「果し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 果し[動詞]
それを果し  僕に果し  扼腕して、果し  仏蘭西も果し  逢へず、果し  それに果し  胸中や果し  依頼も果し  役割を果し  完全に果し  歴史的使命を果し  義務を果し  者は果し  人を助けて果し  気持が果し  廊下の果し  責任は、ともかく果し  使命を果し  一乗寺下り松の果し  其れから其れへと果し  責任を果し  責任も果し  私たちは果し  ことに果し  云つてゐるが果し  職責を果し  私は解くが果し  人間と、いづれが果し  私は果し  ために果し  常識というものの果し  おやつ時分になって果し  和尚はまじりと見ていたが、果し  破棄しようと謀って、未だに果し  復興を果し  理想を果し  さを見るが果し  島に果し  から追いかけて果し  世界に果し  予言したが果し  役目を果し  西洋に果し  役割は果し  つた揉んだと果し  客観的に見て果し  右に果し  旅から旅と果し  任務を果し  若者を打ち果し  其使命を果し  中に果し  壓して果し  屋根を圧して果し  命をかけてもあはうと思ふならばといつて、約を果し  幸田某を打ち果し  宿意があって打ち果し  ものを果し  目的を果し  役割を果すべくして果し  約束は果し  約束も、まだ果し  計画を果し  効能を果し  戦争の果し  根本に果し  破損汚染も果し  務めを果し  上に果し  任務も果し  義務をお互に果し  ことが、果し  於て正に遣い果し  ものが、果し  お約束を果し  社会的役割を果し  はいいが、これから果し  費い果し  おり夫の果し  ところ迄は、やり果し  どこまで果し  影響下に果し  使ひ果し  間に果し  健康の果し  猛獣との果し  使いを果し  ためにつかい果し  内助の功を果し  才能で楽々果し  一端を果し  梢さんに果し  用を果し  彼やで遣い果し  彼も遣い果し  命を果し  これで果し  引揚げを仕果し  ア馬にお乗んなさい、それでは果し  山三郎と果し  書債を果し  ア何でも持出して遣い果し  からざる義務たる苦を果し  仕事を果し  挙を果し  擁護者も亦果し  社用を果し  これでともかく果し  頼みを果し  約束を果し  自分で果し  金策を果し  火口底に果し  役を果し  役目も果し  大役を果し  ことも果し  臨終のねがいを果し  ことを果し  表現せんとしてきた、果し  任を果し  立合を通り越して、最早果し  手續を果し  只今報いを果し  金子を遣い果し  ねじまわしたので果し  東を向いても果し  姉が一体果し  良心的任務を果し  伝言を果し  アメリカ旅行中に果し  召仕えば果し  勤めを果し  ブリッジに立って果し  話は果し  国に果し  夙くに写し果し  夙くに寫し果し  文化部で果し  ところを果し  之を聴かしめよ、若し果し  自然に果し  於て果し  如何に見上げても果し  林が厚く茂って、いくら登っても果し  所を通って行って果し  シェストーフに果し  伊藤晴雨氏にでも質しておかうとおもひながら、未だ果し  それが果し  作用なり果し  術あるのみ果し  それから勤めを果し  批難しようとして果し  みんなつかひ果し  名乗りを上げて果し  滿人が果し  義務だけは果し  ことで果し  陽炎が果し  死身になり果し  負債を果し  一部を果し  君命は果し  復讐を果し  彼の果し  昔に果し  ことなく待っているが、果し  世界が果し  やうな果し  身を果し  茫々と果し  ものとすれば、果し  王命を果し  鎌倉攻めを果し  事を仕果し  悪女のみを集めるか、呼ばれても果し  日も果し  役員たる人に果し  家庭に果し  空軍を果し  煙管をにぎって果し  隠密をも果し  所用を果し  十分に果し  おつとめを果し  世に果し  虻のつとめを果し  立派に果し  大任を果し  無事に果し  播磨は、もう果し  喧嘩口論に果し  下に果し  それも果し  首尾よく果し  會つて所要を果し  關寛翁訪問を果し  馳られるのみで果し  印を求めるのであつたが、未だに果し  長与総長に果し  精密さを以て果し  大戦を果し  一事を頼みたいが、何と果し  一つも忘れず果し  自分に果し  役目だけ果し  首都であっても果し  機能を果し  プロレタリア文学などが果し  これを果し  争論になりましたが、果し  つて失無くんば果し  一行に果し  当人の果し  お金も、とつくにつかい果し  併し果し  何れか果し  前で果し  使者のおもむきを果し  洗面を果し  