「末吉」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

末吉[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
末吉真吾も詰めておる  末吉真吾はさっそくに日野川の上まで使いに出す  末吉は涙をこぼしていた  末吉へ駈付けて見ると  末吉が生きていただけでも  末吉はわしが連れて戻りやすから  

~ 末吉[名詞]1
羽咋郡の末吉という  目のかたきにしておる末吉  恨みをもっていた末吉  前髪の末吉という  徒歩にて末吉に  七月十一日に末吉へ  今まで末吉が  

~ 末吉[名詞]2

複合名詞
大畑末吉訳  岩川及末吉町行乞  家臣末吉  末吉橋東詰松屋町  宇部末吉  前髪末吉  末吉安恭さん  末吉さん  末吉氏  末吉安恭氏来示  末吉平左衛門  琉球学者末吉安恭さん  中川末吉  末吉貝塚  又野末吉  実見者又野末吉氏談  荒木末吉  末吉一人  



前後の言葉をピックアップ
据え置か  据置  据え置き  据え置く  末恐ろしい  季吉  末清  スエコ  末始終  末治


動詞をランダムでピックアップ
歩き巡らし宣しつきそわ立掛け長びか切替える見て取り言い出さたぐうめあわす打ち倒すあぐねるよせんかさみ漏らすかせんききとる読み切る
形容詞をランダムでピックアップ
やさうひもじき可愛らしかっくやしい弱弱しくひ弱かっ気持ちいいみっともない薄寒い著しにげなきゃ愛しけれなつかしかっ尊き偉かろ手緩儚く騒がしかっ淋しきしらじらしく