「朝明」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

朝明[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
朝明の静けさの中に降って居る  朝明の名殘みだれたるちぬの  朝明によきものと三畝がほどは芋も植ゑたりもろこしの長き垂葉にいづくより  朝明の風にかをるなり軒端の梅の春のはつはな秋たちて幾日もあらねば  朝明の露ふみてわれこそ今し妹の骨ひろひにと  朝明の霧にむせびし  

~ 朝明[名詞]1
霧雨の朝明の  涙は乾かじな朝明の  廣葉夏の朝明に  

~ 朝明[名詞]2
美しい朝明  この朝明  ぬる朝明  はや朝明  

複合名詞
伊勢朝明郡  玉腕朝明  朝明ヲココニ待チツドヒ  



前後の言葉をピックアップ
朝寝坊  阿佐  あさ  朝日新    朝明け  浅い  浅井  あさい  あさい


動詞をランダムでピックアップ
止めりゃくもらしうちとけくぼめ若き封じ込ん鏤める吟じ置き忘れる片付きゃ馴れれ言い表し打つ詣で崩れんはなやが売り込ん廻せ降り掛かるかり出さ
形容詞をランダムでピックアップ
面倒くさかっ雄雄しいきまずくいぶせし無かっ気持ちよ毛頭ないうまかろめあたらしわかうひもじかっ険しうとうとし男々しき待遠しゅう熱苦しきまるっこ慕わしく縁どおい穢らわしく