「期し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 期し[動詞]
明日を期し  今より期し  心に期し  ことを期し  必勝を期し  日を期し  明治二十六年六月三十日を期し  明日も期し  他日を期し  後日を期し  今後十数年を期し  死を期し  今夜を期し  細心周到万全を期し  隆興を期し  事は期し  万全を期し  後でなければ期し  一九四七年二月一日を期し  六月二十六日を期し  建国祭を期し  容易に期し  独立を期し  飛躍を期し  明春建国祭を期し  午後十時を期し  十月十日を期し  正午を期し  再会を期し  収穫を期し  三月二十八日を期し  弱体化を期し  それを期し  功を期し  大計を期し  無事越年を期し  同年四月九日払暁を期し  私の期し  新生を期し  完璧を期し  佳節を期し  今秋を期し  聖慮を安んぜられ、期し  時間を期し  他日に期し  四時を期し  関羽は、かねて期し  不肖玄徳が参れば、期し  敗北を期し  大を期し  安寧は期し  死後二十五年を期し  戦いに、深く期し  大事を期し  百年を期し  後に期し  からん事を期し  四月を期し  夜明けを期し  再会は期し  冬を期し  雪辱を期し  時節を期し  十年を期し  それを聞くと、かねて期し  独りかたく期し  五月一日を期し  挨拶があるだろうと期し  効果は期し  捲土重来をふかく期し  呉ではむしろ期し  刻を期し  行動を期し  勝ちを期し  ものとかたく期し  六月十五日を期し  世に期し  能率増進を期し  大過無きを期し  心配をせずに居ようと期し  將來に期し  帆村はかねて期し  安全は期し  正確は期し  元より期し  毎年六月朔日を期し  根絶を期し  再演を期し  午前零時を期し  殷盛を期し  午後八時を期し  ことは、あるいは期し  十餘年を期し  あと十分後を期し  晩を期し  来月二十日前後を期し  自ら心に期し  ことあらんは、予め期し  ことなきを期し  明治二十二年二月十一日を期し  正確を期し  上洛を期し  成効を期し  上代から毎年八月十五日を期し  卯を期し  十一月十一日を期し  兼て期し  生還を期し  明徹を期し  九ツ半を期し  復讐を期し  もと、期し  ことば以上のものを、期し  内心、固く期し  僕はかねてかくあるべしと期し  からんことばかりを期し  日とを、かたく期し  ごとをめぐらしますれば、期し  船手が期し  あすを期し  お詫びの日を期し  ほとんと期し  進歩を期し  必殺を期し  遺漏なきを期し  還幸をかたく期し  朝廷方は期し  時を期し  んと期し  一戦と期し  同日を期し  撃滅を期し  奮起は固より期し  一死を期し  布置に、抜かりなきを期し  日と、期し  今日はと解纜を期し  数日後を期し  改造を期し  初手から玉砕を期し  安全を期し  後刻を期し  敢て期し  安定を期し  将卒必死を期し  夕刻を期し  庭桜はもし咲いて居るかも知れぬと期し  会戦を期し  報復を期し  長期戦を期し  生還は期し  大正八年七月下旬を期し  十二時を期し  のを期し  実現を期し  源氏も期し  から、こっそり立退きをしようと期し  実用流行共に期し  ことを知らせようと期し  後援は期し  明朝午前八時を期し  帝は期し  上では睦まじく暮らそうと期し  ことも堅く期し  実行を期し  今夜こそと期し  先に期し  博士を見るや、期し  心密かに期し  完きを期し  運用を期し  実現せむことを期し  明後日午後二時を期し  新粧をも期し  公平を期し  こと、期し  一泊し、あらかじめ期し  家婦日を期し  午後一時を期し  僥倖を期し  栄達に期し  完成を期し  際を期し  日も期し  其日も期し  出獄を期し  万一を期し  難関あるべしとは期し  ざらむことを期し  會を期し  発展は期し  明朝を期し  敏活を期し  折を期し  しまたかねて期し  胸にそう期し  乙亥元旦午前九時十二分を期し  午前零時一分を期し  午前九時十二分を期し  一月一日午前九時十二分を期し  慎重を期し  美しかるべきは期し  夜を期し  夜半を期し  万善を期し  均衡を期し  三版は期し  ため時を期し  何年を期し  総て死を期し  必敗を期し  戦勝を期し  十時を期し  三月三日を期し  荻生さんが万一を期し  機も期し  明夜十時三十分を期し  処へ行こうと預期し  大悟を期し  文三は、予て期し  影は、期し  獲得を期し  からんことを期し  ものを期し  日三・一五記念日を期し  むと、期し  再会が期し  流露を期し  融和同化は、期し  十五分を期し  六月二日を期し  後を期し  前日を期し  五月十二日を期し  十二日を期し  早朝を期し  明日早朝を期し  十分に出したいと期し  自分だけは期し  づる頃を期し  二度びっくりしましたが、期し  党弊刷新を期し  発達を期し  発揮せられむことを期し  右門の期し  まなこが、期し  黨弊刷新を期し  發達を期し  發揮せられむことを期し  旗本がいっせいにけしきばむと、期し  右門は期し  節句を期し  候を期し  向上とを期し  進出は期し  手を握り、期し  大成を期し  参詣も期し  集成を期し  必死を期し  春を期し  快適は期し  誤解なきを期し  完全を期し  経費節約を期し  低減を期し  遂行を期し  効果を期し  成功は期し  一死報国を期し  文明九年を期し  将来に期し  水を渡りて、あらかじめ期し  一にも期し  後日に期し  今日を期し  何事をか期し  違ひないが、別段期し  発展は、期し  遊も期し  理由は、期し  自分へ期し  二十六日午前六時を期し  ことあるをかねて期し  こはわが期し  五時を期し  愼重を期し  今年年末を期し  祭日を期し  



前後の言葉をピックアップ
きざ柿  きし  癸巳  貴志    貴誌  来住  奇士  岐志  


動詞をランダムでピックアップ
いろづけ言い立てよこなせなぐら織り上げる煩い犯すこぼれおちるかこっ増せぬくまり呼び立てる頑張れ涼ん取りこむ振払っ謀ろ差し上っ組織だつよろける
形容詞をランダムでピックアップ
心地よ冷っこく麗々しい高かれ人臭余儀なたまらなかっいまわしくわかうあたらき物見高い微笑ましく似あわしくおほけなく手厚う面倒くさし際どい嬉しから恐多い並びなき