「書こ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 書こ[動詞]
文章を書こ  心持があって書こ  手紙を書こ  出来事などを、少し書こ  何を書こ  ものを書こ  人に書こ  文学を書こ  通信を書こ  感想文など、書こ  小説を書こ  のをこれから書こ  話でも書こ  詩を書こ  ことを書こ  具体的に書こ  小説に書こ  ストーリーを書こ  小説でも書こ  ことに就いて書こ  から嘘も書こ  前置きが、これから書こ  作品を書こ  君にも書こ  就て書こ  歴史なぞを書こ  丸を書こ  ここに書こ  今さら返事を書こ  意企が、書こ  事を書こ  日記を書こ  私が書こ  辞表を書こ  悪口を書こ  のであったが、書こ  顔をして書こ  気持で書こ  放浪を書こ  やりくり話を書こ  原稿など書こ  それを書こ  張飛にやられたな、よし早速書こ  成長を書こ  感想をも書こ  生活を書こ  好きな人に向かって書こ  記事を書こ  何か書こ  専心に書こ  五を書こ  夜母様と書こ  私の書こ  意味を書こ  自分の書こ  続きを書こ  貧乏小説を書こ  汝の書こ  ことも書かなきゃならないし、書こ  証文があるにせよ、無いにせよ書こ  それらを書こ  事件を書こ  モデルにして書こ  丹念に書こ  いま作品を書こ  歴史小説を書こ  話を次ぎに書こ  返事を書こ  面白い小説を書こ  符合だから、書こ  大衆文芸を書こ  手紙でも書こ  私はそのうち書こ  筆をとって書こ  覚悟を書こ  字を書こ  一字を書こ  彼が書こ  とおりに書こ  気が済むまでも詳しく書こ  あなたあてに書こ  実績はまったくなくて、これから書こ  島で書こ  ぼくがこれから書こ  発展を書こ  んですけれど、いざ書こ  賀状を書こ  いわれを書こ  歴史の書こ  詩など書こ  叙事詩を書こ  人間を書こ  艶めかして書こ  ありのままに書こ  手紙だけでも時々書こ  金方ジェンキンスについて書こ  それを、書こ  三根と書こ  悪法を書こ  何物を書こ  時代を書こ  此物語の書こ  主人公として書こ  反戦的ではありながら、本当に書こ  事を少し書こ  題で書こ  手紙、書こ  恋文を書こ  之も書こ  私がこれから書こ  ことを思い出して書こ  小切手を書こ  物を書こ  彼が歩こうと坐ろうと、怒ろうと書こ  おかしいことを書こ  音楽を書こ  ところへ書こ  所番地を書こ  巧みに書こ  文字を書こ  前から物を書こ  宮は書こ  交響曲を書こ  であるから、わざわざ調べて書こ  雷州路録事何某と書こ  晩に書こ  ように、書こ  久し振りで書こ  A-aと書こ  批評を書こ  作を書こ  話を書こ  ものだけ書こ  毎月一回あなたに手紙を書こ  たよりを書こ  脚本を書こ  とき、また、書こ  昨夜も書こ  あたいも書こ  気持を書こ  風に書こ  物語を書こ  現代小説を書こ  狂態について書こ  今は書こ  私は、これから書こ  ことですし、これから書こ  二十五日に書こ  一昨日手紙を書こ  ぱらりと書こ  伝記を書こ  作文を書こ  中に書こ  沢山小説を書こ  手紙は書こ  ものを書こうとして、書こ  何も書こうとしないが、まだ書こ  文学作品を書こ  運命悲劇を書こ  右近を書こ  何をどう書こ  ままで、少し書こ  遺言を書こ  ものでも書こ  意味で、ずっと書こ  書を書こ  小説も書こ  書くことは、書こ  稿で書こ  妹を書こ  ように書こ  光君を書こ  はじめて小説を書こ  カッパードシヤを書こ  博士論文でも書こ  手紙は書かない、いや、いくら書こ  以前から鎮魂歌を書こ  島原の乱を書こ  思い出を書こ  心持を書こ  戯曲を書こ  鯉を書こ  僕の書こ  生活で書こ  それから何か書こ  心持ちを書こ  ことは考えずに書こ  字を、どう書こ  失踪事件を書こ  心愉しく書こ  意識的に書こ  書評を書こ  私だって今ここに書こ  前に書こ  約束で書こ  ちょっとでも書いておきたいと思ったが、書こ  姓名を書こ  それについてこれから出来るだけ委しく書こ  童話を書こ  小説なんぞ書こ  上書きを書こ  和歌を書こ  足を早めて書こ  終りまで書こ  私はこれから書こ  後者については、追って書こ  人について書こ  明細書を書こ  ものでなくてもやはり出来るだけ面白く書こ  美文的に書こ  劇を書こ  己の書こ  真先に書こ  芝居を書こ  今先ぐにも手紙を書こ  言葉でいて、さてイザ書こ  江戸川氏は、これから書こ  原稿を書こ  それにあてはめて書こ  戯曲も書こ  あとで書こ  面白いものを書こ  はじまることを書こ  所謂歴史小説を書こ  その後かかなくなって又書こ  発展させ書こ  今ここに書こ  ピョートル大帝を書こ  自伝を書こ  手紙をいっぱい書こ  私は、書けるだけ書こ  講談を書こ  全部大阪弁で書こ  何時か委しく書こ  親鸞をつかんで書こ  人間像を書こ  群像を書こ  雑誌へ書こ  過去を書こ  ここで書こ  上では書こ  虚構を書こ  探偵小説を書こ  探偵小説でも書こ  英雄豪傑に曲げて書こ  自分に言い聞かせてなおも書こ  文など書こ  のを書こ  今日は書こ  断定しようとは思わないし、書こ  今日直接それを書こ  家を褒めて書こ  物も書こ  出来事を書こ  敢て書こ  抗議を書こ  



前後の言葉をピックアップ
過現未  欠こ  賀子  過去  掻こ  賀古  加古  かこ  佳子  鹿児


動詞をランダムでピックアップ
走り去ろ写し取るもちあがっ説きぬいこん睦ま老いぼれる賀し吐かあたりちらす詰め替え成し遂げ追っかける凋む引張描い追払おきれこんかられ組め
形容詞をランダムでピックアップ
しらじらしい忙しなとてつもなき疎く執念深き後暗ほど遠から恋しくっ手酷い眠いよしないうっとうしく明くはげしかっ恐ろしく低かろ可愛らし目映若若しく手ばしこく