場合に果し  方と思ふが果し  東京に果し  江戸時代においても果し  宿望を果し  それからそれと果し  懐中電燈で照らしてみると、果し  野原に果し  行つても果し  演芸放送に果し  社会的機能を果し  勤めは果し  此を果し  能わずして果し  役目は果し  例の果し  職務を果し  条件でも果し  約束をまだ果し  望みを果し  あとに果し  愛情に果し  事業を果し  負担を果し  特別任務をまず果し  夢にまで見て、果し  宿願を果し  中で、のびのびと果し  卒となると果し  動搖から生活は果し  道を求めて果し  責任さえ果し  要求を果し  希望を果し  事を果し  婆良気島に果し  手荷物を検するに果し  戯曲作家の果し  投身自殺を果し  のは果し  願ひを果し  爲事を果し  奥が果し  女につかい果し  ものに果し  世代が成すべくして果し  今度は果し  大事に育てしに果し  そこで果し  文化的役割を果し  世界に向かって果し  念願として果し  これまで果し  予定通りにやり果し  社会とで果し  それをまだ果し  人があるが果し  慾望を果し  横断を果し  襲来を果し  侍が果し  領域で果し  義務だけ軽く果し  自分できめ、しかしぼそぼそと果し  職責は果し  予約を果し  自分はこの果し  伴れて、果し  費ひ果し  通りに与へて果し  奮戦ばかりが引き続いてゐるばかりで、決して果し  志を果し  此とて果し  侍の果し  のだが、軈て果し  それから先が、いくら歩いても果し  新劇が果し  学校生活を果し  念願を果し  代弁を果し  輩がもし果し  充分に果し  正確に果し  材料を果し  上で果し  娘たちに果し  嘗みるに果し  殺人を果し  いやがうへにも果し  役目だけを果し  苦役を果し  何れも約を果し  秘かに果し  南には、果し  南は果し  遺志を果し  依託を果し  それをさへ遣ひ果し  使いも果し  何かを見出さなければならないと思いあせりながら、果し  者が、果し  見渡せば、果し  懸命に果し  飛行島に果し  歩けど果し  後に至るも果し  生涯を果し  絶縁を志して果し  ネー、若し果し  爪に果し  密旨を果し  邪魔ばかり出て遂に果し  様に成って居る、降りれば果し  當時に果し  時に果し  泥だめがあつて、果し  空地を果し  熱心に果し  部分を果し  一此開明世界に果し  みんな使ひ果し  もとに果し  一環として果し  空気の果し  責を果し  むとならば打ち果し  忠実に果し  事実にして果し  いずれをも果し  見事に果し  三十有余年前に果し  積極的役割を果し  匣舟に載せられて果し  それで果し  馬鹿ティネイにあくまで果し  意味を果し  重責を果し  当家で果し  役割を、代って果し  月日には全く果し  義理を果し  際にも果し  渦は果し  道を辿つて果し  のを聞くと、果し  組織の果し  其実力形貌共に果し  日本の果し  特色の果し  誰れか果し  其實力形貌共に果し  神から授つた義務を果し  目の果し  其目的を果し  文化的意義を果し  義務を果さず、否、果し  道徳的義務を果し  審美論を以てしては果し  レーダ網を果し  一通りは心得ておくべきであると思いながら、いまだに果し  祖父が果し  神、果し  女も果し  意欲が果し  なり多く見たが、若し果し  用向きを果し  場合にでも果し  日に果し  発達を考えて見るに果し  使命は果し  いふ役割を果し  質において果し  命令をきちんと果し  外出して、果し  てっちゃんも果し  実を果し  行事を果し  争論から打果し  区別が、果し  願いを果し  ぢやがの、連れてきて果し  わたくしは果し  これが果し  的もなく果し  彼が果し  悦楽を果し  絵画の果し  印象氏は果し  団体に果し  セザンヌが果し  学校が果し  うえで打ち果し  うちに果し  義務を何一つ果し  旅して見たい、とよく申しておりましたが、果し  画債を少しずつ果し  生命を果し  今日までに果し  



前後の言葉をピックアップ
畑作  旗指し物  旗指物  旗竿  はたし  果たし  果し合い  果たし合い  ハタシカニソレヲ  果し状


動詞をランダムでピックアップ
召捕ろ歪むそえ消えうせさしはさみなきしきる呆れ返っ沸き返る踏みならす速まるもとづいたたきつけよ泣きつかみまから組み直せ即する唄えよ侍す拉い言いきろ
形容詞をランダムでピックアップ
柔らか強けれわりなけれふさわしかっ重かろ憎々しかっしらじらしくきたならしかっ悪賢い角う美味しかろ輝かしいたかかっすけれはらだたしいいちじるしあわきあくど気味悪照れくさく