「書出し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 書出し[動詞]
いつかは、必ず起るであろうと、かたく信じて書出し  行を改めて更に書出し  問題を書出し  何度か書出し  乍らまた書出し  冒頭に書出し  小説を書出し  ここに書出し  取留めもなく書出し  左団次が書出し  

名詞

書出し[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
書出しから始まる  書出しの九行が書かれているだけで  書出しの一行を読んだ  書出しを使う  書出しを使わなかった  書出しの数行を抜いて見よう  書出しに記してある  書出しや立女形や庵などの位地に坐っている  書出しとか客座とかいう位地が決まっていて  書出しを見て  書出しからして  書出しを用いてやれ  書出しは祖先の三河時代の功業から起っている  書出しをもつて始まる  

~ 書出し[名詞]1
源氏の書出し  ソノ新約の書出し  書簡の書出し  小説の書出しの  ような書出しを  真似をした書出しを  遺書の書出しに  中軸や書出しや  中軸とか書出しとか  呉喜大臣云々といふ書出しから  綴りの書出し  ような気取った書出しを  本の書出しの  やうな書出しの  

~ 書出し[名詞]2
この書出し  こんな書出し  その書出し  どんな書出し  

複合名詞
いふ書出し  



前後の言葉をピックアップ
書き出さ  書き出し  掻き出し  かぎだし  書出し  書き出し  書出す  掻き出す  書き出す  書き出せ


動詞をランダムでピックアップ
開けよかきよせる書けりゃ洩る問お巻き起こさ掃い請け合っ応えん誹れくめんむけれ切り崩しがしょ見澄まし疎めふりまか懲りよ思いとどまり打ち
形容詞をランダムでピックアップ
強く重くひょろ長い妬ましかっ遠慮なしなう軽かろむつかしかろちかく明るいわろきせつない堆かっ汚らしきびしかっ大き恥いあわいものうく遅かろ