「書き出す」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 書き出す[動詞]
何かを書き出す  書見をしていた、とあらためて書き出す  為に書き出す  思つて之を書き出す  扨て書き出す  明日から己が書き出す  手紙を書き出す  これを書き出す  なかにできて書き出す  頭脳で思い付き次第に書き出す  愚答筆にまかせて書き出す  から又書き出す  ふきこれを書き出す  気持で書き出す  声として書き出す  十日分を書き出す  序編として書き出す  風に書き出す  何か書き出す  何でも書けといふので書き出す  



前後の言葉をピックアップ
書出し  書出し  書き出し  書出す  掻き出す  書き出せ  書き出そ  柿谷  書き散らさ  書散らし


動詞をランダムでピックアップ
たてまつろゆす手間取れ渫わなぐり付こがぶるものいわおじけづく興し覆えくるしめる引込もひけらかすおっしゃ為さっぶちあてる記さみなせ出かけろ
形容詞をランダムでピックアップ
香しくちいさい愚かしきぬくとい手広かっものめずらしい懈く浅ぐろてぬる赤し女らしから不味かろ危うう野暮臭いこちたきむつかしくっ易しからつつましい遅かろ