連添わ造り出せ済まさ句切り咳込ん持直さいいきる競べん言い聞かさおりよ儲かろ錆付き発とおくらし
形容詞をランダムでピックアップ
わろきせんなし人間らし大人し詳しく懐しくっ悪賢いやらしいすばらしき紅くおさなけれはなはだしゅう理窟っぽく耳新しかっ薄き望ましから熱苦し泥ぶかい薄かろ